川越へ車でのアクセスと駐車場の穴場は?車ならではのおすすめランチ

人気の川越は、江戸時代の情緒を残した蔵造りの町並みは、
当時の面影を残した魅力的な町です。

ただ、人気なだけ休祭日ともなれば、
たくさんの人が訪れます。

そのため、川越市内はかなり混んで渋滞しますし、
駐車場もいっぱいであってもかなり遠くになってしまいます。

そこで近くに住んでいる私から、
休祭日に川越に行く場合のアクセスと
駐車場の穴場情報をお伝えします。

また、車で来ているのでゆったりしたところで、
川越らしい料理を出してくれるとこを紹介します。

スポンサードリンク

川越へ車で行く場合のアクセスはやはり関越道から

川越に行く場合は、私の場合は隣町なので、
さすがに一般道で行きます。

ただ、都心からや首都圏そして日本全国から車でいらっしゃる場合は、
関越自動車道の川越インターを降り川越市内に入られるのが一番おすすめです。

都内からは、首都高速から外環道そして、
関越道の川越インターで降りるのが一般的です。

そして、特記すべきは、圏央道が東名高速、中央道、関越道、東北道、常磐道、東関東道と
首都圏の主だった高速道路のすべてとつながったことです。

これによりかなり川越へのアクセスが飛躍的に、
改善され広範囲から早くアクセスできるようになりました。

従って、圏央道と外環道を介して川越に来られる方が
かなり多くなっていると思います。

渋滞を回避できる休祭日の川越の駐車場の穴場は?

人気の川越は、平日でも結構な観光客ですが、
天気のいい休祭日ともなればかなりの人手です。

なので、車で来た場合は、
車を停めるのにどこもいっぱいでかなり苦労します。

また、それに追い打ちをかけて、
市内がかなり渋滞するので駐車場を探すのに
かなり時間がかかってしまうことがあります。

空いている駐車場は高し、安いまたは無料駐車場は、
かなり遠いところにあって、20分以上歩くところもあります。

スポンサードリンク

そこで、休祭日のかなり混み合っているところで、
駐車代が安くて早く行けるところを地元の私が教えます。

それは、関越道の川越インター近くの
西武新宿線の南大塚駅の近くの駐車場に止めて、
電車でひとつの本川越駅で降りて歩いて観光するコースです。

関越道の川越インターを降りて、
この南大塚駅までは、5分くらいです。

そして、西武新宿 南大塚駅から本川越駅まで4分です。
料金は、ICカードで144円です。

本川越から蔵造りの町並みまでは、
5分くらいで着きますのでかなり近いです。

それから、駐車料金は、南大塚駅前でだいたい24時間で800円ですので、
かなり安いと思いませんか?

関越道の川越インターを降りてから、
本川越駅まで電車の時間にもよりますが、
だいたい30分もかからないと思います。

これが、川越市内の駐車場ですと、関越道の川越インターを降りて市内に入るのに
16号から市内への渋滞で30分くらいは十分かかります。

それから駐車場から蔵造りの町並みまでも20分くらいは十分かかりますので
半分くらいの時間短縮になると思います。

川越で車だから行けるおすすめのランチは?

車で川越に来られている方に、
私がおすすめするのは市内の観光地から少し離れた
歩いてはこれない車ならではの場所でランチをすることです。

蔵造りの町並みの市内でも食べるところはもちろんたくさんありますが、
観光客が多くてどうも落ちついて食べれないと思いませんか?

そこで私がおすすめするのが、
川越特産のサツマイモ料理専門店の「いも膳」です。

和風の割烹風のお庭もきれいな料亭ですが、
私がおすすめなのが、2,500円の「いも点心」です。

いものいろいろな料理がコンパクトに入っていますが、
けっこういいボリュームで男性の私でもちょうどいい感じです。

落ちついた雰囲気のお店ですので、
ランチデートにも使えると思います。

まとめ

以上川越に車で来られる方に
おすすめの駐車場とランチを紹介させていただきました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする