一人暮らし女性のペットおすすめ犬種とメスとオスどっちが飼いやすい?

一人暮らしの女性でペットのかわいい犬を
飼っている人おおいですよね。

おしゃれな服を着せて犬と散歩するのは、
楽しそうだしそれ自体オシャレに見えます!

また、一人暮らしだと、毎日家に帰っても誰もいなくて
寂しいですが、かわいいワンちゃんがいると癒やされますよね。

私の場合はちょっと複雑なのですが、
妻と娘が犬が好きでトイプードルを買いました。

でも、妻と死に別れ、娘も彼氏の元へ行って、
私が育てるようになってしまいました。

私は正直それほど犬が好きではないし、
一緒に住むことも好きではなかったです。

なので、毎日仕事も遅いし散歩も連れて行くことも殆ど泣く、
かわいそうなことをしていました。

それが、新しい彼女ができて一変しました。
そう、彼女は犬大好きで溺愛なので犬は大喜びです。

そして、私は思いました。もし、あなたが犬を飼いたいと思っているなら、
これくらい犬を溺愛できるくらいでないと犬がかわいそうだと。

一人暮らしで働いているとどうしても日中は、
犬がひとりで過ごしますので帰ってから散歩など毎日の世話がいります。

私や彼女のまわりにも一人暮らしで
ペットで犬を飼っている人は多いです。

その人達も事もよく知ってますので、
これから一人暮らしで犬を飼いたと思っている方へ
私の経験をふまえて耳寄り情報をお伝えしますので参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

一人暮らしの女性がペットで犬を飼うのをおすすめできない理由とは?

一人暮らしの女性がペットを飼うことは、
しょうじき結構大変です。

そして、ペットの犬にとっても、
平日日中はずっと1人なのでかわいそうな面があります。

そして、お金も結構かかりますので、
それなりのお金を払える人でないといざという時に無理が来ます。

最初に犬自体のお金ももちろんかかりますが、
ケージ、マット、餌やお水の皿、お散歩道具、リード、
バッグ、お服などたくさんかかりますし、何回も買い直したりもします。

毎月にかかるのは、餌やトイレマット、
そしてシャンプー・カットなどで1万5千くらいはかかります。

それ以外に、狂犬病やワクチンの注射なども1年に一度くらいありますが、
一番恐いのが病気やケガによる治療費で数万から何十万も一気にかかる時があります。

また、夏はエアコンを日中つけっぱなしにしますので、
電気代もけっこうかかります。

また、日中犬の幼稚園に預ける人いらっしゃいますが、
そうしますと1ヶ月7万くらいかかります。

このようにお金もかなりかかるのですが、
それより一番重要なのは、犬がほんとうに大好きなことで溺愛できるかです。

犬と散歩してるとかっこいいとか、
かわいいので飼いたいといった上辺だけで、
飼ってみたいといった感覚ではやめたほうがいいと思います。

犬は、15年くらいは生きますので、
その長い年月を見通して考える必要もあります。

もちろん、小型犬でもかなり吠える時がありますので、
まわりの環境がよくないとクレームになることもあります。

最初からきついことを言いますが、
私が1人の時にほんとうに犬にかわいそうなことをしたので、
今の彼女の溺愛ぶりをみてほんとうにいい加減には飼えないと思いました。

以上の条件をよく考えて、
それでも絶対犬を飼いたいと思われる方は次を読んでみて下さい。

一人暮らしで飼うペットのおすすめの犬は何?

私が飼っているのはトイプードルですが、
初心者向きの犬と言えます。

なので、飼っている人が多いのが
うなずけますし、私のまわりの一人暮らしの女性は
やはりトイプードルが多いです。

その理由は、毛が抜けなくて臭いもしないので
女性が飼うには清潔感があり向いていると思います。

他の犬のうちに遊びにいくと
どうしても臭いや毛がきになります。

では、一人暮らしの女性におすすめの犬と
飼う時の注意点を以下にまとめましたので参考にして下さいね。

・マンションの方が多いと思いますが、やはり小型犬がおすすめです。

スポンサードリンク

・初心者の方には、トイプードル、マルチーズ、ピキニーズ、ボストン・テリアなどが
おすすめできると思います。

・キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルも女性向きの性格もよく、ムダ吠えや噛み癖も少ない犬種です。
ただ、飼い主とともに過ごすことを最大の喜びと感じる犬なので、十分に構う時間を作ることが大切です。

・トイプードルなので人気の犬種は、ペットショップでは買わないこと。かなり無理な繁殖が行われていて、
先天的・遺伝疾患をかかえていたり、性格の問題を抱えているケースも多いです。

・どの犬でも一番安心なのは、信頼できるブリーダーさんから買うのが一番安心です。また、そだ手ていく過程で
起こるいろいろな問題に専門的なアドバイスももらえるなどいろいろな情報をもらえます。購入前には、一度
ブリーダーさんのところへ見学にいくのがおすすめです。

・初めて犬を飼うには純血種の方がおすすめです。雑種の方が丈夫で日本の気候にあっていていいという方もいらっしゃいますが、
雑種に方が丈夫だといったデーターは存在しないようです。純血種の方が、成長後の大きさや行動の特性をある程度予測できます。

・ペットショップで目があって運命な出会いだったとかで飼われる方も時々聞きますが、それは好奇心の旺盛な子犬が
ガラス越しにあなたを珍しがっているだけです。衝動買いは後で後悔しますので冷静になって飼うようにして下さい。

・その飼いたい犬の長所と短所をしっかりきいてから選んで下さい。例えば、マルチーズは、被毛が毛玉ができやすく、
その手入れにはプロの手でないと無理です。また、かかりやすい病気も多く、吠える犬に育ってしまうことも多い犬です。

自分の性格に合った犬を選ぶのも重要です。特に多いのが何でもきっちりとやる神経質で完璧主義の飼い主に、マイペースの
犬だとお互いにストレスになってしまいます。指示を完璧にこなすことを喜びに感じる犬を選ぶ必要があります。

・初心者の方は、犬を選ぶ時に一番元気な犬をではなく、少しおっとりしているくらいの子を選ぶのがおすすめです。元気な子は、
丈夫でいいかもしれませんが、犬に慣れていない方では、犬の行動に手にあまる場合も多いです。

・ブームの人気犬種が飼いやすい訳ではありませんので、ブームは一時ですがこらから十年以上一緒に暮らすのですから、
ブームに惑わされないで飼ってくだい。ブームの犬は無理な繁殖で問題のある犬が多いので注意がいります。

・同じ犬種でもそれぞれ性格が違いますので、よくその行動を観察して何度か見て最終的に決めるのがいいです。

犬を買うのにメスとオスどっちが飼いやすいの?

最後に犬を飼うのにメスがいいのか?オスがいいのか?
その問題にお答えします。

その答えは、どちらともつかない
というのが結論です。

オスは、攻撃性は高くて吠えやすく、メスは人なつっこく服従性が高く、
その点からは、はじめて犬を飼うにはメスのほうがいいというのが一般的です。

ただ、オスはやんちゃだけ素単純明快な性格を持っているが、
メスはおとなしいが少し複雑な印象があります。

つまり、メスの場合が問題行動するようになると、
かなる根深くてなかなかなおらない事がおおく観察力が必要です。

そう考えると、初めてのかたではそこまで
観察するのがむずかしいので、やんちゃだけど単純なオスがいいとも言えます。

従って、いちがいには言えない理由をわかっていただけたと思いますので、
あとはそれぞれの性格でどちらが自分にあっているかで判断して下さいね。

まとめ

以上、一人暮らしの女性の方が
ペットの犬を飼う場合のいろいろな話しをしてきました。

もし、ほんとうに犬と一緒にすみたいのなら
これらの問題もクリアーでき楽しい生活ができると思います。

いまや、ペットも人間と同じような思いで
楽しく暮らしている方もほんとうに多いです。

あなたもかわいいペットと一緒に
楽しい生活と送られることを私も応援してま~す♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする