銀山温泉の旅行記!湯めぐりとお昼は大石田の蕎麦屋まんきちで満喫!

山形の人気温泉の銀山温泉に
行ってきました旅行記です。

ちょうど11月の後半で初の雪化粧の銀山温泉で、
雰囲気満点で次の日もチェックアウトで
荷物を預けて湯めぐりもしました。

そして、なんといっても近くには、
蕎麦で有名な大石田があります。

もちろんお昼はそのあたりの蕎麦屋は有名な、まんきちで
美味しい蕎麦を食べましたので紹介いたします。

スポンサードリンク

銀山温泉に宿泊と周辺の旅行記

今回の人気に山形の銀山温泉の旅行記ですが、
まずはどのようなスケジュールで
旅行したのかお伝えします。

行ったのは11月の後半でしたが、
ちょうど雪がかなり積もって
今年初めてのかなりの降雪でした。

本来は、11月は雪が降っても積もらないか、
すぐに溶けるらしいのですが、
今回のたくさんの雪は11月としてはめずらしいようでした。

従って、ノーマルタイヤで来ていましたので、
大石田の手前あたりからかなり積もってきたので
車をあきらめて大石田駅前の無料駐車場へ止めました。

そして、大石田から旅館までは、無料の送迎バスがあり
荷物を移してバスで旅館まで行きました。

宿泊先は、銀山荘と同じ系列の古勢起屋別館に
泊まりましたがいい場所の旅館でした。

旅館へ着いたのが午後の5時くらいでしたのと、
かなり雪が降っていたので、街の散策などはできませんでした。

従って、露天風呂のある本館の銀山荘の方へ、
送迎バスにのって温泉へ入ってきました。

その後、美味しい食事を食べて、
今度は内風呂に入って寝ました。

次の日は、またまた美味しい朝食を食べて、
のんびりくつろいで10時にチェックアウトをしました。

ただし、前の日が雪がひどかったのと
遅かったので街歩きができませんでした。

そのため、チェックアウトの時に
荷物を預けて街歩きと湯めぐりをしました。

そして、お昼の無料送迎バスで、
大石田までもどり雪に埋もれた車の
雪を取り除いてからお昼を食べに行きました。

もうお昼には、ほとんどの道の雪がなく、
自由に走れるようになり安心です。

そこで、お昼は、もちろん大石田のお蕎麦屋さんで
お蕎麦を食べたいので人気の「まんきち」で
美味しいお蕎麦を食べて帰ってきました。

次の日は、荷物を預けて湯めぐりと街歩きを楽しみました♪

銀山温泉での宿泊は、古勢起屋別館でしたが、
残念ながら今回は山側でしたので川側のすばらしい景色は、
こんかいは見ることができませんでした。

それなのでなおさら、次の日に街を歩きたかったので、
旅館に荷物を置かせていただき湯めぐりを含めて楽しみました。

街歩きを言っても、銀山温泉は広くなく
また今回は雪が積もっていたので白銀の滝がせいぜいでした。

街歩きのついでの外湯めぐりもしたのですが、
面白かったのが公衆トイレと同じ建物に外湯がある
「かじか湯」というところですが無人でお金入れるボックスがあります。

スポンサードリンク

ただ、あまり人が入らないのでかなり熱くて、
そのために湯モミできるようになっていますが、
熱過ぎて入れるまでに20分以上かかりました^^;

また、貸切風呂の外湯の「おもかげ湯」もありましが、
時間の都合で入りませんでしたが、ちょっと高いように思います。

もう一軒、本館の銀山荘の方にも日中の雪景色を見ながらの
露天風呂を入りたいので再度行ってきました。

そしたら、嬉しいことにタダで入ることができ
ラッキーでした!

午前中だけの時間でしたが、なかなか充実した湯めぐりでした♪

お昼に荷物を預けた古勢起屋別館の方に行って
荷物をもらって無事に無料送迎バスに間に合い、
大石田駅に向かいました。

お昼は、大石田の有名な蕎麦屋のまんきちで満喫!

大石田駅に着いて駅の駐車場へ向かいましたが、
お昼になって駐車場も除雪もしてあり、
かなり雪はなく、車の周りだけ雪かきをしました。

しかし、一晩でかなり積もりましたが、
雪がなくなりほんとうによかったです。

一時は、マジでチェーンをどこかで買わないと、
東京へ帰れないのではと心配するほどでした。

車の雪も取り払って、
お腹もすいたので昼食をとることにしました。

大石田あたりは、なんと言っても蕎麦で有名ですので、
大石田駅から車で10分くらいの「まんきち」へ向かいました。

途中、住宅地の細い道をナビが示したのでその通りに行くと
雪が残っているところもありましたが、
無事にまんきちへ着きました。

駐車場も雪かきがしてあり、
雪もそれほどなかったので安心して止めることができました。

中へ入ると、りっぱな木が中央にある
古民家風の立派な建物でした。

お昼を過ぎてましたので満員ではなかったので、
スムースに入ることができました。

天ぷら付で頼みましたが、
1500円を切っていて安くて良心的です。

田舎蕎麦で素朴で美味しかったですし、
天ぷらもさくさくで楽しめました。

かなり量があり完食するのが大変でしたが、
おいしいお蕎麦でした。

大満足で東京への帰路に向かいました。

まとめ

以上、銀山温泉の宿泊記を
お伝えしました。

振り返ってみて、
本当に風情のある温泉でした。

彼女とも色々な温泉に行ってますが、
私と一緒に来た温泉の中で一番よかったと言ってました。

大石田のお蕎麦もおいしくいただき、
思いで深い楽しい旅行になりました。

スポンサードリンク