免許の失効で必要なものは?埼玉の場合のアクセスと再交付まで体験談

気がついたら車の運転免許証の期限が切れていて、
真っ青になって慌てる方も多いと思います。

私も1度しでかしてしまい、
免許センターへ行った事があります。

やはり期限切れで失効してしまう人が多いので、
昔よりだいぶ期間が長くてなって助かった人も多いのではと思います。

今回は、私の友達からがうっかりで免許の期限切れに気づき
4ヶ月の経過でしたので、何とか大丈夫でした。

ただ、埼玉県に住んでいるため、
鴻巣の免許センターに行かなくては行けなく、私が車で送りました。

免許の失効で必要なものやどのようにすすむのかお伝えします。

スポンサードリンク

免許を失効した時に必要なものは?

免許の失効で期限切れから6ヶ月以内であれば、
運転免許証を再取得できます。

再取得できる場所は、各県の免許センターでできますが、
事前に用意するものがあります。

1つは、自分の写真です。大きさは幅が25ミリ高さが30ミリの
カラーか白黒の写真が必要です。

この写真は、免許書にのる写真はなくて、
申請書に使う写真です。

一般的には、よくある写真の
自動販売機で撮ることが多いと思います。

ただ、その場合には、800円くらいしますし、パスポート用など一緒に
何枚も出てきますので不要でもったいないです。

そこで、もしパソコンとプリンターある方は、
自撮りか誰かに撮ってもらって、インクジェット用の
写真の用紙で作る方が安上がりです。

ただ、この場合にはどのような姿がいいのか規定があり、
顔だけのアップとか、全身とかではダメなので注意してください。

もちろん帽子やめがねはだめですし、
正面を向いて肩くらいまで写すようにして下さい。

写真の自動販売機は、駅前とか市役所などありますが、
免許センターでもあるところが多いので
事前に調べて現地で撮ってもいいと思います

次に必要なものが、本籍入りの住民票です。

ここで注意するのは、
今住んでいるところではなく、住民票に登録されている県です。

もし、引っ越しをしてまだ住所を移してないと、
もう引っ越して新しいところに住んでいても、
住民票を移していなければ古い方の件になります。

市役所にいってとってきましたが、
それほど時間はかかりませんでした。

その他、用意するものはパスポートや保険証のなど
自分の身分が証明できるものが必用です。

その他は、もとろんお金も必要ですので
忘れずに持って行ってください。
だいたい5千円くらいは必要です。

その金額や細かいことは、
以下のサイトで見て下さい。

⇒ 運転免許と再取得

埼玉の免許センターへのアクセスは?

私が行きました埼玉県の場合は鴻巣に、
免許センターがあります。

結構不便な所にあるので行くのが大変ですが、
まず電車とバスでのアクセス方法をお伝えします。

まず、電車でJR鴻巣駅まで行きますが、
大宮から高崎線で25分くらいです。

私などは、所沢方面ですから、
1度池袋に出てから湘南新宿ラインや埼京線から
高崎線へと行くのが分かりやすいです。

また、武蔵野線を使って、武蔵浦和駅か南浦和で乗り換えて
大宮経由で鴻巣駅へ行くルートもあります。

スポンサードリンク

鴻巣駅からは、東口の方を降りて左手のロータリーから、
免許センターまでのバスが出ています。

3番か2番から出てますが、
免許センターまで10分くらいです。

かなり頻繁に出ていますのが、
料金は、180円ですがICカードですと、
175円になります。

帰りは、免許センターの正面玄関を出て、
横断歩道を渡ったところにバス停があります。

もちろん自分で車を運転してくることはできませんが、
免許は、即日交付してくれますので帰りには大丈夫です。

駐車場はかなり広いので、
いっぱいになることはないと思います。

免許を失効して再交付までの実体験

では、実際に免許が失効になって、
6か月以内の場合の再交付までの実体験をお伝えします。

とは、言っても私でなく
送って行った友達の体験ではありますが、
私がインタビューして聞きました。

埼玉県の場合は、鴻巣に免許センターがありますが、
そこでは、失効の受け付けは午後の1時から1時45分までの
たった45分ですので注意が必用です。

また、その前に申請書類を作ったりするので
受付の15分くらい前に来る必要があります。

講習申請書に印紙を貼ったり、
失効免許整理票などももらいました。

適正検査では、視力の検査をやりますので、
その前にあまり携帯を見ない方がいいです。

免許証用の写真も撮ってもらいますので、
それなりの服装や髪型などある程度気にかけた方がいいかもです。

最後の講習は、2時間になりますが、
けっこう長丁場ですがしっかりと聞かないと怒られます。

そして、再交付で免許証をもらえますので
帰りは車を運転して帰ることができました。

まとめ

以上、車の運転免許証の期限が切れて、
6か月を経過してない場合の再交付の体験をブログにお知らせしました。

平日のこの時間に何人もおられたので、
実際にかなりの方が失効している事実がありまので、
調べるようにしたいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする