食器洗い機のビルトインと据え置きを比較した結果おすすめはどっち?

食器洗い機を買うときに、ビルトインにするか
据え置きにするか迷うところです。

私の自宅では、据え置き型の食器洗い機
長年使ってます。

しかし、仕事柄システムキッチンにも
長年かかわってきました

従って、ビルトインタイプの食器洗い機も
たくさん販売してきましたのでよく分かります。

もちろんどちらにもメリットデメリットがありますが、
私の経験をもとにお役立ち情報をお伝えします。

スポンサードリンク

食器洗い機はビルトインと据え置きを比較するとどっちがおすすめ?

食器洗い機の購入を考えられているなら、
圧倒的にビルトインを私はお勧めします

その理由は、何と言ってもビルトインは、
外に見えないのでスッキリします。

また、据え置き型よりビルトインのほうが
たくさん入るので便利です。

ただ、今お使いのシステムに、
ビルトインを付けるのはできないこともありますし、
かなりお金がないかかる可能性があります。

なので、購入される方によって買われる条件が違いますので
ケースバイケースでどちらがよいかも変わってきます。

従って、据え置き型とビルトインについて、
それぞれの向き不向きなどお伝えしたいと思います。

食器洗い機で据え置き型をおすすめするケースとは?

食器洗い機の据え置き型をおすすめするのは、
何と言っても今お使いのキッチンに付けるのは場合です。

今使っているキッチンに、ビルトインを組み込むのは
かなりむずかしくお金もかなりかかります。

または、できない場合もありますので、
どうしてもビルトインを付けたいと思われる方以外は、
据え置き型をおすすめします。

ただ、以前に比べて各家電メーカーが撤退してしまい
今となってはパナソニックだけに基本的なってしまいました。

その理由は、事前にキッチンの水栓とうまく接合できるのか?とか、
設置がちゃんとできるのか?など確認する手間があり、
手離れも悪くメーカーとして販売するメリットがないこともあるようです。

私は、今なきTOTOの据え置き型の食器洗い機を
15年くらい使ってきました。

毎日使ってますが故障もせずに
今も現役で本当によく働いてくれてます

溜まった洗い物を食器洗い機に入れて、
洗剤を入れてボタンを押すだけ。

多少よごれが残る時も正直ありますが
普通の汚れはきれいに落ちます。

普通に不満もないですが、
欲を言えばもっと一度に洗えたらいいなぁとは思います。

音もそれなりにしますが、
キッチンは部屋の隅にありリビングなどには
あまり聞こえないので不満はないです。

スポンサードリンク

木製のお箸が熱でボロボロになるものが
ありますのでいまは熱に強いお箸を使ったりしてます。

また、これはビルトインでも言えるのかも知れませんが、
お皿をラックに入れる時か出す時に
端が少し欠ける場合がありますので注意が必要です。

据え置き型のいいところは、
なんと言っても食器の汚れを少し洗い落として、
すぐ横にそのまま入れられることです。

ビルトインの場合は、どうしても下の方のラックなどは
しゃがんで入れるようになり腰の悪い人にはしんどい場合があります。

もちろん掃除に対してもそのままの立ち位置でできますが、
ビルトインはしゃがまなくてはいけないし、
ゴミをとるフィルターも底にありますので面倒です。

食器洗い機でビルトインがおすすめの理由は?

システムキッチンを新たに新設する場合には、
ほとんどがビルトインタイプ食器洗い機を入れられます。

やはり、新設のキッチンに据え置き型は
見栄えもよくないですしビルトイン本来のよさを生かせます。

つまり、据え置き型は手軽に洗えてそれなりに便利ですが、
4人家族以上になったら容量が不足して一度に洗えませんので不便です。

その点、ビルトインは据え置き型に比べて
容量が大きいのでその違いは大きいです。

特に、輸入ものの600ワイドに至っては、
1日の3食分をその都度入れていって、
最後に寝る前にまとめて食器洗い機を動かすようにできています

なので、据え置き型よる全然静かですし、
よく耳をすまさないと聞こえないくらいです。

汚れも据え置き型よりよく落ちて、
時間も早く洗えるモードのあるものもあります。

そうした、細かいモードのあるのは、
やはり国産の方が多いです。

ビルトインの場合には、先ほどのも言いましたがしゃがんだり、
下をのぞき見る感じになりますので腰に来る場合があります。

引き出し式とドアを倒す方式がありますが、
引き出し式の方が便利ですがどうしても容量が少ないです。

幅は、45センチと60センチがありますが、
お子さんが2人以上など家族が多い方は
絶対に60センチをおすすめします。

まとめ

以上食器洗い機のビルトインと据え置き型の
比較をして説明致しました。

食器洗い機は、今ではなくてはならない家電になりましたが、
これからもそれは変わらないと思います。

今キッチンがすでについている場合は、
据え置き型で改造費用まで出せるならビルトイン。

そしてこれからキッチンを新設される場合は、
ビルトインをおすすめします。

そして、もし予算があってキッチンにはめ込むことが可能なら、
ドイツ製のミーレ、ガゲナウ、AEG、ボッシュをおすすめします。

車と同じように、日本製もかなりよくなっていますが、
やはりベンツやBMWなどのドイツ車がいいように同じ魅力があります。

スポンサードリンク