社会人のマナーこれだけやればいい重要ポイント!服装やメールの返信は?

学生から社会人になって
マナーの面でどうしたらいいのか実際不安になると思います。

マナー本を読んでも形式的なことであって、
実際の現場で体験するものとは違うことも多いです。

私は社会人になってかなり経ちますが、
その中でよく皆が間違いやすいことやこれだけはやめた方がいいこと

そして、こんなことをしたらほめられて、
周りからも一目置かれるようになることをまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

本には載っていない社会人としてのマナーの重要ポイントとは?

社会人になって、不安交じりの人もいるし、
やる気満々の人もいることでしょう。

学生と違って社会人になって一番の違いは、
正社員として会社の一員となって働き給料をいただくことです。

この給料のお金の出どころはどこかと言うと、
会社がお客様からいただいたお金から支払われます。

それは、何故お客様がお金を払うかと言うと、
お客様が買って得られる価値に対してお金を払ってくれます

ちょっと難しいかもしれませんが、
つまり会社は価値を生むところでそれは社員が生んでいます。

逆を言えば、価値を生めない社員は会社に必要がないし、
何かしら会社に貢献しなくては自分の存在価値がないです。

なので、自分がこの会社に入って何で貢献できるか?
絶えず考えることが大事です。

このことは基本的な考えなので、まず頭に叩き込んで
いつでも振り返ってブレないようにしてくださいね。

従って、これからいいます社会人のマナーやエチケットは
そのベースして重要な考え方で、単なる上辺だけのテクニック的なものでは
ないことを十分理解しておいてください。

会社にマニュアルがあればその通りにやることも思いますが、
その通りだけでは、ロボットと同じかもしれません。

例えばこんなことがありました。

私は、スターバックスコーヒーによく行きますが、
支払いはスターバックスのプリペイドカードを使ってます。

以前にプレゼントでもらったクリスマス仕様のものですが、
このカードを2年くらい使ってこれまでに2人の店員から、
「素敵なカードですね」と言われたことがあります。

特に、そのうちの一人はすごく印象に残っていて、
とても感じのいい女性でしたし、また来て話したい感じがしました。

これは、スターバックスのマニュアルには載ってないでしょうし、
誰にもいわれずに彼女が自分で言ったことだと思います。

でも、これってすごく大事なことで、
会社ではいかに何回も買っていただけるリピート客を増やすかにかかっています。

これは、一つの例ですが、
このように誰にいわれることなく自発的にできる社員は有望だと思ます。

では、本題に入りたいですが、
まず最初に重要なのがその会社の社員として恥かしくないよう、
身なりや言動をしっかりと自覚することです。

そのためには、お客様に満足してもらうために
どんなことができるのか?絶えず考えることです。

気が利くをとはよくいいますが、
言われたこと以上に答えるとで満足から感動にかわります。

このことがわかると、メールの返信だけとっても
返信の送り方が変わってくるものです。

マナー本に書かれたこと以上に、
自分で考えてプラスアルファをどれだけつけられるかです。

何と言っても第一印象が大事!社会人のマナーとしての服装とは?

では、具体的に最初は服装についてお話いたします。

なぜ、一番最初に服装かといいますと、
お客様と最初に接する第一印象はすごく大事です。

初対面の時の第一印象がずっとその人のイメージになるので、
ちゃんとした身なりと明るい笑顔が何と言っても最重要なポイントです。

新人の社員でよく気になるのが、アイロンのかかっていない
しわしわのシャツです。

学生時代には、平気だったかもしれませんが、
社会人では、すごくみっともないのでちゃんとアイロンをかけて下さい。

もし、時間がなかったり、クリーニングにお金がかかるなら、
形状記憶型のノーアイロンのシャツがいいです。

次に目立つのは、汚れたり光っていないビジネスシューズです。
靴はいつも磨いてピカピカにしておきましょう。

次にたまに出くわして嫌だと思うのが
口臭のある人です。

誰にも言ってもらうことなく臭い人と、
知っていても臭い人が言います。

一度、親戚など言いやすい人に、
事情を言って口臭をかいでもらってください。

臭うようでしたら、歯や胃などの原因がありますので、
歯科や内科に行って調べて治してください。

それから、タバコを吸うかたは、口臭がしたり服に臭いが付いている
ことも多いので臭気対策して下さい。

スポンサードリンク

最近はすくなくなりましたが、フケの多い方や爪を伸ばしている人のように、
不潔感のある人は女性はすごく嫌いますので注意して下さい。

髪の毛が長くてすっきりしてなく、ヒゲやもみ上げもすごく手入れしてあればいいですが、
基本これも不潔感があるとNGです。

時計もGショックなどのカジュアルのものも
社会人には合いませんのである程度ビジネス向きのものを付けて下さい。

その他の社会人のマナーでメールの返信など

社会人のマナーとして学のものはたくさんありますが、
なかなかマナー本を読んでも実際にそのとおり覚えていてできないと思います。

私もいろんなジャンルで書けばたくあんありますが、
よくやる間違いや覚えておくといいような項目を羅列しますので参考にしてください。

・メールや封筒の宛名で、会社名は”様”でなく”御中”をつける。
また、会社名と宛名を一緒に書く時は、御中はいらないくて、~会社 ~様でいい。

・メールの返信では、必ず ”お世話になります。ご連絡ありがとうございます。”
などのいつものお礼と今回のメールの返事をくれたお礼を最初を伝える。

・新規メールや返信メールの表題は、あとあと受信する人がメール一覧を見て
何のメールか分かるものにする。”~在庫確認の問い合わせの件”など

・電話を受けた時は、会社によってきまってるところもありますが、
”お電話ありがとうございます。~でございます。”と明るく応答する。

・不在の人の電話を取った時は、ただいないと伝えるのでなく、
できれば”私~と申しますが、よろしければ私が要件をお伺いしますが”と
なるべく要件をきき、自分でできることなら手配する。

・紹介で依頼受けた時には、その経過を適時にこまめに報告する。
できる人は、この報告をちゃんとやります。

・名刺の交換では、お客様や目上の人には先に名刺を渡す。
また、受け取るときは両手で受け取る。

・最初は色々なことを教わると思うが、メモを必ず取ること。
メモを取る癖はいつの時も必要です。

・コピーや書類を頼まれた時は、キレイにそろえて行うこと。

・約束は、守るのが信頼してもらう基本。できなさそうなときは、
事前に正直に言うこと。間際では迷惑をかける。

・仕事を出すときは、下請けと言わずに協力業者様として、
一緒に働く仲間として捉える。

・女性男性新人など区別しないで平等に対処する。
女性に横柄な態度取るのはみっともない。

・上司から依頼を受けて、わからないことは
ちゃんとわからないと言っていい加減に受けない。

・何でも電話で相手に聞くのは、相手の時間を拘束して迷惑をかけるので、
FAXやメールで済むことはそちらのほうが履歴が残りいい。

・時間を守る。待ち合わせでは10分から5分前にはついて余裕を持つ。
また、遅れるときは早めに連絡する。

・上司との食事の席では、お酌や食べ物をよそう、お酒の注文など
気を使うことが必要。

・上司におごってもらったら、例えそれが会社からの支払であっても
勘定が終わって外に出たらお礼を言い、次の日の朝などに会ったらお礼を言う。

・初対面のお客様と会った時など、必要なときは次の日などにお礼のメールを入れる。

まとめ

以上 社会人になった人が重要なマナーを
私なりにお伝えしました。

まだ、実際にはあると思いますが、
基本は相手に対して喜んでもらうため、
気持ちよくしてもらうためにはどうすればよいかで考えて下さい。

それによって一般的に言われている常識のマナーより
はずれても気持ちがブレていなければ大丈夫です。

挽回もできますので、心のこもった態度で望むと
いい結果がついてくると思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする