スターバックスカードはどんなメリットがあるの?買い方から使い方まで

スターバックスは、私にとって週に2~3回行く
かなりのヘビーユーザーです。

1日に2回行くこともありますが,
スターバックスで仕事をすることも多いです。

その時にいつも支払にはスターバックスカードを使っています
やはり何かと便利なのと無料チケットをもらえるものお得です。

そんは私のスターバックスカードを使っている経験談を
これから買って使ってみたい人へ
その方法をまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

スターバックスカードのメリットは?

スターバックスカードを使うメリットは、
自分的には2つだと思います。

1つは、無料券をもらえること。
もう1つは、支払が楽なことです。

無料券は、年によって違うようですが、
大体毎年10月くらいから12月のクリスマスまでに過去の例でもらえています。

5000円ごとに1枚の無料券がもらえますが、
それで最大926円(税別)の好きなものが飲めます。

もし、それ以上になった場合は、差額を支払えばいいので
どちらにしても得はします。

ただし、有効期限は、次の年の1月31日になりますので、
忘れないようにして下さい。

私も一度大事にしすぎてずっと持っていて、
期限を過ぎてしまったことがありましたので(^_^;)

そして、このスターバックスカードは、最大3万までチャージできますので、
5000円単位ですので最大6枚もらうことができます。

私みたいなヘビーユーザーは、それで5,556円得することにはなりますが、
1月中にそれまでは行けないですね(笑)

もう1つのメリットの支払が楽な点ですが、
これはもう言うことはないと思いますがカードを出すだけで支払がすみます

もし、チャージ金額が少なくなっていたら、
またお金を払ってチャージしてもらえばすみます。

いちいち財布の中からお金を出す手間と、
お金を受け取って小銭と紙幣を財布に入れる手間がはぶけます。

また、カードで支払うと通のような感じで、
少しですが優越感も味合えます。

スターバックスカードの買い方は?

では、実際にスターバックスカードを
どのように買うのかお伝えします。

と、言ってもかんたんでレジで頼む時に
スターバックスカードを下さい。」と言えばいいだけです。

そして、最低1000円からチャージできますので、
たぶんスタバの人が、「いくらチャージしますか?」と聞いてきます。

「1000円お願いします。」と言って、
1000円渡すとチャージしてくれます。

そして、一度チャージしてから、
同時に飲み物を買うとそこから引いてもらえます。

このスターバックスカードは、
前にも言いましたが最大30000円までチャージできます。

そして、10月から12月のクリスマスまでの無料券もらえる時期は、
是非もったいないですから5000円以上でチャージして下さいね。

スポンサードリンク

このスターバックスカードは、チャージ代だけで、
カード自体にお金はかかりません

また、ずっと使い続けてると有効期限はないですが、
チャージしてから3年何も使わなかったら無効になります。

スターバックスカードのその他の便利な使い方とは?

最後に、スターバックスカードの使い方を
もう少し補足いたします。

先ほど、店頭でスターバックスカードをチャージしてもらうと言いましたが、
それで私はやっていますが、その他にもチャージする方法があります。

1つは、インターネットでスターバックスのサイトに入って、
そこからクレジット決済でチャージできます。

この場合は、24時間いつでもできますので、
前もってチャージしておきたい方には便利です。

この方式ですと、ある人にスターバックスカードを渡しておいて、
毎月の定額で会社や親がチャージするなどできるかも知れません。

もう1つの方法は、オートチャージと言って、
有る額がなくなると自動的にクレジットカードからチャージされる方法です。

これですと、残高がなくなる事がないので
よく使われる方には便利だと思います。

また、無料券をくれる期間中では、
無料券を送ってきてくれます。

ただ、際限なく使えるので使いすぎになる可能性があるので、
節約したい方には向かないかも知れません。

この他のサービスとして、
もし落とした場合に連絡すると止められるので安心です。

また、複数のスターバックスカードをもっていて
1枚にまとめたい時にポイントの移行もできます。

まとめ

以上、私もご愛用のスターバックスカードの
買い方から使い方までお伝えしました。

昨日もスターバックスカードで
コーヒーを頼みましたが、店員さんが
「すてきなカードですね!」と褒めてくれました

ちょっとしたことですが、気の利く店員さんでもあるし、
なんか嬉しいものです♪

スポンサードリンク