40代の尿漏れ男性の原因とパンツを汚ないおすすめのミルキングとは?

40代になってくると、なんだか尿の出が悪くなり、
終わった後に尿漏れを経験する人も増えてくるようです。

そういう私も、そのような経験をしてきて、
最近はその症状がひどくなってきたように思います。

小便が終わってもチャックを締めた後に、
少しですが尿が漏れだします。

なんだか老人みたいでいやですが、
何とか今のうちに直す方法がないか探していました。

そして、応急的ではありますが、
ミルキングという方法を知る実践してみました。

すると、ほとんと尿漏れをしなくなりましたので
その方法を具体的にお知らせいたします。

スポンサードリンク

40代で尿漏れをおこす男性の原因は?

男性が経験する尿漏れの原因は、
女性に比べて膀胱から出るまでの間が長く、
そこに尿がたまるために起こることが多いです。

そのため、小便をしてちゃんと出したつもりでも、
チャックをした後にじわっと少量の尿漏れを起こします。

つまり、一度小便が出たつもりでも、
尿道にたまっていた小便が出るためです。

この尿漏れのことを、正式には「排尿後尿漏れ」とか、
「排尿後滴下」とか「PMD(postmicturition dribble)」と言うようです。

では、何故そこに尿がたまってしまうかといいうと、
そのあたりの尿を押し出す筋肉が衰えていることがあります。

尿漏れでパンツを汚す男性におすすめの方法は?

では、この尿漏れを治すにはどのような方法が、
あるのでしょうか?

根本的に治すのはむずかしいようですが、
尿を出す筋肉を鍛えるのも一つの方法です。

ただ、筋肉を鍛えるのは簡単な運動がありますが、
それでも手間と時間がかかります。

そして、対処的な方法としては、
男性用のお漏らしパットを使う方法もあります。

でも、実際に40代の自分がこのパッドを使うのは、
かなり抵抗があるのでちょっと無理です^^;

そして、もう一つの対処的な解決策ではありますが、
私が体験してみて簡単ですごく効果のある方法がありました。

尿漏れに効果のあるミルキングを私もやってみました!

このミルキングとはどんな方法なのでしょうか?

それは、先ほどの尿道に溜まった尿を
自分で押し出す方法です。

スポンサードリンク

ミルキングとは、牛の乳搾りのことで、
同じように絞るように尿を外に排出する方法です。

これについて書かれた論文を発見しましたので、
以下に紹介させていただきます。

このように溜まった尿を
私も肛門手前から睾丸の後ろまで手で押し出す方法です。

これを見ると、ペニスだけをしごいても、
その先に尿が残っているので、ペニスだけではダメなことがわかります。

このミルキングを実際に私が、
何日かやってみましたがみごと尿漏れはなくなりました。

やり方は簡単ですが、ズボンをはいたままではやりづらいので、
小便の時にズボンを睾丸下あたりまで下げて、
肛門前あたりから手でさするように睾丸の元まで持っていきます。

完全に終わってからやるより、最後に少しの時からやると、
勢いよく尿がでるのが体験できると思います。

このミルキングをやることを考えると、パンツはだぼだぼより、
スリムなパンツの方がやり安いと思います。

まとめ

以上、40代からの男性に多い尿漏れについて、
すぐに尿漏れを治すミルキングを紹介しました。

すぐにでも尿漏れを改善できる方法なので、
是非試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする