リフォームでドアの塗り替えや玄関ドアの塗り替えの方法と費用は?

リフォームをして部屋を新しくしたい場合、
ドアが古いとすごく気になりますよね。

また、部屋のインテリアをナチュラルからダークへと
落ち着いたテイストに変えたときなどは、
ドアの色がすごく気になります。

とは言ってもすべてのドアを交換すると、
かなりの費用がかかってしまいます。

そこで考えるのが、今のドアを使って
ドアの色を変えられないかと言うことです。

私は、住宅関係の仕事を30年以上していますので、
このようなドアの塗り替えもかなりの数納めてきました。

その私の経験をもとに、
ドアを塗り替えのについての注意点や
よく起こる問題についてお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

リフォームでドアを塗り替えする方法とは?

リフォームをされる方で、ドアを塗り替えしたい場合、
どのような事に注意すればよいか、項目ごとに以下にお伝えします。

【塗装の方法】今のドアに対してどのように塗り替えか?その方法について
種類別にまとめました。

・その方法としては、大きく2つの方法に分かれますが、
それは現場で塗り替えする方法と塗装工場へ入れて工場で塗り替えする方法です。
・塗装の塗り方は、ハケ塗りとローラー塗装そしてスプレー吹き付けて塗装する方法に
分けることができます。
・工事現場では、ハケ塗りとローラー塗装は可能ですが、ハケやローラーの跡が出ますので
スプレー塗装のようなきれいは表面にはなりません。(そうした仕上げが好きな方はそれで
いいと思いますが)
・ハケ塗りとローラー塗装は、やる気になればご自分でもできないことはないと思います。
・スプレー塗装は、塗料がかなり飛び散りますので現場では色々な問題が出ますし、同じ
スプレー塗装でもホコリの問題などで工場で塗装するよりは仕上げが落ちます。
・ドアの枠は、外して持ち帰ることもできませんし、スプレー塗装することがむずかしいので、
枠は、現場でハケ塗りになりますが、その場合に工場で塗装する色と現場で枠と塗装する人が
違いますので色合わせには十分注意しましよう。(とは言ってもぴったしはむずかしいです)

【ドアの仕上げ材料】今のドアの上に塗装をする場合に、今のドアがどんな仕上げなのかによって、塗替えができない
場合もありますので十分調べてから塗り替えして下さい。

・今のドアがシート張りのドアだと、塗替えはできません。つまり、
オレフィンシートや塩ビシートなどに木目の印刷のしてあるものや
白などの単色のシートが張ってあるものは塗装しても剥がれてしまします。

・シートと見た目同じにみえますが、ポリエステル化粧合板(ポリ合板)や
メラミン化粧板(メラミン)でできたものも、木目の印刷や単色のものなど
ありますがやはり塗装が剥がれてきますのでNGです。この場合は、
オレフィンシートでもそうですが、ダイノックフィルムなどを張る方法を
取る場合もあります。

・突き板(天然の木材をうすくスライスして張ったもの)で
ウレタン塗装してあるもは、基本的には大丈夫です。

・無垢材でできたものも突板と同じく大丈夫ですが、無垢の場合は框組の場合が多いので
後で説明しますが、その形状によってむずかしい場合がありますが、無垢材の場合は
すべて同じ木でできていますので、ペーパーで塗装を落として塗装できたりしますので
突板より塗り替えが可能な場合もあります。

【塗料の種類】 今のドアの塗装がどんな塗料によって塗られているかによって、その上に塗装する
塗料との相性で塗り替えがダメな場合があります。

・基本的には、今のドアと同じ塗料で塗り替える場合は大丈夫です。
一般的には、ウレタン塗装が多いですので、その上にウレタン塗装が一番のよい方法です。
もちろんハケ塗装やローラー塗装の場合は、同じようにすることは問題ないです。

・今のドアがラッカー塗装の場合は、ラッカー塗装にするには問題ないですが、ラッカー塗装は
弱いのでやはり今は丈夫なウレタン塗装がおすすめです。従って、ラッカー塗装の上に
ウレタン塗装もラッカーが溶けるのでそれを落とす手間がかかりますができなくはないです。

・ラッカー塗装とウレタン塗装との見分けは、なかなかむずかしいですが、はしっこの見えにくい
ところでウレタンシンナーで拭いて塗料が溶けるとラッカー塗装です。

・一番やっかいなのが、現状のドアがペンキなどハケ塗装やローラー塗装になっているもんを
ウレタン塗装にすることです。これは、塗装屋さん泣かせで断られることも多いのでおすすめは
しませんが、どうしても平滑にきれいに仕上げたい場合はお願いしてみてはと思います。

・無垢材の場合で、オイルフィニッシュと言って、オイルだけで塗装してある場合は、ペーパーを
かけてその上から同じオイルを塗ることも可能です。また、着色もできます。ただし、ウレタン塗装
してある場合は、ペーパーで落とすのはかなり大変なので剥離剤を使って塗装を落とすことも可能ですが、
なかり水を使ってベチャベチャにして剥離するので現場ではむずかしくドアも水で狂うこともあります。

スポンサードリンク

【ドアの形状】 今のドアの形状によっても、塗り替えができない場合やかなり塗装費用がかさむ場合がありますで、
注意が必要です。

・一番塗り替えが簡単なのは、無地を業界では言いますが真っ平らのドアです。もちろん費用も一番安いです。

・塗り替えの場合には、必ずサンディングペーパーで研磨しますが、框状と言って木の枠が廻っているものや
その面形状が凸凹していると研磨ができなく塗り替えができないものやかなり手間がかかるものがあります。

・ガラスや金属が入っているものは、外れると一番いいですが外れないものは、養生テープを張って塗料が
つかないようにしますが、あまり複雑なものや曲面があってきれいにテープが張れないものもできないか
かなりコストがかかる場合があります。

【塗り替えの色】今のドアの色を、どのような色に変えるかによってもできない場合があります。

・木目の今の色が薄い色のものを同じか濃くする場合は基本大丈夫ですが、例えばダーク色の木目のものを
ナチュラル色に塗り替えることはできません。

・木目でなく、白などの単色のものを違う単色の色に塗り替えることはできますが、木目のものを単色に
する場合も可能ですが、木目の凹凸をなくして平滑にすることはできますが木目の凹んだところを
埋めるために何回も塗装を塗り重ねますのでその分時間と費用もかかります。

・鏡面塗装もできるところもございますが、塗装を何回も塗り重ねてから最後バフ研磨を手作業でしますので
納期も費用もかなりかかります。

玄関のドアを塗り替えすることはできる?

玄関ドアを塗り替える場合は、室内ドアの場合と基本同じですが、
玄関ドアに特に注意する点をまとめました。

・玄関ドアを塗り替えされる方は、室内ドアと違ってかなりドアが傷んでから
塗り替えを希望される方がほどんどで、下見に伺って手遅れだと思うことも多いです。

・痛みの程度として、塗料の塗膜だけが傷んでいる分にはまだいいのですが、
下地の木部がひび割れたり剥がれたししてるともうお手上げです。

・特に突板の場合に、ひび割れてはがれていると補修する方法がなく、ドアを作り直すか
はがせるところを剥がして、木目をなくてペンキなどを塗るしかないです。

・現場でできることは、ペーパーによってある程度(完全には落とせないので)塗料を落として、
その上にハケやスプレー塗装と何回か塗り重ねます。

・基本的に、外部面のみ傷んでいると思いますので、外部面のみ塗装しますが、内部を塗装する場合は、
スプレー塗装は、家の内部にいくら養生しても飛び散る可能性がありますのでむずかしいです。

・玄関ドアの塗装の痛みは、日当たりとひさしの大きさによる雨の吹込みの程度によって、
かなりのちがいがあります。だいたい3年から5年程度で塗り替えした方がいいです。

ドアを塗り替えすると費用はどれくらいかかるの?

ドアを塗り替える場合の費用はどれくらいなのか?
それは正直に現場の状況と頼む業者によって違うと思います。

正直、ドアの塗り替えを喜んで受ける業者さんは
あまりいらっしゃらないと思います。

それほど、既存のものを再加工するのは
手間がかかるのとリスクをともないます。

従って、リフォーム業者の方は、
問題のない新品のドアをすすめられると思います。

また、塗り替えする費用もけっこうしますので、
仕様がシート張りのドアなどいされれば新品の方が安くなる場合もあります。

では、どんな場合にドアを塗り替えされるのが多いかと申しますと、
新品で買うより安くなる場合や、新品ではうまく収まらない場合などになります。

また、今のデザインを気に入られていて、それを特注で作っても高くなるので、
塗り替えされる方もいらっしゃいます。

それでは、塗り替えにどれくらいの費用がかかるかですが、
ドア一本あたりフラットなものでだいたい3万以上はすると思います。

これも現場の条件や業者さんによってかなりの違いがありますし、
本数によっても違うと思いますし、ドアの大きさによってももちろん違ってきます。

現場で、ハケやローラー塗装する場合は、
もっと安くできると思いますが、逆に工場へ運んで塗り替えする場合は、
取り外しと取り付けの手間と持ち帰りと持ち込みの配送費もこれ以外にかかりますので、
かなりの費用になることを覚悟した方がいいです。

ただし、塗装工場へ運んで塗り替えした場合は、
お金をかけただけ新品のような仕上がりになります。

また、玄関ドアの場合も条件によりますが、5万から10万くらい
かかると思ったほうがいいと思います。

こちらも、スプレー塗装の方が養生などに時間かかりますので
ハケ塗装より高くなります。

まとめ

以上、私の経験でのドアの塗り替えについて
かんたんにまとめさせていただきました。

古いドアが新品のようにきれいに生き返ると
ほんとうにびっくりされます。

リフォームされる方が、ご自分の理想のすてきなインテリアになって、
楽しく過ごされるといいですね~♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする