ゾゾスーツが届いたのでさっそく使ってみた!tシャツを頼んですぐ来ました

昨年の10月に息子が頼んだゾゾスーツがやっと6月になって届きました。

さっそく息子が来て計測しましたが、ほんの数分で測れてしまい本当に時代に進歩を感じました。

まずは、デニムとtシャツだけのようですが、tシャツを注文したようですが、すぐに着てましたがとうぜんピッタシのサイズで着心地もいいようです。

やっと届いたゾゾスーツの計測から実際にtシャツが届くまでをお伝えします。

スポンサードリンク

ゾゾスーツがやっと届いた!

話題のゾゾタウン(ZOZOTOWN)のゾゾスーツ(ZOZOスーツ)ですが、色々な問題もあったりして混乱もしていたようです。

つまり、昨年に無料で発売されましたが、希望者が殺到して生産が追い付かない状況が続きましたが、その間に最初のものが問題があったのかスーツ自体が変更になりました。

そのため、注文したものを途中で変更して注文と違う物を届けるのは、だまされたようなものだとか、詐欺だとか言う人まで現れて物議をかもしていました。

そして、注文から半年以上かかっても届かないので、いったいいつ届くのかといった騒ぎにもなっています。

わが家では、息子が昨年の10月に頼んでいたのですが、やっと6月に入って届きました。

ゾゾスーツを使ってみた感想と計測

ゾゾスーツを着て息子はすぐに計測いたようですが、知らぬ間にやっていて実際どのようにやったのか見ていなかったので、私もややってみたくなり履いて試してみました。

パンツ一つになって着てみましたが、伸縮性のあるやわらかい生地で着心地は悪くなかったです。

着かたはZOZOTOWのサイトに出ていますので、その通りの順序でやれば大丈夫ですが、大切なのは脚のくるぶしに穴を合わせたり、手の方なども長さをちょうど手首にところに来るようにもってくるように教えてくれます。

そして、まず付属していたスマホのスタンドに携帯を置いて、立つ位置や姿勢をどうするのか言ってきます。

手を少し開いてほしいとか、少し前にとかもう少し後ろへとか音声で言ってきます。

そして、ちょうどいい位置になったら計測が始まります。

時計に例えて、最初を十二時の位置として、1時の方向へ向きを変えて下さいと言ってきます。

そして、計測が終わると2時の位置に向きを変えて下さいと言ってきます。

そして、3時、4時、5時と進んでいきます。そして、10時、11時と進んで最後に0時に戻ります。

スポンサードリンク

これでからだをひと回転することで、360°の計測が終わり自分の体の寸法がすぐに携帯に映し出さます。

これをもとに発注ができますので、息子はさっそくtシャツをオーダーしたようです。

ゾゾスーツで測ったサイズでtシャツを発注しました

計測した採寸データーをもとにtシャツを頼んだのですが、数日ですぐに届いたようですでにもう着ていました。

こんな感じですが、特に変わった様子はないですが、このシステム自体のすばらしさを実感してくるのはこれからだと思います。

私は、まだ頼んでいないですが、今度頼んでみようと思いますが、アイテムのとうぜんこれからどんどん増えていくようです。

まとめ

以上、息子が昨年の10月に頼んだゾゾスーツがやっと届いて、物珍しさに私もトライしてみたわけですが、ほんの数分で終わってしまい思ったより簡単に計測でき驚いています。

ZOZOTOWNの社長さんは、このゾゾスーツを一家に一着置おく戦略のようですが、広まるかどうかはこれからの動向を見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする