ヨーロッパの自動車博物館でアルファロメオミュージアムの体験ブログ

ヨーロッパには、にもたくさんの自動車博物館がありますが、
今回は、ミラノ郊外にあるアルファロメオ博物館に行ってきました。

イタリア車が大好きな私ですが、
アルファロメオも大好きです。

この博物館では、アルファロメオの過去の名車などの
ビンテージカーがたくさんありとても素晴らしい博物館でした。

その内容をお伝えします。

スポンサードリンク

ヨーロッパの自動車博物館での体験ブログ

私は、車大好き人間ですか、
とくにイタリア自動車が大好きです。

と、言いながら乗ってるのはドイツ車ですが(笑)
これもすごくお気に入りで、
日本車ではなかなか味わえない心地よさがあります♫

ヨーロッパの自動車博物館の中で、
やはりイタリア車の博物館に興味があります。

そのイタリアの自動車博物館で、
1番有名なのは、やはりトリノ自動車博物館ですね。

まだ、行ったことがないですが、
一度は行って見たい自動車博物館です。

自動車博物館の魅力は、ビンテージカーの他、
昔のレースのために作られた車が見れることです。

私的には、1960年代から1970年代にかけて
作られた車が特に大好きです。

ミッレミリア、タルガフローリオ、ルマンそして
F-1などのレース用に作られた車も魅力的です。

今回は、仕事でミラノのミラノサローネの展示会に行ったついでに、
その近くにあるアルファロメオミュージアムに行ってきました。

アルファロメオミュージアムの行き方

アルファロメオミュージアムは、
ミラノの北西部の郊外にあります。

ハイウェイのインター降りた所にあるので、
車では便利がよさそうですが、
電車やバスでは不便な所です。

私は、ミラノサローネと言う家具の展示会に
行ったついでに行けたので、その会場からタクシーで行きました。

その鉄道の駅は、Rho Fieraと言う駅ですが、
ここからですと車で30分くらいで行けると思いますので
タクシーでのそれほどしないと思います。

このほかにもバスで行く方法もあるようですが、
やはりタクシーが1番行きやすと思いますので、
私的にはおすすめな方法です。

帰りも同じ様にタクシーを使いましたが、
博物館の受付けの女性にタクシーを呼んでほしいと頼むと、
すぐに手配してくれました。

アルファロメオの名車やレースカーを満喫

では、アルファロメオミュージアムの
紹介をしたいと思います。

1度リフォームされた様ですが、
外観もかなりモダンな感じでカッコいいです。

受け付けでチケットを買って、
いよいよ見学です。

確か、8ユーロくらいだと思いますが、
展示は、各テーマによって展示されています。

Time Line(時系列)が2F
Beauty(美しさ)が1F
Speed(速さ)が地下となっています。

ます入ってすぐに、創立からの時代を追ってのエンジンの歴史が
わかりやすく展示してあります。

そしてエスカレーターで上に上がるとメインの展示になりますが、
3階のフロアーに時代ごとのアルファロメオが展示してあります。

展示は、各テーマによって展示されています。

Time Line(時系列)が2F
Beauty(美しさ)が1F
Speed(速さ)が地下となっています。

平日の夕方でしたので、
見学している人はまばらでした。

このなかでも、やはり中国人の人を
見学に訪れてました。

また、老夫婦の方が、アルファロメオのファンなのか、
昔アルファロメオに関わっていたのか、わかりませんが昔を懐かしむ様に
ゆっくりと見学していて、何か微笑ましかったです。

まず、2FのTime Line(時系列)の階です。
ここではかなり昔のアルファロメオから
時系列に並んで展示してあります。

もうここでテンションが上がりっぱなしです(笑)

1Fは、Beauty(美しさ)をテーマに、
本当に魅力的な車がたくさん展示されています。

スポンサードリンク

本当にきれいなナイスボディ!!

最後が、Speed(速さ)をテーマに、
往年のレースに出場した車たちがたくさん展示されています。

本当に皆、きれいで特にSZとTZは
大好きな車です。

まとめ

以上、憧れのアルファロメオの古い車を見れる
アルファロメオミュージアムのすばらしい展示の報告を終わります。

アルファロメオなどのイタリア車に興味のある方は、
是非一度足を運んでみて下さい。

貴重な車たちをたくさん見れて、
きっと満足されると思ます。

スポンサードリンク