ミラノスカラ座のチケットの買い方を知りたい方必見!予約体験ブログ

ミラノに仕事で行くことになり、
クラッシックが好きなので、
この機会にミラノスカラ座に行ってきました。

チケットは、忙しく時間もないので、
代理店に頼みました。

そして、無事にバレエでしたが、
とてもよい席で楽しむことができました。

そのわたしのミラノスカラ座に行った体験談を
お話ししたいと思います。

<!–more–>

<h2>ミラノスカラ座のチケットの買い方は?</h2>

ミラノのスカラ座は、パリのオペラ座そして、
アルゼンチンのブエノスアイレスのコロン劇場と並んで
世界三大劇場として有名ですが、イタリアオペラの発祥の地でもあります。

そのスカラ座にミラノに行った時に行かないのは、
音楽好きにはほんとうにもったいないことです。

今回ミラノの行くことになって、
まっさきにこのスカラ座について調べました。

まず、滞在期間中にどんな演目をやっているかを
ネットで調べました。

”ミラノ スカラ座 スケジュール”などで検索すると
日本語でわかるサイトもありますのでチェックして下さいね。

必ず頭に”ミラノ”をつけて検索した方が、
国内の映画館などが先にヒットして探しにくいので気を付けて下さい。

もし、滞在期間中に行きたい演目をやっている場合は、
チケットの予約を行います。

ミラノのスカラ座のチケットを買う場合には、
以下の何通りかの方法があります。

①スカラ座のサイトからオンラインで予約して買う

・講演の2ヶ月前からスカラ座のサイトから買えますが、
サイトに登録しなくてはいけませんので、私は自信も時間もなく辞めました^^;

・20%の手数料がかかります。

②ミラノのチケットオフィスで予約または当日買う

・講演の1ヶ月前から予約できますが、日本にいて予約はむずかしいので
この方法は無理だと思います。

③予約専用電話による自動音声での予約

・発売2ヶ月前から予約できるようですが、
もちろん英語やイタリヤ語などの対応ですし、かなり面倒なようです。

④チケットの販売代理店へ予約して購入する

・私はこの方法でチケットを買いました。マックス・ハーベスト・インターナショナル社
と言うところでしたが日本語対応なので全然問題なくやり取りができ便利でした。
ただし、手数料を内容にもよりますがだいたい50ユーロくらいとられます。

・のちほどこの方法でどのようにチケットを購入したのかお伝えします。

⑤売れ残りの当日券を買う

・人気のない講演では売れ残りのために、当日券を買える場合があります。
ただ、確実ではないのでやはり予約をした方がいいですが、
ミラノにいて当日だめもとで行くのには一つの手段としてはありえます。

⑥当日現地に開演前に行って余って売りたい人を探す。

・以前パリのオペラ座で私がチケットをゲットした方法ですが、
これがスカラ座で通用するのかは不明です。

⑦ダフ屋から当日買う

・これも不確定ですが、どうしても観たい講演だったらダメもとで
トライすることもあり得ます。

⑧チケット交換サイトやオークションで買う

・これもかなり不確定ですし、チケット金額が高い場合もあるので、
その点を認識して購入した方がいいです。

⑨ミラノにツアーで行く場合は、その旅行会社にチケットも予約してもらえる
ところがありますので一度聞いてみて下さい。ただし、その旅行会社も
これまでにお伝えしました会社に依頼して手に入れるので高くなります。

以上、ミラノのスカラ座のチケットの買い方の
考えられる方法としてはこんなところかと思います。

<h2>ミラノスカラ座のチケットの予約の後にやることは?</h2>

私が、スカラ座のチケットを購入したやり方は、
代理店で予約・購入する方法でした。

普通に国内のやりとりのように、
日本人の現地の方と日本語でやりとりするので、
何のストレスもなくスムースにチケットが買えました。

自分で予約したり、とれるかわからない当日券のために
かなりの時間を費やすことを考えると、代理店に頼むのが賢明です。

以下、私がスカラ座のチケットを予約して、
チケットを買った手順をお伝えします。

ネットで検索して、マックス・ハーベスト・インターナショナル社を知り、
問い合わせてチケットの予約をお願いしました。

そうして、チケットがまだ売り切れていなければ、
度の席か選んで予約を入れてもらいました。

そして、予約が確定すれば代金を払って
いったんそれで終わります。

実際にミラノに着いてから、
チケットをもらいに事務所に行きました。

予約したチケットは、ホテルまで持ってきてくれるサービスもありますが、
なるべく安くしたいので自分で取りに行く方を選択しました。

このマックス・ハーベスト・インターナショナル社のオフィスは、
ミラノ中央駅(Milan Centrale)からだと歩くと10分くらいかかります。

地下鉄で行くと3号線ソンドリオ駅(SONDRIO)で降りて、
地上に上がってすぐのところにあります。

駅を降りてから事務所までの道順を一応教えてくれ、
実際にとりに行きましたがやはり迷いました^^;

と言うか、駅からすぐなので道的には迷いませんでしたが、
建物はわかったのですが、入り口がよく分からなく
ウロウロしてしまいました。

まず、3号線ソンドリオ駅(SONDRIO)で降りて、
改札を出でます。

そして、地上に階段を上ってでます。

そして、ビルの右側を少し歩きます。

そして、入り口があると聞いたのですが、
どの入り口なのかがわからず一回かなり通り過ぎてしまいました。

そして、こんなに遠くないはずだともどり、
やっとその建物に入っている会社の看板から
お目当ての会社を見つけることができました。

スポンサードリンク

建物に入って事務所に入ると、
若い日本人の女性が何名かいらっしゃいました。

あらかじめ何日の何時ころと言ってありましたので
スムースにチケットをもらうことができました。

<h2>ミラノスカラ座の体験ブログ</h2>

では、いよいよはじめてのスカラ座へ、
仕事が終わったあとに向かいました。

仕事を早く切り上げたので
けっこう早く着きました。

なので、ミラノ大聖堂に立ち寄って、
それから歩いてスカラ座方面へのんびり歩いていきました。

その途中のイタリアンレストランで
食事をしてからスカラ座へ向かいました。

それでも少し早くてまだ開場しないので、
向かいのレオナルド・ダ・ヴィンチ像あたりで
待っていましたがいよいよ開場です。

中へ入るとそのすごさに圧倒されますが、
公演が始まる前から感動してしまいました。

早く予約したので、一番前の中央でグッドポジションですが、
もっと嬉しかったのが私はもちろん一人でしたが、
その両サイドに若い美人の香水のいい香りのする美女が座りました^^v

当日の演目は、外に貼りだしてありました。
やはりしっかりとした室内楽の編成の音楽は、
前で聴いていてとても心地よかったです♪

<h2>最後に</h2>

はじめてのミラノで憧れのミラノ座にこれて、
ほんどうに夢のようで大満足でした!

ヨーロッパの文化は本当に歴史がありますが、
この歴史に触れながらすばらしい劇場で
すばらしい公演に出会えるのは貴重な体験です。

◆◆その他の関連記事は、以下から読めます◆◆

⇒ ミラノサローネ体験ブログ!ミラノ観光でスカラ座などおすすめ旅行記

⇒ パリオペラ座のチケットを当日GETした方法とは?バレエも最高でした!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする