髭剃りはパナソニックがおすすめ?ブラントの比較と自動洗浄について

毎日使う髭剃りは、早くてしっかり剃れて、
肌にやさしい手入れが楽なものがいいですよね?

ついでに言うなら、替え刃の値段がそれほど高くなく、
充電が長持ちして持ち運びに軽いものがベストです!

そうした中で、長年ブラウンを使っていた私が、
何となく浮気感覚で買ったパナソニックがなかなかいいんです。

ブラウンとの比較からどこがそんなにいいのか?
レポートいたします。

スポンサードリンク

髭剃りはパナソニックがおすすめなのは何故か?

私は、ブラウンの電気剃刀を10年以上使ってました

もちろん替え刃だけ切れなくなったら替えて来ましたが、
あとはそのままでもってくれました。

しかし、さすがに電池の寿命もみじかくなってきましたし、
振動が激しくなり買い換えることにしました。

また、ブラウンかとも思いましたが気になる点は、
喉ボトケ周りのヒゲを剃るとき中々そりにくいので何回舫っていると、
どうしても皮膚を痛めて血が出てしまうことでした。

ブラウンはパワフルなのはいいのですが、
繊細に剃るのにはパナソニックの方がむいている感じでした。

そこで、色々検討した結果、
パナソニックを買うことにしました

その理由は、剃り残しがなく
皮膚にやさしいと言うことでした。

そして買ったパナソニックのラムダッシュは、
思った以上に使いやすくすごく気に入っています。

トータル的な機能が揃っていて、
コストパフォーマンスもすごくいいように思います。

私が買ったものは、3枚刃の1万くらいの
ラムダッシュですがそれで私的には充分です。

長年使っていたブラウンとの比較

それでは、何故パナソニックがブラウンと比較して
よかったのかお伝えしたいと思います。

分かり易いように、
項目別にコメントを書いていきますので参考にして下さい。

ただし、ブラウンは今の機種ではなく昔の機種ですので
同条件での比較ではないのでご注意下さい。

■剃りあがり

先ほどもいいましたが、パワフルに深剃りするにはブラウンの方が向いていると思いますが、
私は普通のヒゲなのでパワフルより剃り残しがない方がいいです。

ブラウンの時は、早くそれるのですが、
拡大鏡でよく見ると剃り残しがかなり見つかりました。

ただ、パナソニックの方は、剃り残しがブラウンより少ないです。

剃り残しの原因に、ヒゲの生えている向きが斜めになっている?
時にあるように思いますがそれもパナソニックではきれいに剃れます。

ただ、買ってまだ数ヶ月しか経っていないので、
ブラウンも新品の時にはよく剃れたかも知れません。

前項でもいいましたが、喉ぼとけ周りがいつも苦戦して、
ブラウンでは中々剃れなく血がでてしまあので、
ちょうど襟のVゾーンなので見っともなかったです。

なので、少しでも皮膚の負担をなくすために、
土曜日曜の休みは、髭剃りをしないでいました。

■肌のやさしさ

こちらは、やはりパナソニックの方がやさしいと思います。

これは、単に肌にやさしいと言うことでなく、
剃り残しや切れ味に関係しています。

どうしてもうまく剃れないと、
何回もかけますので皮膚がヒリヒリしてきます。

フィリップスも肌にいいといいますが、
うちにあるものは中々きれいに剃れないので何回もやっていると、
やはり皮膚がヒリヒリしてきます。

なので、私的にはパナソニックが
皮膚に優しく剃れておすすめです。

■剃りあがり時間

全体的にひと通り剃るには、
やはりパワフルなプラウンが早いと思います。

なのであまり少しの剃り残しなど気にしなくて、
朝の時間がない時にやるには向いていると思います。

でも、細かい剃り残しが気になる方は、
パナソニックの方がおすすめです。

■お手入れ

手入れの時間は、なるべく短じかい方がいいですが、
その点パナソニックはすごく早いです!

ブラウンの場合は、
1ヶ月に一回くらい刃に詰まった毛をプラブラシでとってました。

しかし、パナソニックの場合は、
つかったとにかくフタをあけて水道を流すだけ終わりです。

スポンサードリンク

ほんの数秒で終わりますが、
そのために刃にヒゲが詰まることがありません。

ただ、刃を外してたまに洗った方がいいと思いますが、
私は無精なのであまり洗わないですが刃に詰まるわけではないので大丈夫です。

■電池の持ち

まだ新しいこともありますが、
けっこう時間をかけて使う方ですが、
それでも一回の充電で10日くらい持ちます。

これがどれくらい続くのかわかりませんが、
今は問題なく使えてます。

■旅行での使用

ブラウンよりかなり軽くなったので、
持ち運びには楽です。

5日間くらいなら充電器も不要で、
持っていく必要がないです。

ブラウンの場合は、充電器が重くて
旅行には持って行けませんでした。

なので、旅行の時にはパナソニックの
2枚刃の携帯用の髭剃りを持って行っていました。

こらも直接コンセントに差して充電できるのでとても便利でした。

ただ、この携帯用の髭剃りの欠点は、
髭剃りに時間がかかることでした。

しかし、今はお役目ご苦労様で、
新しいパナソニックの方を持って行くようになりまた。

軽くなったのと、携帯用より早くきれいに剃れるので
どうしても持って行きたくなります。

長期の旅行でも充電器が軽いので、
一緒に持って行くことも苦にならなくなりました。

もちろん220Vに対応していますので、
海外での仕様には問題がないです。

■替え刃の価格

替え刃はどうしても必要ですが、
なるべく安いにこしたことはないです。

私の場合は、店舗よりネットで買う方が
安いのでネットで買っています。

もちろん刃の枚数がたくさんになる程
替え刃も高くなりますが、3枚刃で私は十分だと思います。

パナソニックの自動洗浄は必要?

私は、1万くらいの髭剃りで十分満足していますが、
もっと予算がある方は上位クラスでもいいと思います。

ただ、洗浄付きのものもありますが、
そこまで本当に必要なのでしょうか

私的には必要がないと思いますし、
コメント見ていても故障があるようです。

また、故障した場合には
修理もできないと書かれていました。

前項でも言いましたが、
お手入れで使った後に水道に少し流すだけで
基本的に毎日は大丈夫なのでいいと思います。

まとめ

以上、髭剃りでパナソニックをおすすめする
内容をお伝えしました。

久しぶりに髭剃りを買って、
こんなに進歩していることにびっくりしました。

ほんとうによくできていると思いますし、
かなりコストパーフォーマンスもよくなっています。

後はどれくらい耐久性があるかということですが、
こちらについてはやはりドイツ製のブラウンに
軍配があがるかも知れませんね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする