東海道を一気に歩くブログ!庄野宿から亀山宿へ関宿では新聞記事に!!

石薬師では、国道1号線のそばで
テントを張って寝ました。

寝坊しながら庄野から亀山と順調にすすんで、
関宿では偶然に新聞記者の方と食堂で会い、
新聞に載ることになりました。

スポンサードリンク

東海道を歩く旅の今日は、庄野から亀岡へ

国道1号線の側でのテントでの野宿は、
朝頃から風がけっこう吹いて寒かったです。

昨晩、今日は6時半くらいに早く起きて、
早く出発しようと決めたが、私以外の2人が
なかなか起きなくて、結局8時半になった。

2人が起きる間は、仕方なく火を焚いて、
暖かくして待っていました。

今日は、快晴で清々しかったですが、
風が強いのであまり暖かくなかったです。

庄野から亀山と歩いて、
その途中でパンと牛乳で朝食を取りました。

亀山で日記用の万年筆のインクを買って、
関宿へと向かいました。

その途中、東名名阪道路の手前の小学校の児童と
声をかけあったりしていました。

鈴鹿川がとてもきれいでしたが、この頃になると、
風も止んでほんとうにいい天気になりました。

東名阪道路を過ぎたあたりで、休憩をしていると、
前を通りかかった小学生と一緒に写真を撮りました。

スポンサードリンク

とても可愛らしい女の子達でしたが、
もう今は30歳を越えていると思いますが、
結婚して子供がいてもおかしくない歳です。

私達が休んでいる間にも、
2人でしゃべりながらだんだん遠ざかっていきました。

私達も休憩を終えて歩き出すと、すぐに女の子たちに追いつき
少し一緒に歩きましたが、2人は1号線のところで
道の下のトンネルに消えて行きました。

私たちの方から、さよなら!と言うと、
私たちもそっちに行くと思っていたようで、びっくりして、
慌てててを降ってさよなら!と返してくれました。

東海道を歩くブログではじめて新聞記事に!

それから関宿に入り町の中央あたりの食堂に入って
昼食をとっていましたが、ここで思わぬことが起きました。

小さな普通の食堂でしたが、
私達が食べていると2人の男性が入って来ました。

そして、私たちの他ならぬ様子を見て、
どこから来たのかと聞かれました。

僕たちが答えると、すかさず毎日新聞のものですが
と言われ僕たちはびっくりしました。

それからいろいろ聞かれてから、
食堂を出て少し歩いた「地蔵院」で何枚か写真をとってもらいました。

新聞に掲載されるかはわからないと言うことでしたが
ちゃんと載って後日その記事をおくってもらいました。

最後に

今日は、女子の小学生にあったり、
のどかに過ごせました。

次はいよいよ鈴鹿峠で
山賊に会った話へと続きます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする