エアコンのリモコンのボタンが反応しないので買い換えるか汎用品で直すか ?

古いエアコンのリモコンが壊れてしまって電源が入らなくて、エアコンが使えなくなってしまいました。

この猛暑の夏にエアコンは必需品ですが、今年はかなり暑いため皆さん買う方が多くてどこもお買い得な機種が在庫なく手に入るのがかなり遅くなる場合があるようです。

また、もちろんエアコンを買い換えるにはお金がかかるので、リモコン自体を買い換える方がもちろん安いです。

今回は、メーカーのオリジナルのものではなく、安い汎用性のあるリモコンを買って使いましたのでその内容をシェアしたいとお思います。

スポンサードリンク

エアコンのリモコンのボタンが反応しないので動かなくなりました。

15年くらい経った古いエアコンですが、そのリモコンがある日突然使えなくなってしまいました。

普通は、乾電池を入れ替えたり接触が悪いかも知れないのでそれを乾電池の接点部分をきれいに掃除したりするとたいていはつきます。

ただ、今回はどうやってもスイッチがつかなくて困ってしまいました。

カバーを外して見てみましたが中も見た目では何も壊れていないようにみえました。そして、どうせ壊れているのでリモコンをたたいてみましたが、一回ついた時があったのですが、それっきりでした。

やっぱし古いリモコンを直すことはあきらめました。

エアコンのリモコンが故障したので買い換えで検討しました

リモコンがダメになったのを機会に、エアコンが15年以上の古いものなのでこれを機会にエアコンを買い換えるようにしようかと思って、ネットや実売店であるかどうか見てみました。

スポンサードリンク

しかし、この夏の一番暑い時期に、エアコンを替える人が多いので工事の方が追い付いてないようで8月の発注分は、工事は9月にしてほしいと言われそれなら暑い時期も過ぎてしまうので
やはりあきらめました。

価格も、需要が高い時期は、値段が少し高めでもあるので、やはりエアコンを買い換えることが止めました。

エアコンのリモコンの故障したら別のへ汎用リモコンを使ってみました

そこで、次にやったのが、汎用リモコンと言って、メーカー純正のリモコンでなくてもちゃんとリモコンの操作ができるので重宝しています。

ネットでリモコンを探して評価の高いものを選んで買いました。それが、この”CHNGH GHOP ”のリモコンです。

このリモコンは、信号を色々な波長でエアコン送ってあることろでエアコンのスイッチが入ったら完成です。

とても簡単の設定でリモコンを交換できますのでおすすめです。

まとめ

以上、古いエアコンのリモコンが壊れた時に、どのようにしてリモコンを交換するのかを
お伝えしました。

ひとつ言い忘れましたが、もしリモコンが壊れてしまった場合でも、本体にある強制運転のボタンを押すとエアコンをかけることはできます。

但し、細かい調整はできなくオンとオフだけですのでご了承暗さい。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする