ドアの鍵を取り付ける方法と失敗例!ドアの鍵の種類と取り付け方は?

自分の家の部屋のドアに、鍵を付けたいと思う人が多いと思います。

例えば、思春期の子供から頼まれたり、寝室や書斎に入ってきてほしくない時に、鍵を後付けできないものかと。

そして、できたらトイレのドアのように今付いているレバーハンドルと同じ感じにきれいに取り付けできるとすっきりします。

その場合に、どのようにして同じもので鍵の種類を探して買えばいいのか?

実際に、自分でやってみましたが見事失敗したり、うまくいった方法など私の体験記をお伝えします。

スポンサードリンク

ドアに鍵を取り付ける方法はかんたん?

今ついてる部屋のドアに、後付けで鍵を付けたい時に、自分でdiyで簡単に付けることができるのでしょうか?

自分で実際にやってみて、できなくはないですが、1つの難関は今ついているレバーハンドルに鍵を付けることができる品番か?鍵の種類がわかること。

次に、ドアに穴をあけますが道具を持っているかにかかりると思いますが、木工ドリルで21ミリ径の穴などをあける必要があります。

この二つがクリアーしたらなんとか鍵を取り付けできると思いますが、実際に私がやって失敗もしてしまいましたので慎重にやる必要があります。

もし、賃貸や自分の家ではないところのドアであればプロの人に頼む方が安心です。

まず鍵の種類を調べて下さい

では、実際に鍵を部屋のドアに付ける場合には、まず鍵を買わないといけませんがこれが自分では結構やっかいです。

鍵のない状態のレバーハンドルをそらじょう(空錠)と言いますが、その空錠に鍵を付けると言う場合には、一般的には以下の三つの鍵があります。

シリンダー錠と言って、出かける時に、鍵を外から差して回して鍵をかけ、部屋に中にいる時は、サムターンというつまみを回して鍵をかけます。

表示錠と言って、部屋の内部にいる時に外から開けられないように内側からサムターンを回して鍵をかけるもので、鍵をかけると外に青から赤などの色が変わって中にいることを知らせる鍵です。赤などの色の表示が あるので表示錠と言いますが、トイレに使うことが多い鍵です。また、中で人が倒れたりした時などの非常時にコインやマイナスドライバーであけることができる非常解放装置がついています。

間仕切り錠と言いて、上の表示錠の表示のないものです。

ます、この三つの鍵のどれを付けたいのかを決めてから、以下の鍵の付け方を説明しますのですすめて鍵の種類を決めて下さい。

①メーカーを探す

・ドアの厚み部分についている金物に、メーカーの刻印がありますので、それをもとにメーカー名を特定して下さい。

・刻印名とレバーハンドルで検索すると、メーカー名がネットで分かると思います。

(例)・MIWA ・・・・ 美和ロック

・UNION ・・・・ ユニオン

・GIKEN ・・・・ 川口技研

②レバーの種類をネットで探す。

・メーカー名がわかるとそのホームページからレバーハンドルの同じ型を調べて下さい。

・レバーハンドルの色も調べて下さい。

・ない場合は、廃番とかそのマンションやハウスメーカーオリジナルの場合がありますので、その場合はいいです。

③ドアの厚みを測ります。

・大体のドアが35ミリか40ミリくらいだと思いますが、正確に測って下さい。

④バックセットを測ります。

・バックセットというとむずかしそうですが、簡単でドアの端からレバーハンドルまでの寸

法を測ります。

・大体は、51ミリとか64ミリが多いですが、メーカーによって少し違います。

⑤ケースの品番を特定します

・レバーハンドルのついているドアの中のある金物をケースと言いますが、これには大きく

分けて二つあり、一つはチューブラ錠を言う簡易型の錠ですが、もう一つは、ケース錠

言ってしっかりとした箱状のケース  になっている高級タイプです。今回の例では簡易

型のチューブラ錠で体験しましたが、ケース錠では加工が大変なのでプロの方の方がいい

です。

⑤品番を特定します。

・これまでの情報をもとに品番を特定しますが、基本的には今と同じ品番のレバーハンドルに同じバックセットと同じドアの厚さのもので探します。

・シリンダー錠、表示錠、間仕切り錠のどれかがあるのかを探して購入します。

・もし、ない場合は基本的にはレバーハンドルが違っても中のケースと言う金物は同じなので、なるべく安いレバーハンドルのものを買って中身だけを使う手もありますが、メーカーや金物屋さんに聞いた方が安心です。

スポンサードリンク

ドアの鍵の付け方と私の失敗からの注意点

では、実際に鍵を購入できた場合に、どうしてとりつけたらいいのかその鍵の付け方を私の体験からお伝えします。

今回は、川口技研のレバーハンドルの場合について説明しますが、まず、今ついている空錠のレバーハンドルなど金物をすべて外します。

そして、あたらしい鍵についている原寸の紙をドアにあてがってその通りの穴をあけますが、ここで私は二つの失敗をしてしましました。

1つは、穴の芯と穴の外寸法とを間違えてあけてしまい穴が金物より出てしまいました^^;

もう一つは、21ミリの穴を充電ドライバーであけたのですが、負荷がかかり過ぎて電気ドリルが焦げ臭くなって焼けついて壊してしまいました(笑)

この二つの私の失敗を教訓に穴あけは慎重にした方がいいですし、もし電気ドリルが非力であれば、細い穴をたくさんあける方がいいかも知れません。

間仕切り錠でしたが、こんな感じでみごと出てしまいました!

また、長座のプレートをマイナスドライバーで外すのにすごく力が必要で、なかなか開かなくて傷だらけになってしまいました。お恥ずかしい限りです(笑)

ちゃんと布をあてながらなど、丁寧に実際はやられた方がいいです。

こちらは、成功例の表示錠です。

まとめ

以上、自宅の部屋のドアに鍵を付ける方法について、私の体験をもとにお伝えしました。

まず、鍵の種類を調べるのが困難かもしれませんが、メーカーさんや金物屋さんに相談されるのがいいと思います。

そして、実際の加工は、穴をあけるのとケースの加工にノミも必要ですが、自信がない場合は私のように穴が出でしまってみっともないでの、プロに頼んだ方が安心です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする