仮想通貨の初心者の方必見ブログ!始め方から買い方まで【体験談あり】

最近なにかと話題の仮想通貨ですが、
まったく私は知識がありませんでした。

でも、あまりにも周りに仮想通貨で儲けた人が多く、
損害が出てても影響のない範囲で投資をしてみることにしました。

そして、少し勉強して実際に仮想通貨を買ってみましたが、
思ったよりすごく簡単でした。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

誰でもできる仮想通貨の始め方や
買い方を私の体験をもとにお伝えしましす。

スポンサードリンク

仮想通貨の初心者の私の体験談をブログの記事へ

最近何かと話題にのぼる仮想通貨ですが、
それはまずどんなものなのか私もまったく分かりませんでした。

何となくはイメージできますが、
説明しろと言われたらできるレベルではありません。

通貨と言えば今使っているお金がありますが、
それは国家や日本銀行が発行した法定通貨です。

ただ、仮想通貨は国や政府とはまったく関係なく
つくられた通貨です。

よく例に出されるのが、
昔からある有名な人生ゲームです。

例えば、この人生ゲームを友達5人でやったとすると、
おもちゃのお金は、ゲームの中でのお金として扱われます。

そして、もしその5人の友達の中で、おもちゃのお金でも
もし誰かがパン屋をやっていて、もう一人がクリーニング屋を
やっているとしてこの仲間内だけではそのおもちゃのお金で
パンが買えたり、クリーニングができるなどの決め事を
して使えるようんしたとします。

この場合に、そのおもちゃのお金は通貨と同じような意味を持つようになり、
もし5人が何十万人の中でも交換できるようにしたのが、
おおまかですが仮想通貨と言う感じです。

そして、銀行なんかより便利な面もあり、
このおもちゃの紙幣を欲しい人がたくさん増えたら
この紙幣の価値が上がってきます。

仮想通貨の初心者の私は始め方も知りませんでした^^;

その仮想通貨ですが、まったくの初心者ですので、
どのようにしたら買えるのかまったく分かりませんでした。

一番有名なビットコインが今暴落して下がっているので
少しくらい買っておいてもいいかと思ったわけです。

そして、いろいろ調べて買いましたが、
実際は思ったより簡単に買うことができました

では、実際にどうしたかと言うと、
以下の順序でした。

①仮想通貨の取引所に登録する。

②お金をそこに振り込む。

③そこでビットコインを買う。

たったこれだけで買うことができました!

実に簡単で、よくある何かに登録して会員になって
お金を振り込んでものを買うのと変わりないです。

仮想通貨の初心者でもできた買い方とは?

では、実際に私がしたことを、
もっと具体的にお伝えしますね。

①取引所を選ぶ。

・日本にある取引所には、「ビットフライヤー」「Zaif」そして
問題の「コインチェック」が大手で有名です。

・私は、ぶなんにビットフライヤーに登録しました。

②ビットフライヤーに登録する。

・まずビットフライヤーを検索してホームページを見つけます。

・メイン画面のアカウント作成の個人のお客様の方に
メールアドレスを入れてアカウント作成をクリックします。

・その他、フェイスブックやヤフーやグーグルでもできます。

・来たメールを開いてパスワードを入れてログインしますが、
後で、自分の好きなパスワードに変更できます。

・本人情報を入力します。これは一般的な住所や氏名などフォームに合わせて入れていきます。

③本人の確認資料の提出

・本人の確認資料の提出をしますが、携帯で運転免許書やパスポートなどを
写メして貼り付けて審査を受けます。

・取引目的などの入力をします。投資であれば投資にチェックを入れます。

④簡易書留のはがきの受取り

・登録が終わると自宅に簡易書留のはがきが届きますので、
それを受け取って取引ができるようになります。

・以下のようなはがきが届きます。

⑤銀行口座の登録

・自分の銀行口座を登録します。

⑥ビットフライヤーに入金する。

・入金の方法は、普通に銀行からビットフライヤーの口座に振り込めばいいのですが、
ビットフライヤーの口座が三井住友銀行ですので、同じ方が手数料が得します。

・普通の振込の場合には、銀行の営業時間でないと、ビットフライヤーにすぐに入金できま
せんが、クイック入金を使うと24時間いつでもすぐに入金されるので便利です。

・私は、連休中にビットコインを買いたかったので、クイック入金で入金しました。
便利ですのでやり方を覚えておいた方がいいです。

・その手順は、簡単でビットフライヤーにログインして、左にある「入出金をクリックし
ます。次に、入金する金額を入力して、入金する方法を選びます。

・インターネットバンキングと銀行ATMとコンビニからがありますが、
私は銀行ATMからにしましたのでそこをクリックしたら、ペイジーがでますのでそれをク       リックします。

・そして、手続きが完了すると、収納機関番号お役様番号確認番号が表示されますの
で、銀行ATMでその他支払を押してその番号を入れると完了です。

・実際に行って入金してきた画像を参考にして下さい。

スポンサードリンク

通常のATMに行きます

指を差している税金・各種料金の払込を押します。

自分のマネーカードを入れて、暗証番号を押します。

ビットフライヤーーでクリック入金処理をした時に出てきた、
収納機関番号とお客様番号そして確認番号と続けて画面が出てきますので、
順次番号を入れていって最後に受取がビットフライヤーで出てきますので、
再度金額など確認して処理を完了させてください。

・すぐにビットフライヤーの自分の口座のところに金額が反映されています。
500,000円クイック入金しましたがすぐに画面の表示されていました。

⑦ビットコインを買う。

・お金が入金されたれら、あとはビットコインを買うのみです。

・ビットフライヤーにログインをして、左のビットコイン販売所をクリックしたら、
今のビットコインの金額を出ています。

・ビットコインは、0.1ビットコインが買える最低金額なので、自分の入金した金額に
応じてどれくらい買えるのか考えます。

・例えば、1ビットコインが100万とすると、0.1ビットコインは10万になります。
なので、30万円買いたい場合は、0.3ビットコイン買えますので、コインを買うと赤く表
示されている上の+0.1を三回クリくするとその上の数量が0.3と表示され、その右にその       時の日本円が30万と表示されるわけです。

・実際はそんなにきれいな数字でなく、また絶えず値動きしますので、買う時はなるべく安       い方がいいですので、値動きのなかからちょうどよさそうな時に、「コインを買う」とク      リックして、買いが完了した表示がでたら終わりです。

・右上に残高の表示もでますし、下にも注文履歴がでますので確認してみて下さい。

以上 ビットフライヤーの登録からビットコインを買うまでの流れを、
初心者の私の体験からお伝えしました。

もし、どうしてもわからない時は、
ユーチューブでも検索するとたくさん出てきますので
そちらも参考にしてみて下さいね。

まとめ

以上、まったくの初心者の私が、
はじめて仮想通貨をかったまでの体験をお伝えしました。

仮想通貨を持つことになんとなく憧れていましたが、
じっさいに買ってみてなんだか今の時代に追い付いたようで
何となく嬉しい気分です。

なかなか仮想通貨はまだ不透明のところはありますが、
この便利な通貨はきっともっと世界的に広がっていくと思いますので、
みずからも体験して行きたいと思います。

>> bitFlyer(ビットフライヤー)の新規アカウント登録はコチラから

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする