アパートで一人暮らしの人必見!気をつけることと必要なスキルと知識

アパートではじめて一人暮らしを始めるのは
少し不安があると思います。

私も、大学進学で親元をはなれて田舎から出て
はじめて一人暮らしを始めました。

それから、5~6回アパートを変え
一人暮らしを結婚するまでしていました。

その中でやはりいろいろな事がありましたが、
今となっては懐かしい思い出です。

その私のアパートでの一人暮らしを通して
一人暮らしのお役立ち情報をまとめましたので
参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

アパートの一人暮らしで気をつけることは?

アパートの一人暮らしをしてきて私の経験上
これは気をつけたほうがいいことを以下にお知らせします。

①やはり最初は防犯

・これは一人暮らしの場合には必須です。私のまわりにも
一人暮らしを狙った空き巣が多いです。

・マンションの上の方の階でも、屋上からか窓を破られて
盗難にあった人もいました。

・窓や玄関の施錠などはもとより玄関は、2重以上のカギが必要です。
そして、そのカギ自体もギザギザタイプでなく、ディンプル状の
カギに丸い凹みもあるものがいいです。

・女性の場合は、一人暮らしとわからないように表札を男の名前にしたり、
男のクツを玄関に置いたり、男性のトランクスを外に干したすると良いようです。

・窃盗犯は、入る前にその家をかなり観察しているので、家に誰かしらいる

・家だけでなく車も気を付けてください。私は、車にカバンを入れたままにして
おいたら朝に車に行くとドアが開けられカバンも盗まれたことがあります。

②火事

・やはり火事を起こしては大変ですから、火の元には十分注意しましょう。
タバコ、天ぷらの油、ストーブなど注意して下さい。

③騒音

・戸建てに住んでいる人のところに、マンション暮らしの人が行くと
よく言われるのが、歩く音やドアに開け閉めがうるさいとよく言われます。
もともと実家では音は気にしないという人が多いので注意して下さい。

・アパートの壁はかなりうすいので声が筒抜けなので、音楽やテレビを
あまり大きな音にすると迷惑です。また、友達などが来た時もあまり
おおきな声でしゃべったり騒ぐと迷惑です。

・以前となりが男女の二人暮らしでしたが、夜の営みの声がよく聞こえて
まいったことがありました。自分も注意しましょう^^;

以上、一人暮らしでの注意点をまとめましたが、
アパートはある意味共同生活にみたいなところがありますので
ある程度気を使った生活が必要になります。

一人暮らしをするのに必要なスキルは?

次に、一人暮らしをするのに必要なスキルですが、
私の経験から以下のスキルがあるといいと思います。

①料理

スポンサードリンク

・決してうまくはなくても、外食だけではお金も大変だし、
栄養面からもなるべくバランスよく作った方が理想です。

・私は、肉野菜炒めや味噌汁程度で、たまにカレーやスパゲティを
作ってました。ご飯が古くなるとテャーハンとか焼き飯にしてました。

②掃除・洗濯

・これは、掃除機と洗濯機を買えばこと足りますが、
掃除機はなくてもホウキでも大丈夫です。

・洗濯機は、全自動の方が便利ですが、乾燥機があるとさらにいいです

③整理・整頓

・片付けができない人はけっこう多いです。友達の家にいくと
すごく散らかっていることもおおいです。

・こまめに片付けするクセを付けると部屋がきれいになります。

以上おおまかに一人暮らしをする上であるといい
スキルをまとめました。

これらについて自分が自信ない場合は、
やはり彼女を作って補ってもらうのもいいです。

一人暮らしで必要な知識としているものは?

一人暮らしをしてく上での、
必要な知識を以下にまとめましたので参考にしてみて下さい。

①アパートでも両隣とか下の階はこれから迷惑をかけるかもしれないですが、
引越ししたきた初日には、手土産をわたして改めてあいさつをします。

②もし大家さんが同じところや近くのお住いなら同じくあいさつをする。
(アパートに管理人の方がお住いの場合もあいさつをする)

③部屋も設備が壊れたりしたら、速やかに大家さんにいって直してもらう。
給湯器やお風呂が壊れたとか、ドアの調子が悪いなどです。

まとめ

以上一人暮らしを始めるにあたっての注意点や
必要な知識とスキルをまとめました。

一人暮らしは楽しいものですが、
少しづつ時間をかけえ自分の素晴らしい空間がでこるといいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする