鏡面仕上げの家具の手入れ方法を知りたい方必見!UV塗装や漆の場合は?

鏡面仕上げの家具と言っても、、
実は色々な塗料や塗装方法があります

従ってその塗装に合わせた家具のお手入れ
しないと家具を逆にダメにしてしまいますので気をつけて下さい。

また、鏡面塗装は非常に傷つきやすい塗装ですので、
最初から一気に表面からやるより、扉の裏や目立ちにくいところで
少し試してからお手入れされた方がより安全です。

では、塗装の種類によってのお手入れ方法
以下にまとめましたので参考にして下さい。

①木目の見えるウレタン鏡面塗装

・木材をうすくスライスして作った突き板の上に、ウレタン塗装を何回も塗り重ねてから、
バフというツヤを出す布で磨いてツヤを出します。

・中塗りにはウレタンサンディングと言う透明塗料を用います。

②白などの単色のウレタンエナメル鏡面塗装

・木目の見えないペンキのように白などの単色の塗装で、同じようにバフで磨きます。

・中塗りには、不透明のウレタンサーフェサーを何回も塗り、仕上げにはウレタンエナメルを用います。

③木目の見えるUV塗装

・突板などの木材の上に紫外線で固まる透明塗料を吹き付けて、紫外線ランプをあてて硬化させる塗装です。

・バフの鏡面のように何回も塗り重ねるのではなく、一回で塗装してすぐに固まりますので
乾燥時間が早いのですが、表面の固さはバフの鏡面より固くて丈夫です。

・バフのようには表面の平滑度がでないのでバフより鏡面の度合いが落ちます。
一番いいのは塗装面を天井に照明に照らしてメーカーの文字がどれくらいキレイに見えるかで違いがわかります。

④白などの単色のUV塗装

・白などの不透明のUV用の塗料を用いて、紫外線で硬化させる塗装です。

・この場合も、バフの鏡面みたいに磨かないのでどうしてもよく見るとゆず肌っぽくなります。

・よくテーブルなどのハードコート塗装と言うのはこのUV塗装のことです。

⓹うるし塗り

・日本古来からある伝統的な塗装ですが、うるしの木から原料をとって作られる天然塗料ですが、
今はほとんど中国から輸入しています。

・こちらも透明なものから黒や朱色などの単色のものがありますが、
色のバラエティは少ないです。

⑥カシュー塗装

・うるしの取って代わるものとしてよく使われますが、見た目漆と区別がつかないです。

・カシューの樹液から作られますが、色は色々な種類があります。

⑦ポリエステル鏡面塗装

・見た目はウレタンの鏡面に似ていますが、塗装の厚さがかなり厚くできるのが特徴です。

・よく昔のファミレスや喫茶店のテーブルにありましたが、弱点として厚い塗装が割れやすく
ヒビがたくさん入ったテーブルを見られた経験もお有りかと思います。

⑧木目の見えるウレタン全ツヤ塗装

・厳密にな鏡面塗装ではないのですが、ウレタン塗装の最後の仕上げに塗装する
仕上げ用のウレタンフラットの塗料を全ツヤと言ってかなりツヤの出るものを使ったものです。

スポンサードリンク

・鏡面まではいかないのと最後のバフで磨かないのでホコリが残ってしまいます。

・バルの磨きの工程がないので、その分安くできますので予算がない方には向いています。

⑨白などの単色ウレタンエナメル全ツヤ塗装

・こちらは、不透明のウレタンエナメルを全ツヤのもので仕上げたものです。

・やはりホコリが目立ちますが、特に黒色の場合は向かないです。

以上、大体世の中になって出回っている家具の
鏡面仕上げに関する仕上げでした。

お手入れをする場合に、今お手持ちの家具が
どの仕上げなのかをまず把握する必要があります。

その中で、一番多いウレタンのバフ仕上げの鏡面塗装
お手入れ方法をお伝えします。

この場合、木目が見えるものや単色のものでも、
基本的に同じですので参考にして下さい。

基本的なお手入れ方法は、、柔らかいきれいな布で
力を入れないで拭くのが基本です。

どうしても落ちない汚れについては、
お湯で濡らした布を固く絞って拭いて、最後にかわいた布で拭いて下さい。

それでも落ちないものは、中性洗剤を付けて拭くこともできますが、
最後には乾いた布でていねいのゆっくりと拭いて下さい。

細かいすり傷がついた場合は、極細のコンパウンドを
柔らかい布に付けてゆっくりと研磨するととれます。

ただ、なれないとキレイに仕上がらない場合もありますので、
まず扉の裏や目立たないところで試してからやって下さい。

ただし、深い傷の場合は、メンテナンスの出したほうが、
いいと思います。

UV塗装の家具のお手入れ方法は?

UV塗装の手入れ方法は、木目でも単色でも同じですが、
他のウレタンの鏡面と変わらないです。

ただし、バフ仕上げのウレタン鏡面塗装と比べて
表面の固さがかたいので、コンパウンドで磨くことはできません。

漆塗りの家具の手入れ方法は?

漆塗りのお手入れ方法も、
基本的にウレタンの時と変わらないです。

ただし漆は、紫外線に弱いので、
日光のあたる所に置くと変色するので気をつけて下さい。

また、鉄に反応しますので、缶コーヒーやお茶筒を置くと
跡が残りとれなくなりますので注意が必要です。

漆に似たとそうとして、カシュー塗装がありますが、
こちらは紫外線には強いので日光の当たるところでもある程度大丈夫です。

お手入れにつきましても、ウレタンの鏡面と同じですが、
こちらもコンパウンドの極細で磨くこともできますが、
ほんとうにカシュー塗装なのか確信もってからやって下さい。

まとめ

以上、鏡面の家具のお手入れについて
まとめてみました。

基本は、やはり柔らかい布で拭くことだと思います。

あまりこするとすり傷ができやすいので
あまり力を入れてこすらないのが基本です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする