ロイヤルミルクティーは牛乳だけはダメ?正しい作り方とおすすめ茶葉

ロイヤルミルクティーが大好きな私ですが、
おいしいロイヤルミルクティーが飲めると幸せな気分です♫

そして、自宅でおいしいロイヤルミルクティーを
作ることもありますが、調べると作り方もまちまちです。

その中でも、牛乳だけで作る人とお水を入れて作る人がいますが、
どちらがいいのかもお伝えします。

たまには自宅でも本格的なおいしいロイヤルミルクティーを
飲みたい時があると思いますが、私のお気に入りなど紹介します。

スポンサードリンク

ロイヤルミルクティーは牛乳だけで作るのはダメなわけ

ロイヤルミルクティーを作る時に
水を使わないで牛乳だけで作るのは何故ダメなのか?

牛乳だけの方が濃厚なロイヤルミルクティーが
できそうな気がしますが・・・

本当はお水を入れないほうが
理想なのかも知れません。

しかし、実際は牛乳だけで茶葉を入れると、
茶葉がよく開いてくれませんので基本だめなのです。

ただ、最近はお水を入れないで作る人もいますので、
これは好みの世界なので断定はできませんので。

ロイヤルミルクティーのほんとうの作り方とは?

ロイヤルミルクティーの作り方は、
調べてみるとほんとうにまちまちです。

前項の牛乳だけで作り方もいますし、
茶葉と水と牛乳を一緒に煮立てて作る方もいらっしゃいます。

そして、水と牛乳の比率や茶葉の量も
これが正解と言うのがないようにまちまちです。

牛乳にしても乳脂肪分も「3.5」とか「4.0」とか、
人によって違います。

では、どれがほんとうのロイヤルミルクティー
作り方をして正解なのでしょうか?

と言ってもこれは好みの世界なので、
これが正しいと断定できることではないと思います。

ただ、基本的な入れ方として
おすすめする作り方と言うものがあると思います。

例えばこのような動画もあります。

→ https://www.youtube.com/watch?v=YKrDf0bXNl4&feature=youtu.be

最終的には、ご自分で色々試されて
自分にあった作り方でロイヤルミルクティーを
作られるのがいいと思います。

ロイヤルミルクティーの私がおすすめ茶葉は?

ロイヤルミルクティーを作るのに
どの茶葉にするかは重要です!

一般的には、味と渋みの深い茶葉が合いますが、
アッサム、ウバ、ディンブラあたりがおすすめです。

それぞれは言葉でいうより
じっさいに試したほうがいいと思います。

スポンサードリンク

そして、私が一番すすめなのが、
ロンネフェルトのアイリッシュモルトです。

この茶葉は、高級なところでも採用されていて、
ほんとうにロイヤルミルクティーにぴったしの茶葉です。

コクのあるアッサムに、アイリッシュウイスキーのアロマと、
カカオをブレンドした甘い香が特徴になっています。

このロンネフェルトは、180年の歴史のある
ドイツの紅茶メーカーで日本では限られたところで手に入ります。

その優れた品質は、ドイツの五つ星ホテルはもとより、
ドバイの唯一の七ツ星ホテルの『バージアルアラブホテル』
でも採用されている世界に認められているブランドです。

実は、私がこの茶葉を知ったのは、
あるホテルでロイヤルミルクティーをのんだ時
あまりにも美味しいのでそのカフェで聞いて知りました。

そして、よく調べるとこのロンネフェルトの茶葉が
かなり日本でも高級なところで使われているということです。

是非、このロンネフェルトのイングリッシュモルトで
美味しいロイヤルミルクティーを作って下さい。

余談ですが、このイングリッシュモルトは、
ストレートで飲むとチョコレートティーのような味で、
コレもまた美味しです♫

まとめ

以上、美味しいロイヤルミルクティーの作り方と
おすすめの茶葉をお伝えしました。

単にロイヤルミルクティーと言っても
色々な作り方と素材がありますので
ご自分のお気に入りを是非見つけて下さいね。

スポンサードリンク