バンコク旅行で両替はどこでやるのが得?いくらにするかとやり方とは

タイのバンコクへはじめて旅行する人にとって、
両替をどこでするのかまず誰でも知りたいと思います。

その前に、トラベラーズチェックや
クレジットでもいいかと思うかもしれません。

私は、バンコクへはたまにいきますが、
私がどのようにして支払をしているのか?

そして、私が両替している方法をお伝えしますので、
バンコクへ行かれる方は、参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

バンコクに行くのにどこで両替するのがいいの?

タイのバンコクへ行くのに両替するのは、
バーツというタイのお金とです。

大体、1バーツが3円くらいですので、
バーツを3倍くらいにすると円になります。

逆に円の3分の1がバーツになりますので
それを基本にまず頭に入れてバンコクに行くと何かと便利です。

これが例えば1円が1バーツですと、3万円で両替すると3万バーツになりますが、
1円が0.1バーツだと3万円で両替して3千バーツと言うことです。

つまり、1円が0.3バーツくらいですが、
その数字がおおきいほどバーツがたくさんもらえて得すると言うことです。

これを円からバーツへの交換レートと言いますが、
これはいろいろな影響で毎日変わります。

バンコクへ行く前から、今の交換レートはどれくらいなのか?
ネットでもすぐにでるので見るクセをつけておくといいです。

では、遅くなりましたが、
いよいよ本題です!

バンコクに行くのに、円をバーツに両替するのに、
どこがいいのでしょうか?

つまり、どこで両替すると交換レートが高くて、
同じ円でもたくさんバーツに替えてくれるかという事です。

もとろん日本の銀行や両替所、
そして成田や羽田などの空港でも両替はできます。

基本的に日本で両替すると
レートがよくなくて損をします。

一番いいのは、バンコクに着いてから、
街なかの両替所に行くのが一番得します。

では、どれくらいの違いがあるのでしょうか?

それは、もちろんその時によって違いますが、
書き込みをしている今日のレートを調べてみました。

一般に的には、日本円1万円に対して
どれくらいバーツがもらえるかと言う金額です。

この中にはすでに手数料が含まれていますので、
そのままの金額でもらえます。

日本国内の外貨両替専門店    3,067バーツ

インターバンク         3,021バーツ

関西国際空港 外貨両替ショップ 2,770バーツ

成田空港GPA外貨両替専門店    2,762バーツ

三菱東京UFJ銀行         2,717バーツ

みずほ銀行           2,710バーツ

JTBの外貨両替         2,703バーツ

——————————————–

バンコク Yenjit Exchange 3,595バーツ

バンコク Super Ritch など  3,130バーツ

バンコク バンコク銀行     3,056バーツ

スワンナブーム空港 SuperRitch 3,135バーツ

以上こんな感じでした。

これから言えることは、
バンコクに着いてから空港で両替するのが一番いいように思います。

そして、どうしても英語とか話すのが苦手の人は、
空港でとりあえず1万くらい両替して行くのが
日本語で交換できるので安心かも知れません。

また、10万以上持っている方は、
街なかの両替所の方が得するのでそうした方がいいです。

1万円で例えば、200バーツ違うと、
10万円で3,000バーツですので、
大体3倍の9,000円の違いが出るので大きいです。

なので、バンコクの空港でいくらか下ろしてから、
時間ある時に街なかのレートのいい両替所に行くのがおすすめです。

バンコクの空港で両替する場合にいくらがいいのか?

先ほど、とりあえず1万くらいと言いましたが、
それは大体の話であってもちろんスケジュールによっても違います

タイトなツアーで両替所に行く時間がなさそうなら
もう空港ですべて両替した方がいいです。

全体にどれくらい使うかは、とりあえず日本円感覚
大体でも計算しておいたほうがいいと思います。

まず、1日単位で1回の食事を2千円とか、乗り物代でいくらとか、
マッサージでいくらなどです。

ホテルは事前に予約振込しているでしょうから
朝食ともで不要な場合は除きます。

後は、お土産を買う人数とひとり2千円とかで
検討をつけます。

スポンサードリンク

基本的に、バンコクの方が 物価がやすいですので
日本円で想像した金額以上になることはないです。

ですから、予備も含めて日本円で計算したくらいの
持ち合わせがあるといいと思います。

ですので、滞在日数にもよりますが、
とりあえず空港で2日分くらいのお金を両替して、
残りは街なかのレートのいい両替所に行くのがおすすめです。

ネットで携帯でもいいので検索すると
その日のレートが出ていますので
あまり遠いとムダですが近場で両替すればと思います。

バンコクで両替するやり方は?

では、バンコクで両替をするやり方ですが、
それほどむずかしくはありません

英語ができなくても両替所ですから、
両替をしに来ていることは相手にもわかります。

肝心はご時世でチャイニーズと間違えられます(笑)ので、
「エクスチェンジ」「円」「バーツ」でわかります。

「エクスチェンジ」はもちろん両替ということですので、
「両替!」というより「両替おねがいします」の方がいいので
できれば「プリーズ エクスチェンジ」の方が親切です。

そして、お金を渡しますが、
基本1万円札だけの紙幣はいいです。

そして、相手はいくら受け取ったか、金額確認をしてきますが、
数字を見せてくれますので、5万円だったら50,000JPYと
見せてきますので、「OK」と言って下さい。

このJPYは、ジャパニーズ エンの略
円のことですのであわてないで下さいね。

そして、今のレートがいくらか教えてくれますので、
もうわかりますよね。「OK」と言って下さい。

そして5万円がいくらのバーツになるか教えてくれますので
そこまでなかなか計算はできませんが大体でも把握してるといいですが、
私はおまかせで「OK」サインを出します(笑)

また、パスポートの提示を求められることが基本ですので、
パスポートもすぐに出せるようにして下さい。

そして、バンコクの銀行で両替をする場合は、
それ以外にバンコクの滞在場所に住所も書く必要があるので
ホテルなど事前に調べて持っていてくださいね。

また、名前はもちろんのこと、電話番号やサインも必要です。

サインは、英語でシグネイチャーと言いますので、
サインではないので注意して下さいね。

以上で、 無事に両替ができますので
トライしてみて下さいね。

思ったよりかんたんですので、
そんなに構えることはないと思います。

まとめ

以上、バンコクに初めていく人が
どのように両替するのがいいのかお伝えしました。

最後に、トラベラーズテェックやクレジットカードが
あれば両替する必要がないと思われる人もおいらっしゃると思います。

ただ、どちらもあまりおすすめはできません。

トラベラーズチェックは、いろいろ面倒なことがあるのと
手数料が高くなり損をしますし、なかなか高級百貨店くらいでないと使えません。

安全かもしれませんが、好きに使えないのは
本末転倒だど思います。

また、クレジットカードもホテルなどの支払にはいいかも知れませんが、
手数料がかなり高いので損をするのでむやみに使わないほうがいいです。

以上バンコクでの両替についてお伝えしましたが、
バンコクの楽しい旅ができますことをお祈りします~♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする