バンコクでタイ料理体験リポート!おすすめレストランや始めての屋台

イのバンコクへはじめて行きましたが、
現地に暮らしている日本人やタイ人の知り合いから
いろいろなタイ料理を満喫できました♪

ある程度高級なお店から観光客が絶対こないような
ローカルのお店まで連れて行ってくれました。

しょうじきあまりお腹が強くないので
お腹を壊すのではと心配もしましたがぜんぜん大丈夫でした

また、タイの人にお腹を壊さない方法も
色々教わりましたのでお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

バンコクでタイ料理を体験レポート

私のはじめてのタイであり、
始めてのバンコクはタイ人の友だちと一緒の旅になりました。

半分をバンコク郊外のタイの友人の親戚の家にお世話になり
タイの一般家庭の中で生活しました。

残り半分をバンコク市内のホテルに滞在して
バンコク住んでいる日本人の友人と食事を何回かしました。

従って、ほんとうにタイのローカルフードを
たくさん食べました。

日本には入ってこない食材も多く、
きちょうな体験になりました。

後半は、日本人の友人のおすすめのタイ料理のレストランで
何軒か食事をしまいたがどのお店もよかったです。

それから、もう一度タイのバンコクに来ましたが、
2度目になりますとけっこう慣れて一人でも屋台などに行けるようになりました。

では、私のタイのバンコクでのタイ料理の体験を
以下に紹介させていただきます。

バンコクでタイ料理のおすすめレストランとは?

まず、バンコク市内でのおすすめのタイ料理のレストランを
ふたつ紹介させていただきます。

どちらも別の現地に住んでいる日本人の知り合いから
教わったお店ですが、どちらもとてもよかったです!

最初は、スクンビット・ソイ34にある「タリンプリン」です。

現地で会社を経営されている社長の紹介できましたが、
とても雰囲気のある一軒家のタイ料理レストランでした。

便利なところにあるにもかかわらず、
駐車場も広くゆったりとした敷地です。

料理も美味しくどれも美味しかったですが、
とくに私はオレンジのたくさん入ったサラダ風の料理が美味しかったです♪

そして、料金もお店の雰囲気にしては良心的で、
どうしても日本のタイ料理レストランでよく食べるので
日本の感覚でいるとびっくりするくらい安いです^^v

この時は、社長家族と私の知り合いも参加して
大人数になりましたので逆に色々なものを食べれてよかったです。

このお店は、雰囲気がいいので、
カップルでもおすすめです。

また、もっと高級なレストランに行かれて、
少し予算を落として美味しいものを食べたい時にもいいと思います。

このお店は、日本人が友だちを連れてきたり、
接待でよく使われるようで、日本人もちらほら見かけました。

最後は、皆で大満足して
お店の前で記念写真を撮りました。

もう1つ、知り合いが紹介してくれたのが、
スクンビット ソイ47にあります「ニア イコール」です。

こちらは、日本人が経営するお店で、
1階が雑貨店で2階がカフェレストランになっています。

本格的なタイ料理レストランではないですが、
出てきた料理は創作したものもあり美味しく楽しめました。

1階の雑貨店もいろいろな面白い興味のあるものが
たくさんあり時間のある時にのんびり見たい感じでした。

雰囲気もいい感じで、女性同士でもアベックでも
いい感じでショッピングと食事ができると思います。

食事も大きなレストランではないので、まわりのお客さんに気づかうこともなく、
とても静かで雰囲気もよく落ち着いて旅の疲れを癒やしながらくつろげると思います。

また、来たいと思ったいいお店でした。

バンコクのタイ料理で屋台にも挑戦

前にもお伝えしたとおりに、
前半はタイの一般家庭にお世話になりましたので、
屋台のものかちょーローカルのタイ料理のレストランばかりでした。

スポンサードリンク

そういうところでは、写真付きのメニューもなく
タイ人のかたは日本語ができますので教えてもらいながら頼みました。

説明をききながら食べていると、
ほんとうにタイ料理のうんちくを色々学べました。

今回の旅では、私のお腹は大丈夫でしたが、
ひとり友達がお腹をこわしました

夜のマーケットに行った時に、
屋台の食堂で生っぽいカニが入ったラーメンを食べたのですが、
それほどカニは入っていなかったですがそれのようでした。

その後に、ココナツジュースも友達は飲んだのですが、
氷がたくさん入っていたのでその氷が現地の水だった可能性もあります。

その理由は、カニは他の人も食べたが、
友達以外は大丈夫でした。

そして、ココナツジュースを飲んだのは、
その友達だけでした。

ただ、私も少しもらって飲んだのですが、
私はカニも食べましたがなんともなかったです。

この時の教訓として、タイ人が言っていたのは、
ご飯を一緒に食べるとお米がお腹で発酵して?あたりにくくなると。

この時は、ラーメンだけでしたので、
お米を食べるとよかったのかもしれません。

屋台の見分け方ですが、
あまり汚い感じのところはやめたほうがいいです。

やはりどこでもそうですが、
お客さんがたくさんいるところは安心おけます。

グーグルマップでも最近は近くのレストランが出ますが、
星がたくさんあるところは信頼おけます。

ただ、星がたくさんあってもそれが
1つや2つくらいだとあやしいので止めたほうがよさそうです。

タイに来てはじめは、さきにも紹介したような
ちゃんとしたレストランで食事いたほうがいいです。

そして、何日かたってお腹が大丈夫そうでしたら、
屋台に挑戦してみてはと思います。

その時も、魚介類は止めたほうが無難ですので、
トムヤムクンとかグリーンカレーなど
定番から頼むといいと思います。

それから私のおすすめは、
ウエットティッシュを持っていたほうがいいです。

何かと手を使う事が多いので、
手がベトベトしてきますので。

ペーパータオルは置いてありますが、
べとつきにはうまくとれませんので。

まとめ

以上、私のはじめてのタイのバンコクでの
タイ料理のレストランの体験をお伝えしました。

バンコクでのタイ料理は、ほんとうに美味しくて
私的には幸せ感ぜんかいでした!

しょうじき毎日のタイ料理などうなることかと思いましたが、
ますます食べたくなるくらいに美味しくなりました。

ヨーロッパにもたまに行きますが、
何日かすると日本料理が恋しくなりますが、
タイ料理にかんしては奥が深くて飽きることがありません。

ニンニクや生姜など体にもいいもの満載で、
健康的にもとてもいいと思います。

是非、タイのバンコクで
美味しいそして健康にもいいタイ料理を満喫して下さい♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする