海外旅行が初めての方必見!空港や機内での注意点と荷物【体験談】

初めて海外旅行に行かれる人にって、
空港や機内でどのようにすればいいのか
心配のなるのも当然のことです。

私は、もう10回以上海外に飛行機で行っていますが、
それでも空港でのいろいろな検査や出国審査などでは
いまだに緊張します

私経験から海外旅行が初めての方へ、
空港や機内そして荷物の注意点をまとめましたので
参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

海外旅行が初めての人に空港での注意点とは?

海外旅行が初めての人にとって
空港での注意点をまず最初にお知らせします。

今ではかなり海外旅行に行きましたが、
過去にけっこう色々な失敗をしました^^;

今では当たり前にやっていることも
初めての方にとって私のような間違いをしないように
参考にしていただければ幸いです。

では、まず空港での注意点としては、
空港にどれくらい前に着けばいいのか知りたいと思います。

私的には、飛行機の飛び立つ時刻の3時間前がおすすめですが、
遅くとも2時間前には空港に着いた方がいいです。

また、空港までのアクセスですが、
電車が一番無難で早くて安心だと思います。

リムジンバスは便利ですが、
電車より時間がかかる場合が多いです。

車の場合は、空港の駐車場を借りるのが便利ですが、
いっぱいだったり高いので、近くの駐車場から
送迎バスで行くのも以外と便利です。

また、行く時が冬で向こうが暑いところですと、
電車やバスだとコートも一緒に持っていくようですが、
車だと置いて行けるので便利です。

さて、空港内ですがまずやることは、
乗る飛行機会社のチェックインカウンター
チケットをもらって、機内以外のおおきい荷物を預けます。

レンタルWi-Fiを借りる場合は、
その前に借りることになります。

また、日本円から現地の国への両替ですが、
これは日本より現地の空港でした方が得します

厳密には、空港より街なかの両替所の方が得することが多いですが、
先に食べたりしてお金を使う可能性があるの少しは変えた方がいいです。

ここで私がしでかしたトラブル
ご紹介します^^;

1つは、マレーシアに行こうとした時、
パスポートの有効期限が4ヶ月くらいまでしか残ってなく
搭乗できなかったことです。

そうなんです。東南アジアの場合は、
パスポートの有効期限が6ヶ月以上のこってないとダメなんです!

行けないということは、格安で買っているので
飛行機もホテルもパーになります。

何とか行けないものかとお願いしたら行くのは構わないが、
マレーシアの空港で追い返され前科もつくと・・・

もうそう言われたら諦めるしかなかったですが、
初めての方はまだまだ有効期限が残っているはずですから
今のところは大丈夫だと思いますが(笑)

それから見事乗り遅れたこともありました。
帰り便でしたが、お土産に時間をわすれてました^^;

また、夜中の0時台の飛行機の時に、
乗り遅れたこともあります。

よく25時みたいな表現あるので、3日の夜の便で当然0時をすぎると
4日に変わりますが、それを4日の夜に1日遅く行ってしまったことが・・・

これらは、もちろん今のキップは払い戻しができなく、
新たにチケットを買うはめになってしまいました。

私のような失敗は、あまりする方はいないと思いますが、
余裕をもって行くのが一番です。

受付カウンターでは、2時間前くらいからたくさんの人が並んでいますので、
まずそれに圧倒されあまり前に進まないので
かなり時間がかかる感じがして焦る場合があります。

空港での大事な時間は、まず航空会社のカウンターの
受付開始時間と締め切り時間です。

そして、もう1つは、
飛行機の搭乗開始時間と締め切り時間です。

この2つをもとに空港内で行動するのが大事で、
余裕を持ちながらが基本です。

受付カウンターでは、
事前にパソコンで出力した紙をみせて
パスポートも渡し確認をしてもらいます。

この時に、大きいバグは預けます。

そして、荷物検査を受けてから
出国審査を受けて中で搭乗時間を待ちます。

ここも結構ならんでいて時間がかかるのであせりますが、
思ったよりならんでいる割にすすみますがあせるところです。

なるべくチケットに書いてある搭乗口
(ゲートナンバー)の近くで待っています。

スポンサードリンク

座席番号が何番から何番までの人が先にと
アナウンスがあるのでその範囲の人が入ります。

海外旅行が初めての人の荷物はどうするのがいいの?

空港内でよく迷うのが荷物です!

荷物には、飛行機の中につんでもらう預け荷物と、
自分で機内に持って入る手荷物に別れます。

そして、飛行機につんでもらう大きなスーツケースの荷物は、
受付カウンターで預けます。

そして、機内に持って入る手荷物については、
出国入り口から入って最初にチェックされます。

ここでのポイントは、預けるおおきなスーツケースと
自分が機内に持って入る荷物をどのような内容に分けるかです。

預けるスーツケースは、重さ制限があるので
それ以内でないと重量オーバーで追加でお金をとられます

多少は甘く見てくれるところがありますが、
帰りにはお土産も入れる可能性があるので多少は余裕があるのが理想です。

私は、自宅で出発前に体重計にのせて
重量を調整しています。

また、スーツケースには、
バッテリーは入れるのが禁止されているので気をつけて下さい。

次に手荷物ですが、これも手荷物ひとつだけで、
バッグの大きさや重量が一応決まっています。

ただ、正直私の場合では小型のショルダーバッグに
普通のビジネスバッグと帰りにはおみやべの紙袋と
満載になりますが注意されたことはありません。

なので、スーツケースの重量がヤバそうな場合には、
手荷物に重いものを入れることもあります。

手荷物での問題になるのが、
手荷物検査ですが、色々な制限があります。

特に、きびしいのが液体爆弾の可能性がある
液体やゼリー状のものです。

これは、容器が100ml以内で1Lまでは、
20cm角の透明なジッパー付きの袋にいれると大丈夫です。

私は、むかしよく間違って空港にいくまでの飲んでいた
ミネラルウォーターを持っていてよく没収されました^^;

もうひとつきびしいのが、
刃物関係です。

これは、先の尖ったピンセットや
ハサミなどはダメです。

ただ、T字カミソリ、電気カミソリは大丈夫です。

ここで失敗するのが、
飛行機内で使うものをスーツケースにいれて預けてしまった場合で、
機内で使おうと思ってもとりに行くこともできないです。

女性の方ですと、口紅やリップクリームや
ウエットティッシュなどは大丈夫です。

携帯やパソコンやウォークマンなどは、
手荷物検査の時にトレーに入れて見てもらいます。

海外旅行が初めての人の機内での注意点とは?

次に、飛行機内の注意点ですが、
何と言っても寒いことです。

高度が高いところを飛行機は飛びますので、
当然の事ですが寒いので必ずカーディガンがあるといいです。

あと行き先にもよりますが、
長いフライトなので時間つぶしのできるもんを
自分なりに持っていくのがいいです。

スリッパや座りながら寝るのに首に
Uの字のクッションが便利です。

また、寝るのにアイマスクもいいですが、
私はサングラスをして寝ることも多いです。

ウォークマンや本、そしてiPadに映画を入れておいて
見ておられる人もちらほらいます。

まとめ

以上、初めて海外旅行に行く方で、
どのような注意点があるか私の実体験からお伝えしました。

これらを参考にしていただいて、
たのしい海外旅行ができるといいですね♫

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする