朝食のために簡単におにぎりを作る方法!野菜など栄養バランスも充実

朝に朝食をゆっくり食べて、
余裕で会社に出勤したいものです。

でも、実際はギリギリまで寝ていたいし、
支度をして会社へ向かうので精一杯になってしまいます。

しかし、朝食をとらないとお昼前にお腹が空きますので、
いつも私が3分で作っています、
手を汚さない簡単おにぎりの朝食の作り方をお伝えします。

スポンサードリンク

朝食のために簡単に手を汚さないでおにぎりを作る方法

では、3分もかからない
おにぎりの実際の作り方をお教えしたいと思います。

とは言っても、チョー簡単な作り方なので、
誰でもすぐにできると思います。

まず、サランラップをテーブルに敷いて、
炊飯器から温かいご飯をしゃもじで
適度の量とってサランラップにのせます。

そして、写真のようなすきなふりかけを
ご飯の上からまんべんなくかけます。

そして、サランラップごとてで丸めます。

次に、おにぎり用の海苔をおにぎりに巻きます。
私は海苔がすきなので2枚巻くことも多いです。

次にまたサランラップの上から、
海苔を巻いたおにぎりを少し握ります。

スポンサードリンク

これでおにぎりは完成ですが、
これだけだと会社へ持って行く間に冷めてしまいます。

そこで、この上に、
さらにアルミホイルを1枚か2枚重ねて巻きます。

こうすると、会社へ行っても少し温かいので、
おいしく食べる事ができます。

さらに朝食での栄養バランスも考えた方法とは?

これでも、いいのですが、
私は、この他に野菜のおにぎりをつくって
おにぎりと一緒に食べると野菜がとれて栄養が増して体にいいです。

簡単に野菜を入れる方法は、
ベビーリーフを買って置けばあとはサランラップの
上において少しマヨネーズをかけて外にはみ出ないように葉っぱのなかへいれます。

さらに、みかんやリンゴなどのフルーツや
ゆで卵などもタンパク質があってさらにいいです。

ヨーグルトやバナナなども
一緒に食べることもあります。

まとめ

以上、朝食をカンタンに作る方法を
お伝えしました。

特にむずかしい事ではなく、
時間もかからないのでおすすめですよ!

但し、就業時間前にちゃんとたべましょうね^^v

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする