掃除機で高齢者におすすめは?マキタのコードレスはプレゼントに最適

私の両親はもう80歳過ぎていますが、
離れた実家で二人暮らしをしています。

もちろん家事も二人でやっていますが、
高齢なので歩くのもおぼつかない状態なので
掃除機も重くて階段や上の方はかけれません。

そこで私のうちでも使っているマキタのコードレスの
掃除機が高齢者にはおすすめだと思うので
先日プレゼントして喜ばれました。

実は、私の家でもマキタの掃除機を使っているのですが、
その機種は使いづらく高齢者だとなおさらだと思い、
高齢者の方でも使いやすいものにしましたので報告します。

スポンサードリンク

掃除機で高齢者におすすめはどんなもの?

掃除機と言っても色々な種類のものがありますよね?

とは言っても大体のものは、
2輪の車がついて床を走らせながら、
長いホースのついて吸い込み口から吸い取ります。

この方式にも昔からの吸い込み方から、
最近ではサイクロン方式で吸い込みパワーが落ちないものもあります。

私の実家の高齢の両親もそのタイプのものを使っていますが、
見ていると掃除機をかけられるのは、平たい廊下やリビングなどですが、
階段や狭いところや上部などは無理です。

高齢の人がそうした掃除機を使うのに、
どんなところが大変なのか聞いてみると、
以下のようなことのようです。

①重い

・重いので持ち上げて使うことができないので、
階段や上の方まではかけられない。

・あちこち引きずり回す時や、段差や狭いところも大変。

②コードがじゃま

・特に階段では思う上にコードがあるとじゃまで
かけるのにやりづらいようです。

③ホースが破れやすい

・掃除機の本体から吸い込み口までの曲がるホースが
破れて空気がもれる。

以上のようなことを言っていました。
それで私がもっと使いやすい掃除機をプレゼントすると言ったのですが、
高齢者は、物を粗末にしないのでこれでいいとききません。

そこで私は、強引に何も言わないで(笑)
サプライズでプレゼントしました。

そしたら、掃除機あるので買わなくていいのにと言いながら、
使い方を説明すると使いやすいので気に入って使っています。

私が、プレゼントしたのは、
電動工具で有名なマキタの掃除機で
もちろんコードレスタイプのものでした。

つまり、先ほどの掃除機の不便な点の
重い、コードがじゃま、ホースが破れえるを
すべてクリアーしています。

ちなみに写真の右の今まで使ってきた掃除機には、
ガムテープがはってある痛々しい掃除機です^^;

ただ、このマキタの掃除機のコードレスタイプも
たくさんの機種があります。

自分の家でも使っていますが、色々調べて買ったつもりですが、
残念なことに結局は失敗しました((+_+))

なかなかネットを見ているだけでは実際の機種選定はむずかしいですが、
私が高齢の両親のどの機種を選んだか次項で説明致します。

高齢者の人にマキタの掃除機のコードレスはどの機種がおすすめ?

私が今使っているマキタのコードレス掃除機は、
CL110DWで一番ポピュラーなモデルでした。

これを使うのは、ほとんどが55歳の妻ですが、
けっこう不評なわけです^^;

私が、マキタのたくさんの機種の中から
予算も考えて選んで訳ですが全部裏目に出ました(笑)

この私の失敗をもとにもっともっと高齢の両親が
つかいやすい掃除機を買いました。

実際に買ったモデルは、CL-105DWNIと言う機種ですが、
アマゾンで送料込10580円のものです。

それではどのような失敗をもとに買ったのか、
まとめましたので参考にして下さい。

①バッテリーが固くてとれない →バッテリー内蔵型

一番最初の妻の苦情がこれでした。つまり、掃除機の本体から
バッテリーをはずのが固くて女性など握力のない人だと抜けないと言うことです。

確かに、男の私でも抜く最初に力が必要で、バッテリーを抜く時に少し押して
ひっかかりを外すのですがそのコツもあります。

なのでバッテリーを外すのが大変なので
我が家では私が抜いて充電器に差し込んでいますが,
80代の両親ではなおさら無理だと思います。

従って、バッテリー内蔵型にしたわけですが、最初しなかったわけは、
掃除機の重量が重くなると思ったのですがあまり変わりませんでした。

さらに内臓式でもバッテリーは交換できることと、
両親もそれほど毎日ガンガン使う訳ではないので長持ちするのではと思いました。

②ボタンがしんどい →ワンタッチスイッチ

今の我が家のマキタの掃除機は、スイッチがトリガー式と言って、
押している間だけしが動かないタイプのものでした。

スポンサードリンク

これが、押したままで掃除をするのがしんどいと妻に言われていまが、
これは、ムダに動かないのでこちらの方が長持ちすると思ってそうしました。

これも、実際はうちの110はハイパワーなのですが、使える時間は10分。
プレゼントした105の方は、もう少し強力なハイパワーモードで8分持ちます。

また、それ以外に標準と強の3段階でできるので、
実際は使い方によってもっと持つと言えます。

なので、スイッチに関しても一回スイッチを押すと指をはなしても大丈夫な、
105にしたわけです。

③ごみを捨てるのに手が汚れてイヤ →ゴミパック式

いやぁ~この件に関しても妻に怒られました。ゴミパック代をけちるなと^^;

うちのマキタは、このようにゴミがたまると、こんな状態になります。

これをゴミ箱の上で捨てて、袋を掃除するのですが、
手も汚れますが、ほこりがたって吸い込みますし飛びます。

ネットでは、ごみ捨て簡単で経済的とうたっていますが、
とんでもなかったです!

この方式をカプセル式をいいますが、ゴミパック式の方が、
簡単に捨てられ汚くなく便利でした。

もちろんゴミパックを買わなくていけなくお金はかかりますが、
最初は、10個付属しますし、10個でも900円弱で安いので、
利便性をとった方がいいと思います。

従って、今回の高齢の両親へのプレゼントも、
紙パック式にして余分に10枚追加で注文しました。

ただ、昔の人はものを大事にしますので、
紙パックも何回も掃除して使いそうな気もします(笑)

以上のような条件のものがマキタの掃除機のコードレスタイプにあるのか
探したわけですが、1万円代の予算も考えてCL-105DWNIと言うモデルにしました。

このモデルは、上の条件をすべて満たしながら、
金額も安く重さも1kgなので言うことなしでした。

この機種以外にも上の条件を満たしているモデルが、
通販生活限定モデルです。

こちらは、1.3kgと少し重いですが、
105より少しハイパワーで使える時間も12分で長持ちです。

私の両親のように80代の高齢よりもっと若い方ですと、
このモデルの方がいいかも知れません。

金額も少し高くて14,000円くらいするようですが、
今度自宅用で買う時はこのモデルがよさそうです(笑)

マキタの掃除機を高齢者にプレゼントする方法は?

マキタのこうしたコードレスの掃除機は、
たくさんの機種があってそれをすべてそろえているお店は
なかなかないと思います。

そこで絶対やってほしくないことは、電気屋さんやホームセンターに行って、
違う機種しか置いてなかったので妥協して買わないでほしいと言うことです。

お店の人は、買わせるためにそれほど気にしなくていいとか、
大丈夫だとか言うかも知れませんが、かなり違いますし、
これまで言ってきたように最悪高齢の両親では使えない機種かも知れません。

従って、私がおすすめするのは、
インターネットで買われることです。

品番はもう決まっているわけですから、
お店の違いのみですのでよく評価を見てから買われるのがいいです。

場合によっては、送料を入れても1万円を切っているサイトもありますので、
よく調べられると得するかも知れません。

まとめ

以上、マキタの掃除機のコードレスタイプを
高齢の両親にプレゼントするのに
おすすめの機種を我が家の失敗を参考にお伝えしました。

このマキタの掃除機は、
周りでも一回つかいだしたらもう手放せなくなるといいます。

特に、高齢の人が使っても軽くて使いやすく
両親も喜んでいます。

天井の方の汚れもとれて、こんなとこ掃除したのは
何十年ぶりだといってきれいにしていました。

是非、高齢のご両親にプレゼントを計画されている方は、
参考にされてはと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする