障子をプラスティクに張り替える方必見!剥がし方から接着剤まで

障子を子供が破ることは昔からありましたが、
私もよく破って怒られました^^;

子供だけでなく、
猫とかネズミとかでも破られたものです(笑)

でも、そんなにしょっちゅう障子紙を
破られたらいくら張り替えてもきりがないですよね。

かと言って破れたままにしておくのも
誰か来た時に恥ずかしいですし。

でも、最近は破れないプラスティックの障子紙があるので、
破られることもなく安心です。

長年の建築業の私の経験の中で
障子もたくさんのご依頼を受け納めてきました

その経験から、障子の特にプラスティックの紙の張替えについて
生の経験談通じて注意点などをまとめてみました。

スポンサードリンク

障子の紙をプラスティック障子紙に張り替える注意点

普通の障子紙からプラスティックの障子紙に張り替えるには、
普通の障子紙ではない注意点があります。

まず、一番の違いは普通の障子紙とくらべて、
プラスティックの障子紙は、伸び縮みがあります

また、普通の障子の紙に比べて
厚くて固いので剥がれやすいです。

なのでしっかりと接着する必要があり、
そのために専用の接着剤もあります。

特に、直射日光の当たるところでは、
かなり悪い条件になりますのでなおさらしっかりと張る必要があります。

さらに、結露でサッシにかなりの水分があると、
剥がれやすくなりますのでなるべく水分をとったほうがいいです。

また、張り替えるには、
今の紙を水で洗って剥がす必要があります。

したがって、洗うために障子に水浸しにしますので、
外の水に濡れてもいい場所で洗うのがいいです。

また、障子が水で濡れていますので、
外で乾かす必要がありますので雨が降っていない日がいいと思います。

ただ、直射日光にあてると障子が変形しますので
影干しにした方がいいです。

障子紙をプラスティック障子紙にする場合の障子紙の剥がし方

今貼ってある普通の障子紙をはがすには、
水で濡らしますので庭とか水が溢れてもいいところがおすすめです。

下に台になるようなものを置いて寝かしてやるのがいいですが
その場所もないようでしたら縦かけてやってもいいです。

水が垂れるので新聞紙などを敷いて障子を置きます

障子の外し方ですが、
まず障子を上にあげると下の溝から浮きますので
そのまま下を手前にひくと外れます。

たまに、上に目一杯上げても、
下の溝から外れない時があります。

特に、真ん中あたりは、上の枠が下がっていて
高さが狭くなっている場合がありますので、
左右どちらか端で外してみて下さい。

それでもだめな場合は少し強引ですが、
障子を少し真ん中あたりを反らして外してみて下さい。

では障子紙の剥がし方ですが、まず紙がひっついている木の部分を
紙側から水に濡らしたハケで濡らしていきます。

スポンサードリンク

ハンドスプレーに水を入れたものや、
紙剥がし剤が売っているのでそれで剥がしてもいいです。

全体的に濡れたら下からゆっくりと
障子紙をはがしていきます。

もしのりが残ったら、
割り箸やプラスティックのへらなどで落とします。

金属やカッターなどを使うと
木を削ってしまうのでやらないで下さい。

紙がきれいにはがれたら、
障子が乾くまで陰干しします。

障子はけっこう軽いので
風ですぐに倒れるので置くところに気を付けてください。

また、濡れたままでは、
新たに張ると剥がれる原因になるます。

障子をプラスティック障子紙張り替えるための接着剤は?

障子が乾いたらいよいよ
プラスティック障子紙を張ります。

張る方法は、その紙を買った時に一緒についていると思いますので、
紙によって違う場合がありますのでまずはそれに従って下さい。

一般的には、プラスティック障子紙用の
強力な接着剤か両面テープで張ります

両面テープの方が簡単にできると思いますので、
両面テープで張られたほうがいいと思います。

基本は、張る木の面を綺麗にすることと、
障子紙をシワにならないように引っ張りながら張ることです。

できれば二人で張ったほうが
きれいに簡単にできると思います。

最後は、カッターで定規をあてながら、
ていねいにカットすればできあがりです。

まとめ

以上、普通の障子紙からプラスティック障子紙に
変える場合の張り方についてまとめてみました。

それほど難しいわけではないですが、
プラスティック生じ紙は、伸び縮みが激しいので
接着面だけはきれいにして下さい。

きれいに張られいても、
けっこう後で剥がれて来ることが多いです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする