テーブルの傷を防止したい方必見!マットやコーティングはどうなの?

せっかく高いテーブルを買ったのに、
傷がついてしまうと残念におもいますよね^^;

特に子供がいると傷だらけになるのは、
覚悟をしておかないといけません。

私も仕事柄テーブルの納品を
たくさんしてきました。

そして、新品のテーブルを買われると同時に、
何か傷がつかないものはないかと相談を受けることも多いです。

そして、実際にその方法で使われて
結果的にどうなったのかも見てきました。

その私の経験をもとに
テーブルの傷を防止する方法をお伝えします

スポンサードリンク

テーブルの傷を防止する方法はあるの?

私がこれまでに経験したきた中で、
傷を防止する方法は、3つの方法しかないと思います。

その方法は、透明のマットを敷く方法透明のガラスと置く方法
そして、テーブルクロスで覆う方法です。

これらは、単に傷を防止することを
主体に考えての方法です。

ただ、それ傷以外にもテーブルを使う上で
ポイントとなる点はあります。

従って、いろいろな要素の中で時間軸でも考えながら
実際は検討されるのがいいと思います。

では、各々の方法についてのメリット・デメリットを
次項でお伝え板済ます。

テーブルの傷を防止するマットをおすすめしない訳は?

テーグテーブルを買われて一番多いのは、
上にマットを敷きたいというご希望です。

ただ、私はあまりおすすめはしません

その訳は、せっかくのきれいなテーブルが
マットを敷くことで台無しになるのが理由です。

それほど高くないテーブルならいいかも知れませんが、
それなら逆に傷がついてもいいですものね(笑)

マットはどうしてもビニールなので、
傷だらけになり汚いくなります。

また、オプスチックはなんでもそうですが、
時間が経つと黄変して黄色なります

なので、汚らしいテーブルになってしまい、
せかっくのテーブルが台無しになるというわけです。

そこで、まだましなのが、
透明のガラスをのせる方法です。

ガラスですと、マットより透明度もあり、
きれいに写ります。

普通は、5㍉または6㍉の透明ガラスでいいですが、
人によっては強化ガラスにされる方もいらっしゃうます。

ただ、テーブルにのせる時は強化でなく、
普通のガラスの方がいいです。

強化ガラスと聞くと強そうですが、
逆に固くてもろいので、角が欠けたり割れやすいです。

強化ガラスの利点なh、割れた時に粉々になって
破片が尖らないので安全と言うのはあります。

ただ、私の経験では、万一割れても
テーブルの場合はヒビが入るだけです。

普通のガラスの場合は、強化ガラスよりもろくないので、
割れにくいですが、尖ったものに弱いので注意は必要です。

前にカギをガラスの上に落として、
ヒビが入ったことがありました。

もし、ガラスを買われる場合は、
ネットや電話張で近くのガラス屋をさがすのがいいと思います。

スポンサードリンク

ちかくですと、持ってきてくれてもやすいですし、
ガラスは持ち運びが危ないのでプロに頼んだほうがいいです。

テーブルのおおきさになると、
しろとでは絶対に運ばない方がいいです。

ガラス屋さんへの頼み方ですが、
用途をちゃんと伝えて、テーブルの上にのせるガラスと言って下さい。

厚みをテーブルの大きさを1㍉単位に正確に測って
伝えるのがいいです。

4方の小口を磨いてほしいと言って下さい。

もし、変形のテーブルの場合は、
ガラス屋さんに見て寸法を出してもらって下さい。

もし、それば難しい場合は、
型を取る必要があるので家具屋さんを探して頼むのがいいです。

そして、最後にテーブルクロスですが、
これはおわかりの通りせっかくのテーブルがみえなくなりますので
それでも大丈夫な方はおすすめです。

その他の傷の防止方法としては、
ランチョンマットやコースターを敷く事もいいです。

テーブルの傷防止にコーティングはどうなの?

最後に、よくあるワックスやコーティング材を
テーブルに塗る方法です。

この方法も私はおすすめしません

何故なら、かなり下品な安っぽいつやつやの
テーブルになってしまうからです。

シットリとした仕上げの塗装でしたら、
それが台無しになる可能性があります。

もし、どうしても興味があるようでしたら、
テーブルの天板の裏に試しに塗ってみてはと思います。

これは、あくまで表面をコーティングするだけなので、
傷がつきやすいのは同じです。

汚れが付きづらくなるのは、
いいかも知れませんがそれもどの程度なのか疑わしいものです。

まとめ

以上テーブルの傷防止について、
私の経験上からお伝えしました。

最後に私の意見として聞いていただければと思いますが、
やはり何ものせないでノーマルのままがいいです。

よいものは、手入れするほど味が出て、
傷はあっても私は好きです。

新品の時にビニールがかぶっていた本革のソファーを
そのままにして使うことはないと思います。

やはり、使いこんだものはいいです

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする