テニスでストロークの練習方法について!オートテニスは効果があるの?

私は、テニス歴はながくて、
35年くらいやっています。

現在は、週一回テニススクールに通っていますが、
なかなか上達しなくて悩んでいました。

そして、コーチにどうしたら上達するのか聞いたりして、
自分なりに練習をしてここにきて効果が出て上達してきました。

その、伸び悩みの時期にどのようにしたら
上達するのか、ストローククを例にお伝えします。

スポンサードリンク

テニスでのストロークの練習ではプライベートレッスンがおすすめ!

テニスの上達のポイントんで、
安定したストロークが打てることが大事です。

どうしても、ストロークが安定しなくて、
オーバーしたりネットしてしまったし、
コースも思ったところに行かなかったりまします。

私の場合も、テニスをはじめて、
かれこれ35年くらいになります。

そのほとんどが週一回のテニススクール、
年に何回が友達と貸しコートでやるくらいでした。

テニススクールもずっとやってきたわけではなく、
途中でやめたしでしたのでなかなか上達すしません。

今は、中級くらいですが、
それから上級へ行くことができません。

確かかに、私のストロークは、
いいときはいいのですが安定してないです。

そこで、コーチにさらに上達する方法を聞いたりしましたが、
やはり上達する人は、週一回ではなくもっとやっていたり、
友達同士でスクール以外でも結構やっているとのことでした。

その件は、なるほどと思いましたが、
実際のところ練習の回数を増やすために
週2回にすることはお金もかかるし、時間もないです。

そこで、私がやったのが、
月一回だけプライベートレッスンを
一人で受けることでした。

これなら、月に余分にかかるお金は、
それほどアップしません。

どうしてもお金に余裕のない方は、
2~3か月に一回でもいいと思います。

それほどプライベートレッスンは、
かなりの効果がありました!

普段は、5人くらいから多い時には、10人以上の人達と
一緒に1時間半のスクールレッスンをします。

そこでは、なかなか一人一人のことを
時間をかけて教えてくれることはできないです。

しかし、プライベートレッスンでは、
自分だけなのでじっくりと欠点を克服するために教えてくれます。

そして、一気に上達してきて、
今では上級者との混合のクラスともできるようになりました。

なんといっても、ストロークが安定してきて、
ストロークの練習でも長く続くようになりました。

テニスでの安定したフォアハンドの打ち方は?

このプライベートレッスンを受けて、
これまでにない自分の欠点を徹底的に教えてくれました。

この教えをもとに毎週のスクールでのやることがわかり、
上達の速度があがりました。

スポンサードリンク

そして、ストロークもかなり安定してきて、
みちがえるように上達してきました。

では、私が教わった安定したストロークの打ち方を
簡単にお伝えしたと思います。

これは、私だけのことではなく、
特に男性の人がよくやる癖だと言われ皆さんにも参考になると思います。

以下にフォアハンドを例にまとめましたので参考にして、
今度スクールで試してみて下さい。

①特に男性は、テイクバックしてから、ボールを打つ前までも
かなり早いスピードで振るのでジャストミートしなかったり
方向が定まらなかったりする。

・ボールを打つまでは、ゆっくりと振り、ボールにあたる時から
振るスピードを速める感じで振るとミートして安定する。

・ラケットをスイングしてみて、風切音がするように振る。
(力が入ってしまっていると音があまりしない)

②力まかせに腕の力だけで振ろうとする。

・体の回転がまず先でそれに合わせて腕が出で打つ感じが理想。

・打った後にすぐにラケットを止めてしまうが、その方が止める力も
かなりいるので腕に負担がかかるので、フォロースローもしっかりとして、
回ったラケットが背中に少しあたるくらいがよい。

③前かがみで打ってしまう。

・どうしても手打ちで力任せに打とうとすると、
姿勢も前かがみになったりすうので、姿勢をただして打つ。

まだ、ありますが男性の皆さんがやりがちなことを
お知らせしました。

私は、このアドバイスでボールもジャストミートして
みちがえるようにストロークがよくなり安定してきました。

テニスの練習にオートテニスは効果あるの?

毎週のテニススクール以外に、
どうしたら上達するかについてはいろいろ悩みました。

その中で、昔は壁打ちとか練習グッズなどを使いましたが、
今ではそんなことをやる場所もないしやっている人はいません。

それ以外に何かいい練習方法はがないか探した時に、
オートテニスを思い出しました。

これまでに記憶では一回もやったことはなく、
どんなものなのかマイラケットを持って行ってきました。

まずは、フォアハンドのそれほど速くない普通の球種で
やってみましたがあまりボールがはずまなく、
そしてボールが重く感じました。

はじめはなかなかタイミングが合わなく、
うまく打てませんでしたが、
次第にうまくミートするようになりました。

一応ネットがついているので、
だいたいどのあたりに行くのかもわかります。

5回ほどやってみましたが、
正直遊びにはいいでしょうが
真剣に練習をするにはちょっと向かないようです。

次に待ってる人がいると
集中もしませんし長くもできません。

基本的なストロークの練習をするには、
素振りにスイングよりはいいはいいと思います。

ちゃんとしたスイングの型を知っている人には、
自分でただしい形の補正ができるので
ある程度は練習の効果は出ると思います。

まとめ

以上、なかなかテニスが上達しないで、
悩んでいる人にどのような練習方法で練習すると
上達するのかを私の経験からお伝えしました。

やはり、うまい人に集中して練習した方が、
ぜったい上達スピードはあがるのは確かです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする