テニスラケットのガットを張り替える時期と値段が安いおすすめはどこ?

テニスをしている人にとって、ラケットのガットの張り替えはつきものです。

つまりガットが切れてしまえば、張り替えが必要ですのでどこで張り替えを頼もうか知りたい方もおられると思います。

また、ガットは切れそうになってきて、そろそろどこに張り替えを頼もうかと思っていらっしゃるかも知れません。

今回は、てにすラケットのガットの張り替え時期はいつ頃がいいのか、また、テニスラケットのガットを張り替えるには、どこでやってもらうのがおすすめなのかまとめましたので参考にして下さい。

スポンサードリンク

テニスラケットのガットの張り替え時期はいつ頃がいいの?

私は、週一回のテニススクールに通っていますが、そこで1時間半テニスをやるだけです。

従って、ガットを張り替えるのは、年に3回くらいだと思います。

もちろんガットが切れたら張り替えますが、それくらいのペースで張り替えると切れることがありません。

では、ほんとうはどれくらいのペースで張り替えるのが理想なのか?もちろんその人がテニスラケットを使う頻度や使い方にもよります。

やはり、ガットを張り替えた時は、ボールを打った時の感触もいいですし、ボールをラケットで操作もしやすいです。

つまり、絶えず張り替えるのが理想でしょうが、それはプロがテニスの試合の時にはそうするので間違いがないと思います。

これは、ギターの弦を張り替えるのと似ているようにも思いまし、弦がきれたらすぐに張り替えます。

ギターの弦もコンサートなどの時は、新しく張り替えますが素人はお金がかかるのでそれまではできません。

しかし、弦は張り替えた時から少しずつ劣化していきますので、次第に音が悪くなっていきます。

これは、テニスのガットでも同じことが言え、やはり張り替えてから少しずつは伸びたり劣化していきます。

それは、最初のいい感じのフィーリングが、いつの間にかそのようなことも感じなくなり、気がついた時には張り替えた時とかなり違ってきたことに気づきます。

このことは、茹でカエル現象に似ていると思いますが、少しずつの変化ですので、なかなかよほどのことがないと気づきません。

これらから、話をまとめますとガットはこまめに張り替えるのがりそうですが、お金もかかるしある程度妥協して使うようになります。

では、どのくらいのペースで張り替えるかは、その人の懐ぐあいと変化が大きくなってきたときや切れた時になります。

その張り替えのタイミングとしては、季節の変わり目に替えると言うのもありだと思います。

弦のテンションは、冬の寒い時はあまりボールも弾まないので、やわらかめに貼ってとびをよくします。

逆に、夏の暑い時はガットが伸びるので、トランポリンのイメージと同じでよく飛びオーバーしやすくなります。

これはトランポリンのイメージが分かりやすいですが、トランポリンの張がゆるいとより高くジャンプできるのと同じ原理です。

ガットは、固く張るとよく飛びそうな気がしますが、それとは逆のようになります。

従って、夏に向かって暑くなるので、少し固めに張るとオーバーが防げます。

以上のことで分かると思いますが、暑い時と寒い時の季節の変わり目のテンションを替えたい時に張り替えるのもいいかと思います。

テニスラケットのガットに張り替えはどこがおすすめ?

では、ガットを張り替えるにはどこに頼むのがいいでしょうか?

その方法には、以下のような所がありますので、
そのメリット、デメリットについてまとめましたので参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

①テニスショップ

・自宅近くや会社近くのテニスショップに頼むのは、一般的ではないでしょうか?

・テニスショップのいい所は、何と言っても専門的なアドバイスがもらえることだと思います。
ラケットやガットの選択についても詳しく教えてくれます。

・知識豊富なスタッフが張り替えてくれますので安心です。

⇒渋谷の駅前のこのテニスサポートセンターは錦織などの多数の日本のランカーもガットを張り替えているようです!

・ガットの張り代金は、2000円くらいします。また、ガットもある程度の値引きはありますがそれほどでもないです。

②大型スポーツショップ

・ビクトリアやスポーツオーソリティやヒマラヤなどの全国にある大型スポーツショップは、
何と言っても価格に魅力があります。

・難点は、ガットを張る人がバイトの人だったり安定しないので、できにバラつきがでますので注意が必要です。

・アドバイスもテニスショップほどはしてもらえないため、価格優先になります。

③テニススクール

・私の場合は、週一でテニススクールに通っていますので、年に何回かあるガット張りキャンペーンの時に頼んでいます。

・キャンペーンで安いですが、メーカーが限定される場合がありますので自由度は低いかも知れません。

・アドバイスもスクールの先生にしてもらえたりしますが、結構あいまいな返事が多くあまり参考にはなりません。やはり、営業マンではないですから(笑)

・自分がスクールに通っていなくても、スクールに入っているひとを見つけて頼むこともできると思います。

④ガットを張る機械を持っている人に頼む

・価格的にはいいかも知れませんが、技術的に疑問もありまし、あまり頻繁に頼みづらいかも知れません。

⑤通販で頼む

・テニスショップによっては、そこに送って貼ってもらえるところもありますが、月曜に送って金曜には届くような早い対応のところもあります。

・ストリンガーの人は、けっこう熟練した人がやってくれるようですが、やはり直に話しながら頼んだ方がいいかも知れません。

・どうしてもショップに持っていく時間がない人には、多少配送料がかかっても、早く対応してくれるので忙しい方にはいいかも知れません。

⇒このアドなどがあります。

以上が、主にガットを張って頼むところをお伝えしましたが、もちろん自分でマシンを買ってやってもいいですが、何十万もしますので元をとるのは大変です^^;

テニスラケットのガットの張り替えの値段が安いのはどこ?

では、どこでテニスラケットのガットを張り替えてもらうのが一番安く買えるのでしょうか?

一番は、あまり現実的ではないと思いますが、ネットで安くガットを買って、ガット張り機を持っている人に安くでやってもらうことだと思います。

それが、できなければ大型スポーツ店に行って交換するのがガットも安く買え、張り替え費用もかなり安いところがあります。

特に、スポーツオーソリティが一番安く張り替えができるようですので、近くにある場合は、一度行って見るといいと思います。

ただ、張り替えの人が安いと心配のところありますが、各お店にストリンガーを配置して品質を上げることを積極的にやっていますので行かれるお店の場合にはどうなのかを確かめてからの方がいいかも知れません。

まとめ

以上、テニスラケットのガットの張り替えをいつやるのがいいのかと、
どこで張り替えるのがいいのか値段を含めてお伝えしました。

正直、ガットの良しあしを判断するのはむずかしいですが、
いい仕事はいい道具からと言うことがあるように、
あまり値段だけの粗悪なガット張りは避けた方がいいように思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする