雑草の草刈り機のおすすめ!エンジンのかけ方と使い方は簡単なの?

家の雑草を刈るために、草刈り機を使うと
かなり早く刈れるので検討している方も多いと思います。

でも、はじめてなのでどんなものを買うのがいいのか、
また、買っても簡単に使えるのかも心配ですよね。

実際に雑草をよく草刈り機で刈っているので、
私の経験からそのノウハウをお伝えします。

スポンサードリンク

雑草を刈るための草刈り機のおすすめは?

まず、草刈り機の選び方からお伝えしますが、
正確にはその使われる人や刈る内容などによって変わるのが実際です。

実は、私も数年前までは初心者で、
まったく草刈り機を使ったこともなかったです。

しかし、父親が高齢化になりあまり実家の草刈りができなくなり、
私が雑草の草刈りをしなくてはいけなくなりました。

でも、父親に使い方をはじめて教えてもらいましたが、
案外簡単ですぐにその日から使えるようになりました。

そこで今回は、私が数年前までそうだったように、
家の周りや畑や田んぼなどの雑草を年に何回が刈りたい
初心者の男性の方向けとし手お伝えします。

草刈り機を買う場合には基本的に混合ガソリンを使ったエンジン式
電気で動く充電式があります。

充電式は、高価な割に充電に時間がかかったり、
思ったほど電池が持たなく2パックでやってもきびしいようです。

なので、充電式の場合は、雑草がそれほどなく短時間で刈れるとか、
芝生のような負荷があまりかから内容な作業にはいいかも知れません。

やはり、ガソリンなどの燃料を使うとか、
うるさいとか臭いなどの問題はないです。

でも、雑草を刈る面積が広かったり、がんがんストレスなしに刈りたいのでしたら
やはりエンジン式がおすすめです。

そのエンジン式には2サイクルと4サイクルがありますが、
2サイクルの方がおすすめです。

2サイクルでは、ガソリンとオイルの混合ガソリンを使って少し臭う場合がありますが、
それでも2サイクルの方を選ぶ方がほとんどです。

そして、排気量は少なめで20~23cc程度で十分ですが、
農作業とか本格的に使う場合は、もう少しあってもいいかも知れません。

ちなみに私が使っている共立の大きい方は、
25ccくらいありますのでかなり本格的に使えます。

また、刃はナイロンカッターは向いてなく、
ダイヤモンドチップソーがおすすめです。

地面に石があったりする場合でも、
刃こぼれがしづらいので適しています。

大きいほうの刃は、255ミリありますが、
多きい方がもちろん早く雑草を刈れます。

ただし、田んぼの畔の草とか、
細かいところを刈る場合は小さい方が向いています。

やはりよく切れる刃物で草をかるのが、
ひとつのポイントになります。

草刈り機の持ち方ですが、背負い式の方が操作性はよいかも知れませんが、
安全性を考えると肩掛け式が初心者の方はおすすめです。

ハンドルも通常の形のものがおすすめですので、
他の形のものは買わないがいいです。

では、どのメーカーがおすすめでしょうか?

それは、正直どのメーカーでも
大差がないようですので、
インターネットでの口コミを参考にされてもいいと思います。

そして、草刈り機はどこで買った方がいいかですが、
アドバイスがほしい場合は農機具屋さんがいいかも知れません。

その他、JAでも買えますが、
その他ホームセンターでも売っていますが、
本格的なものというより廉価版みたいな感じでおすすめがしてません。

あと、機種の選定をしっかりしていれば、
ネット販売で買ってもいいかも知れませんが
保障の方だけはしっかりとした方がいいです。

草刈り機のエンジンのかけ方は簡単?

エンジンのかけるのは最初自分でもできるか、
けっこう心配でした。

でも、父親に教わってやってみましたが、
案外簡単ですぐにかかりました。

今、使っている2サイクルの草刈り機は、
ちょっと古いですが小さい径の刃がついているのが三菱で、
大きい刃のついている方が共立です。

では、一般的な草刈り機のエンジンのかけ方を
共立のものを使ってお伝えします。

まず、ハンドルにあるレバーを
始動の方へあげます。

次にチョークレバーを上にあげます。

スポンサードリンク

そして、脚で固定してスターターのロープを
一気に引いてエンジンをかけます。

もし、一回でかからない場合は、
何回かするとかかる筈です。

エンジンがかかったら、
チョークレバーを下げます。

以上で終わりになります。

エンジンがかかったら、
肩にショルダーをかけて草刈り機を背負います。

もし、何回かやってかからない場合は、
キャブレターのつまり、燃料フィルターの交換、
プラグの汚れなどを調べてみて下さい。

農機具店で買われた場合は、
相談してみるとよいと思います。

草刈り機の使い方はエンジンでも簡単?

では、エンジンもかかって実際に
草刈り機の使い方を簡単にお伝えします。

まずの基本は、刃を地面と平行にして、
カットすることです。

そして、刃は逆時計まわりに回転していますので、
自分から見て右から左に刃を持って行ってカットするのが基本です。

その時に、刃の右側をすこし下にして傾けると、
雑草の根本にいきやすくカットしやすいです。

右から左に行く間にカットして、
左から右へはカットしないで戻す感じです。

上手い人は、刈った草をうまくまとめながら
刈っていきますが、慣れないとカットした雑草が
あちこちに飛び散ります。

右から左に刃を動かしてカットする時に、
腕で動かすのではなく体を回転させる感じがよいです。

そして、カットしながら体は、
一方向へ向かって足はまっすぐ前に歩きながらカットします。

基本的には、なるべく地面近くでカットする方が
きれいに刈れますが、高い雑草ですと何回かに分けて刈ってもいいです。

雑草の刈っている時の注意点ですが、
刃物に雑草が絡んだときには絶対に手で取らないようにして下さい。

その時は、刃を地面に車輪のように転がすと、
雑草はきれいに回りながら取れていきます。

そして、エンジンの草刈り機は結構音が大きいので、
まわりに人が違づいても聞こえない場合がありますので、
まわりに注意しながら刈ってください。

エンジンを止めるのは、かける時に始動にしたレバーを、
切るにさげると止まります。

まとめ

以上、はじめての方が草刈り機を買っても
自分が上手く使えるのか心配されている方へ
思ったより簡単なことをお伝えしました。

また、草刈り機を買おうとしている方へ、
どのようなものを買ったらいいのかも
まとめさせていただきました。

基本的には簡単な機会ですが、
ケガも多いので十分に気をつけてお使い下さい!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする