ミラノサローネ体験ブログ!ミラノ観光でスカラ座などおすすめ旅行記

会社の研修で、はじめての
ミラノサローネに行って来ました。

そのついでにミラノ自体はじめてなので、
ミラノの夜を楽しむために事前に調べました。

音楽と車が好きななので、スカラ座やブルーノート、
そしてアルファロメオミュージアムに行きました。

どれも素晴らしいの一言でしたが、
その旅行記をお知らせしますので、
興味のある方は読んで見てください。

スポンサードリンク

はじめてのミラノサローネ体験ブログ

今回の旅行は、はじめてのミラノサローネ
そしてはじめてのミラノ、さらにはじめてイタリアでした。

ミラノサローネは、会社の研修でしたので、
日中はミラノサローネを見学して、夕方以降は自由行動ができました。

もちろん夜に関係業者でのパーティもありましたので、
毎日フリーと言うわけではなく、空いた日に自由行動ができます。

その中で、自由になる日は3日間でしたので、
その日程で廻れる所を事前に調べました。

基本的には、ミラノサローネの会場からの移動でしたので、
会場からのアクセスで計画します。

ミラノサローネの会場は、ミラノの北西部のけっこう郊外にあり、
日本で言えば幕張メッセと言った感じでしょうか。

ホテルもなかなかこの時期とれないので、
会場からかなり離れたところでしたが、
行きはホテルからツアーの送迎バスがあり会場へ行けました。

ただ、帰りは皆バラバラに帰るので
地下鉄を利用すことになります。

はじめての会場は、入り口のゲートからかなりの人で、
国内のビッグサイトのイベントとはまったく比べられない規模の
かなり大きいイベントに噂には聞いていましたが本当に広かったです。

広い会場を歩き回りながら、
色々情報収集して勉強しました。

そして、午後4時くらいには会場を出て、
その日に行く観光場所に向かいました。

オフの時間でミラノ観光旅行記

ミラノサローネを見学したあとに
私が行った観光場所はもちろん有名なミラノの大聖堂など行きました。

そして、私が大好きな音楽と車に関して
特に言ったところがあります。

音楽では、もちろんクラッシクファンなら一度は行ってみたいと思う、
ミラノスカラ座です。

スポンサードリンク

そして、たまたまではあったのですが、
ブルーノートで好きなジャズを聴きました。

これは、前もっての計画的は予定ではなく、
たまたまミラノサローネの帰りに地下鉄に乗っていたら、
ブルーノートの広告がありました。

そして、そのスケジュールを見ると、
ちょうどその期間で日本人のジャズピアニストの
山中千尋さんが公演することになっていました。

さっそくホテルに着いてから予約を入れたのですが、
無事に予約することができました。

次に、車関係ですがミラノあたりは、
フェラーリやアルファロメオなど車でもあこがれのところです。

そこで、私が行ったのは、ミラのサローネの会場から
比較的に近いアルファロメオミュージアムでした。

ここもすばらしいところでしたが、
あこがれの車もたくさんあり行ってよかったです。

ミラノと言えばクラッシックファンにはスカラ座はあこがれした。

その中で、スカラ座についてもう少し詳しく
お伝えします。

正直ミラノに行くことになって、
真っ先にネットで調べたのがスカラ座の公演スケジュールでした(笑)

そして、その時期にやっていたのが
メジャーでなくタイトルは忘れましたがオペラでした。

それでも、公演予定があるだけでもうれしいので、
さっそくチケットをどうすれば購買できるかネットで調べました。

以前にパリのオペラ座では、気ままに運よくチケット売りたい人が
見つかった見れたらいい感じでした。

ただ、今回は1人だし確実に入れるようにしたかったので、
前もって買うようしました。

席も早く予約していたので一番前の中央あたりがとれ、
ほんとうに楽しみでした。

当日は、早めにスカラ座に行って、
余裕をもって入りました。

劇場内は独特の雰囲気ですばらしく
とても楽しめました。

特に演奏もまじかで聴けて
ここちよい演奏とすばらしいオペラを見れました。

まとめ

はじめてのミラノサローネでしたが、
せっかくのミラノ滞在なので合間の時間で
行きたいところへ足を運びました。

そして、思った以上に充実して
とても楽しい有意義なミラノへの旅行になりました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする