ldlコレステロールが高い女性で30代の方必見!下げる食品と運動とは?

健康診断でldlコレステロールが高い数値でひっかかってしまったら、
どうしたらいいのかほんとうに心配になりますよね。

私も、一度健康診断にもろに引っかかって、
一気に要治療まで行きました^^;

総コレステロールは267で、
LDLコレステロールは、176でした。

それが、一年後の健康診断では、
各々が190と116の正常値に下がりました。

最初、再検査で病院に行った時は、
これだけ数値が高いと薬で下げるしかないと言われました。

でも、安易に薬と飲むのが嫌いで、
まず食事などで改善をしてやってようと思いました。

そのために、コレステロールを下げるために
色々勉強して実行してきました。

そして、みごと下がりましたが、
その方法をお伝えしますので参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

ldlコレステロールが高い女性で30代も増えている理由

ldlコレステロールは、女性にとってだんだん歳をとって
女性ホルモンが減少するに従って高くなる傾向があります。

また、中性脂肪も同じように増加していきますが、
増加しても基準値の中での増加なので問題がないです。

ただ、ldlコレステロールの場合は、40代で半分弱の女性が、
50代で半分以上の女性が標準値を越えてしまいます。

その兆しは、30代ごろから現れますので、
30代にうちに下げることをしておく方が安心です。

ポイントは、3つだと思います。
その3つとは、食事・運動・ストレスです。

各々についてこらから説明します。

ldlコレステロールを下げるのに効果のある食品の落とし穴とは?

ここで、ちょっとした落とし穴があるので、
説明しますのであなたも気をつけてください。

一般的には、ldlコレステロールを下がるためには、
コレステロールの高いものをなるべく食べない。

と言って、なんでも食べないようにしていると思いますが、
それって本当は意味がないんです。

そこが落とし穴になるんですが、
実は程度を越さなけれが食べてもいいものあります。

それは、どういうことかと言うと、
血液の中のコレステロールの約8割は肝臓で合成されています。

そして、残り20%は、腸で吸収される食べ物からになりますが、
それらは以下の食品です。

【卵・魚卵系】鶏卵,うずらの卵,いくら,たらこ,すじこ,かずのこ等

【内臓系】レバー,ミノ,砂肝など

スポンサードリンク

【その他】うなぎ、穴子、ウニ

以上ですが、つまり全体の2割くらいしか
コレステロールアップに影響してないことになります。

なので神経質に食べ物を制限するのでは無く、
あまり食べすぎない範囲ないではいいということになります。

では、ほんとうに食べないほうがいいのは、
動物性脂肪とトランス脂肪酸です。

これらは、積極的にとらないほうがよく、
肝臓でのコレステロールの合成を高めるなどの働きになります。

以下にそのリストをまとめましたので、
参考にして下さい。

【肝臓でのコレステロールの合成を高める飽和脂肪酸を多く含む食品】

牛や豚の脂身、鳥の皮、バターやチーズ、生クリーム
牛乳、アイスクリームなどに含まれている乳脂防分

【トランス脂肪酸を多く含む食品】

マーガリン、ショートニング、ケーキ、クッキー、菓子パン、ファーストフードの揚げ物
スナック菓子などの小麦粉加工食品

以上になりますが、
これらにつきましては、できるだけ早く避けるようにしてます。

ldlコレステロールを下げるのに効果のある運動とは?

次に、適度な運動をしました。

私の場合は、朝の太極拳。
週末のテニス。そして室内筋トレやウォーキングです。

エスカレーターやエレベーターは
なるべく使わずに自分で歩いてます。

歩きでは、歩幅が5センチ広がるだけでも、
消費カロリーが1.5倍アップするというデーターもあります。

少し早歩きにしたり、歩幅をひろくすなど
工夫してもいいと思います。

近くの買い物でも、すぐに車で行っていましたが、
なるべく自転車にのっていくようにしています。

筋トレは、自宅でできる簡単なものを
やっていますが、外より手軽でただなのでおすすめです。

その中で、一番の簡単で効果のあるプランクというものを
テレビを見ながらリラックスしてやっています。

そのやり方は、腕立て伏せの姿勢で腕を
90度曲げて肘を床につけます。

そして、最初は10秒からスタートして
慣れてきたら少しずつ長くしていきます。

私も最初は、プランクをしたら腕がブルブル震えて
止まりませんでした^^;

とにかくじっとしているよりは
体を動かすのがいいと思います。

まとめ

以上私のldlコレステロールの改善について
経験を元にお伝えしました。

30代になるとコレステロールを上げないようにしないと
これから歳をとていくほど下げにくくになります。

早めの対策をしていくのがいいと思いますが、
間違った知識でやらないように気をつけましょう!

スポンサードリンク