脂肪を減らすのにダメな食事とは?どんどん太る食材と回避するコツ

仕事の忙しさにまかせて食事もいい加減に
食べていたらいつの間にか太ってた!

そんな方も多いと思いますが、昔から同じように生活していても
年齢を重ねるとだんだんお腹が出てきて太ってきます。

そんな私もお腹がしだいに出てきて、
体がなんか思いと感じてきたりしまいた。

しかし、今では食事や運動をやって
体脂肪率も13くらいになってキープしています。

脂肪をこれだけ減らすには、
食べることの改善が必至だと思います。

私が実行したかんたんで、
効果のある方法をこれから説明させていただきます。

スポンサードリンク

脂肪を減らす食事でダメな事は?

脂肪を減らすために食事をするのに
ダメな事をまとめてみました。

最近ひとり暮らしの女性なども
知り合いにいるの食事をどうしてるか聞いてみると
かなり脂肪がつきそうな人が多いです^^;

つまり、脂肪を減らしたいとの願望はあるのですが、
実際にはどうやって脂肪を減らすかがわからない・・・

また、やっていても一貫性がなくて、やったりやらなかったりで、
かなり中途半端の人が多いと思います。

で、どのような食事が太りやすいのでしょうか?

それは、何と言っても炭水化物のとりすぎが、
1つの要因だと思います。

例えば、お昼に下のような食べ方をしている
OLのかたも多いのではと思います。

・お昼にコンビニでおにぎりを買って、くだもの100%ジューズを飲む。

・ラーメンを食べながら餃子を食べる。

・うどんに天ぷらを食べる。

・おにぎり一個にカップ麺

・サンドイッチにパスタ入り

ご飯、うどん,パン、スパゲティ、ラーメン、そばなどの
炭水化物をあまり取りすぎないことです。

脂肪を減らすのにおすすめの食材は?

食材を栄養から分類すると、
「タンパク質」「脂質」「炭水化物」
を「三大栄養素」といいます。

そして、これに「ミネラル」「ビタミン」を
加えて「五大栄養素」と言います。

これらをうまく組み合わせて
バランスよくとることが大事です。

脂肪を減らすためにおすすめの食材のポイントは、
低脂質高タンパク質のものをとることです。

ただ、それでも塩や油を多く摂ると
意味が薄れますので注意が必要です。

では、おすすめの食材としてまず肉類ですが、
これは何と言って脂質が少ないも鶏のササミです。

スポンサードリンク

牛肉では、カルビでなくヒレや頬肉を
食べるのがいいです。

また、魚介類ではトロではなくタンパク質が多いマグロの
赤身や、貝類やエビ、タコなどは、脂肪を燃焼を促し、
活力もでるタウリンも多くておすすめです。

野菜では、トマトが代謝促進作用があるクエン酸や抗酸化物質の
リコピンも多いです。

ブロッコリーは、体の老化もおさえる栄養素も豊富で、
ビタミンCは、レモンの2倍、カルシムも多いです。

納豆は、植物性タンパク質補給と血液をさらさらにしてくれますし、
そばは、抗酸化物質で血液の流れをよくするルチンが含まれる。

脂肪を減らすコツとは?

そのほかに脂肪を減らすコツを
以下にまとめましたので参考にして下さい。

脂肪を減らす食事で
一番のおすすめは、何と言っても和食です。

和食を基本に食べて、たまにイタリアン中華などの食事は、
週に1~2回程度の抑えるようにします。

お肉は、週2回くらでいいですが、
それも上質のものを100gくらいでいいです。

ビールや日本酒、ワインなどより、
蒸留してつくる焼酎やハイボールの方がいいです。

まとめ

以上、脂肪を減らす方法を
まとめましたがいかがだたでしょうか?

無理なくあせらずに、自分のペースでゆっくりでいいと思います。

野菜中心で海藻ときのこを
たくさんとるのおすすめです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする