アイフォンカバーの本革でよくないものに遭遇!失敗からのおすすめは?

アイフォンを新しく買った時に、もちろんカバーも買いますが、私はいつも高級感があって使うほどのに味のある本革をいつも使っています。

アイフォン7+を買ったときにも、新しくブック型の本革仕様のカバーを買いましたが、最初はすごく気に入っていたのですが、何か月かたってある問題がでてきて、また買い換えなくてはいけないくなりました。

そして、本革のものを買う時に、どの製品にも言えることを発見したので皆さんにシェアできればと思います。

スポンサードリンク

アイフォンのカバーは、本革が好きなので買いました

アイフォンのカバーを買った時に、皆さんカバーを買われると思いますが、私はブック型のものを買います。その方が携帯を守れるしディスプレイが割れにくいです。

ただ、欠点は片手で打ちづらいので嫌な人もいますが、今回は折りたたみ式の方で話をしたいと思います。

本革が好きな理由は、やはり本物だから味わえる本物のよさがありますし、使い込むと使いこむほどだんだん味が出てくることがあります。

もちろん本革と言ってもピン切りですので、いいものは高いですが、私が買うのは5000円以下のものをアマゾンでかいますが、やはり評価の高いものを買います。

アイフォンの本革のカバーでよくないものを買ってしまいました

今回もアイフォン7+を買いましたが、そのカバーもアマゾンでみて評価の高いものでお値打ちのものをさがして買いました。

そして気にいて使っていたのですが、使っているうちにある問題が出てきました。それは、革でいうコバというちょうど革の厚さの部分ですが、そこが問題が発生しました。

つまり、問題のカバーのコバは、塗装がしてあるのですがその塗装がだんだん剥がれてきてしまい、かなりみっともなくなってしまいました。

スポンサードリンク

さらに、だんだん剥がれがひどくなっていって写真のようにかなり見苦しくなりました。

もうこうなれば、今のカバーを買い換えるか、今のカバーの剥げたところをすべてはがしてしまうかです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする