24時間風呂は温泉好きに最適?そのメリットとデメリット【体験談あり】

最初、中古住宅を買った時、24時間風呂がついていると知って躊躇しました。

24時間中お風呂がついている状態なのは、どう考えてもお金がかかると・・・

あなたそう思うと思いますが、結局それを差し引いても他に魅力のある家だったので、その中古住宅を購入しました。

ところが、ところが、ダメだと思った24時間風呂が家族で手放せなくなりました(笑)

何故それほど家族で手放せなくなったのか?その理由をお伝えします。

スポンサードリンク

24時間風呂は温泉好きにはもってこい?

何故そんなに家族に受け入れられたのか?

その理由を言う前に、私の家や家族について紹介しようと思います。

私の家族は、妻と2人の子供の4人とトイプードル1匹と一緒に暮らしています。

子供は、もう二人共成人を過ぎましたが、この中古住宅を買った時は、中学生くらいでした。

家は、そんなに敷地の広くない郊外の戸建てです。

しかし、買った時に付いていた24時間風呂は、前に住んでいた方がお風呂好きだったようでかなりいいものが付いていました。

ヤジマの屋外タイプのものです。

室外の装置は、1階の外の家と外壁の間に設置されていますが、お風呂は2階にあり、丁度お風呂の真下の外にある感じです。

やり方としては、お湯を湯船にはりスイッチをいれるとお湯が1階の装置に中できれいにな殺菌されながらヒーターで熱くなります。

そして、そのお湯がポンプで2階へと運ばれて、浴槽から出てきます。

この循環だけですが、温度調節や洗浄の回数とその時間を選ぶことができますが、一回セットするといじるのは、冬と夏で温度を多少変える程度です。

築4年くらいの住宅を買ったので、かれこれ18年くらい使っていることになりますが、
壊れたのは一回だけです。

それも、メンテナンスの方の話では、壊れたのではなく、壊した感じです^^

多分ですが、息子がいたずらして、浴槽の吹き出し口を足でふさいだらしくて部品が壊れて交換しました。

メンテナンスはそれくらいで、工事の方も言われていましたがちゃんと手入れしていると何十年も持つと。

それくらい丈夫なのですが、
24時間何年もご苦労様のことです^^;

スポンサードリンク

ただ、必ずずっとまわしてなくては行けないことではなく、
浴槽を掃除する時は、もちろん電源を切って、浴槽の水を抜いて掃除をします。

また、旅行などで長時間いない時は、
もちろん電源を切っても差支えないです。

家族が認める24時間風呂のメリットは?

では、何故そんなに24時間風呂がいいのか?その理由をお伝えします。

それは、何んと言ってもいつでもお風呂にすぐに入れることです!

お風呂に入りたいと思って、わかしのスイッチを入れたり、
お湯を張ったりしなくていいのは本当にストレスフリーです。

まして、家族が多い程そのメリットはあると思います。

だいたい家族誰も1日2回お風呂に入ります。仕事から帰ってからと、朝起きて会社に行く前にです。

それも、誰もがバラバラの時間に入るので、これその都度お湯と沸かしていたらそれこそ大変です^^;

それと、お風呂の水は、月に1回でいいんです。それもほとんど汚れてないのでそれほど手間でないです。

また、誰もが入ると必ずお湯の上にアカが浮いていて、それがかなり不快だと思いますが、それがまったくなくきれいです。

この3点のもメリットだけでもかなりいいと思いませんか?

24時間風呂のデメリットは?

では、デメリットはなんでしょうか?それは誰もが思う、ランニングコストの問題だと思います。

それは、どれくらいでしょうか?かかるコストは、ヒーターの電気代と年1回のフルターの掃除代です。

電気代は、正確にはわかりませんし、冬の方が当然高くなりますが、平均して1万円も月にプラスにはならないと思います。

それに、年に一回フィルターの掃除を業者の人に来てもらってするようでしが、だいたいフィルター代も入れて2万5000円くらいです。

そして、3年に一度麦岩石の交換をするようです。それは、いくらだったか今は覚えていません(笑)

ただ、驚くほどでもなかったと思いますが、それも業者の方がやってくれます。

そして、以上のかかった価格に対して、逆にかからないものもあります。

それは、お水代ガス代です。

水は、年間100トンくらい節約できるそうで、金額がわからないですが、1トンは1000リットルですので、100,000リットルになります。

大体、0.33円/リットルくらいらしいので、33,000円という事になります。

と、言うことは年に一回の掃除代が浮き、3年に一度の麦岩石の交換台も浮きます。

それでも余ると思いますので、ガス代を差し引いても、月に5,00円程度のプラスくらいかもしれません。

と、言うことは、いつでもお風呂に入れるメリットを考えると、ぜんぜん私は、24時間風呂はいいと思います!

あと、デメリットはないのか?

もちろん、最初に設備自体と施工にお金がかかります。

それは、テレビを買ったり、車を買ったりする嗜好品の要素と同じではないでしょうか?

あとは、浴室があったかく湿度があるので、カビが生えやすいかも知れませんが、大したことではないです。

それから、お風呂のフタがいつも暖められているので、ぬるぬると少しぬめってきます。

それくらいしか、デメリットが思いつきません。

まとめ

以上、我が家の24時間風呂の件についてお伝えしました。

24時間風呂といえば、レジオネラ菌で話題になり、それ下火になってしまいました。
でも、今ではそれも殺菌されていて問題がなくなりました。

なので、私の家族も皆ですすめるように、ほんとうに手間入らずで
いつでもお風呂に入れるのは最高だと思います。

スポンサードリンク