BMW5シリーズの中古は故障する?修理代と維持費について【経験談】

私は、大のHONDAファンだったので
ずっと何台かHONDAを乗り継いていました。

しかし、あまりにも日本に乗りたい車がなかったので、
友達のすすめもあって思い切ってBMWの中古を買いました。

実際に乗ってみてですが、もうカルチャーショックとは
このことを言うのかと思うほど衝撃的でした!

そう、これまでの日本車では味わえない、
ほんとうに運転していて楽しいクルマでした♪

今では、BMWも2代目の中古ですが、
どうしても故障してお金がかかるイメージがありましたが、
正直思ったより日本車とそれほど変わらない感じです。

今回は、2台目のBMWの5シリーズの中古を
中心にレポートさせていただきます。

スポンサードリンク

BMW5シリーズの中古は、故障しやすい?

2代目の5シリーズは、2008年製の530iツーリングですが、
走行距離は、購入時では4万台でした。

正規ディーラーでのワンオーナーカーでしたが、
やはり正規ディーラーの方が安心です。

買って4年になり、そう今日距離も7万6千キロになりましたが、
それまでにどのような故障があったのか思い出しました。

一番の故障は、ナビなどのモニターの不具合で、
画面が真っ暗になってしまいナビやラジオなどの画面が見れません。

この原因は、前のオーナーが改造して
地デジが走行中でも見れるようにしてあるのですが、
その純正から配線を変えているのその接触不良との見解です。

なのでHONDAとしては、
やってもらった専門の業者に直してもらったほうがいいとの見解です。

そして、最近もうひとつ故障があり、
エンジンがアイドリングしている時にかなり
エンジンがバラツキました。

エンジンの故障の警告灯のランプもついて、
とうとう修理に出しました。

BMWものサービスに電話して、
車を持ち込んで調べてもらいました。

すると、イグニッションコイルが
一個破損していました。

これくらいが購入時からの
故障の箇所です。

BMW5シリーズの中古でどれくらいの修理代がかかるの?

前項で説明しましたとおり、
2つの故障箇所が見つかりました。

その1つのモニターの故障については、
まだ特に修理がやっていませんが
交換だと30万くらいかかるようです。

接触不良であれば、まだ致命的な故障ではないので、
今度ナビなどの取り付け業者に持ち込んで見てもらおうかと思います。

次に、つい最近発生した故障のイグニッションコイルの交換は、
工賃とイグニッションコイルで2万5千円位かかりました。

スポンサードリンク

これが、故障でのはじめて払ったメンテナンス費用ですが、
これくらいなら特にかなり高い感じはしませんでした。

また、スムースに直してくれましたし、
色々なことに適切にアドバイスをもらい非常に満足度は高かったです。

BMW5シリーズの中古の維持はどれくらいかかるの?

それでは、最後にこれまでにどれくらいの維持費がかかったかということですが、
基本的に思ったほどではないと思います。

基本的に車検は、特に問題がなく国産車の同じクラスと
同じくらいでした。

私は、あまり問題のない通常のオイル交換や部品の交換は、
知り合いのカーショップに頼んでいます。

なのでBMWのメンテナンスより少し安くあがりますが、
コンピューターなどの検査が必要なものはBMWもに持っていきます。

この間もブレーキランプの警告灯がつきましたが、
これはご動作でブレーキランプ自体は問題がなかったです。

車検も知り合いのところでやっていますので、
通常よりは安くできています。

やはり顔なじみのカーショップをもっていると
何中と融通がきいて助かります。

タイヤの交換もしなくてはいけなかったですが、
お金をあまりかけれないので安めのものにしました。

以下の金額です。

また、エンジンオイルの交換の案内も来ましたので
こちらはBMWにたまにはと頼みました。

金額はやはり少し高めの感じはします。

まとめ

以上、2代目にBMW5シリーズですが、
ナビ以外それほど問題もなく楽しんで乗っています。

踏んだだけ出て、自由に曲がる車は、
ほんとうに良いクルマだと思います。

もしBMWの中古を検討されている方は、
是非正規ディーラーでいいものも見つけて下さいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする