耳鳴りは薬では治らないってほんとう?有効な薬の種類と漢方について

耳鳴りを治すのに耳鼻咽喉科に行って、
薬をもらっても治らないと聞くことも多いです。

では、どんな薬もダメなのかと言うと、
ある条件では有効な薬もあるようです。

耳鳴りに効く薬はほんとうにあるのか?
耳鳴りのひどい自分のためにも調べてみましたので
参考にしていただけましたら幸いです。

スポンサードリンク

耳鳴りは耳鼻咽喉科の薬では治らないってほんとう?

耳鳴りで私も耳鼻咽喉科に検査に行きましたが、
聴力も問題なく耳鳴りは原因不明で治らないと言われました。

もし、聴力が悪かったら薬をもらえたかもしれませんが、
私としては薬をもらう気もありませんでした。

でも、実際に薬をもらている人がほんとうに
薬で治るのか調べてみました。

しかし、薬を飲んで一時的には効く場合もあるようですが、
対処的な方法であって根本的な治療ではありません。

なので、耳鳴りを治すために薬を飲むのは、
体に害があるかも知れないので止めたほうがいいと思います。

では、どのようにするのがいちばん理想的かというと、
耳鳴りの原因の元を断つことです。

つまり、耳鳴りはストレスによる自律神経の乱れによって、
脳が興奮して発生すると言われています。

なので、根本的なストレスを除くことをして、
脳をリラックスさせて興奮を鎮めることが大事です。

そして、運動や食事の生活習慣を改善して、
耳鳴りをだんだん軽減することが大事になります。

ただ、薬がまったくいらないというわけではなく、
場合によっては必要な時もあります。

その点につきましては次に
説明させていただきます。

耳鳴りに有効な薬の種類は?

では耳鳴りに効く薬の種類にはどのようなものがあるのか、
お伝えしますが、それはケースバイケースによります。

つまり、耳鳴りと言ってもそれにそれ単独ではなく、
難聴やめまい、それによる不眠など様々です。

また、耳鳴りの直接の引き金となった要因によっても、
その時に環境や状況によっても違って来ます。

例えば、耳の中のむくみをとるために
利尿薬(イソバイドなど)やステロイド薬を処方されることがあります。

また、同じような目的で、ビタミンB12を主成分とする「メチコバール」や、
その他のビタミン薬を出されることあります。

これらは、代謝をよくして体内循環をよくしてむくみをとることが目的ですが、
このような対処的な方法は、なるべく避けたほうがいいです。

薬を使っても一時的に治っても、
またぶり返して戻ってしまうことも多いようです。

耳の中のむくみは、それが原因で耳鳴りがあるのではなく、
むしろストレスが原因での結果でなっています。

なのでストレスを軽減することがさきで、
不眠の傾向があるようでしたら睡眠導入剤をのんでゆっくり休む方がいいです。

ただ、睡眠導入剤は最初だけでだんだん減らして、
有酸素運動や気分転換の趣味などをすると薬に頼らなくて改善されていきます。

スポンサードリンク

この睡眠導入剤ですが、
以前はベンゾジアゼピン系のものが主流でしたが、
飲むとくせになり止められなくなるので怖いイメージがありました。

ただ、今の睡眠導入剤は、非ベンゾジアゼピン系のものが出ていて、
こちらは容量や用法をまもって飲むとくせにはなりにくくなっています。

もう少し詳しく説明しますと、睡眠導入剤には、
「マイスリー」「ルネスタ」「リスミー」そして最近でてきました
「ベルソムラ」などを使うのがおすすめです。

マイスリー」は、超短時間即効性型、「リスミー」は、比較的長時間きく中時間型、
そして「ルネスタ」は、短時間型になります。

最後に「ベルソムラ」は、何故か悪夢を見ると言われています。

以上のような睡眠導入剤ですが、処方する医者の方も
この特徴をすべて把握している場合は少なく病院によるバラツキもかなりあるようです。

経験豊かな耳鼻咽喉科に行くのがいいでしょうが、
もし不安なら「非ベンゾジアゼピン系が、クセにならなくていいと聞いたのですがどうでしょうか?」くらいは言ってみてもいいとは思います。

また、急なめまいに対処するために、
抗ヒスタミン剤を処方されることがあります。

これらも、お守り代わりに持っていることはいいと思いますが、
基本的に薬に頼らないことを念頭に運動などをするとよいです。

耳鳴りに薬以外に漢方を使う場合の注意点とは?

これまでお伝えしました薬以外に
漢方を使う医院もあると思います。

耳鳴りに効果が期待できる漢方としては、
加味逍遥散]や「抑肝散」などがあります。

これらは、まれではありますが、
肝臓や肺に副作用が出る場合があります。

漢方や他の薬でも言えますが
1ヶ月単位で飲んでみて効果がなけれがやめた方がいいです。

漢方についてもなるべく実績のある
医院に行くのがおすすめです。

まとめ

以上、耳鳴りの薬についてまとめてみました。

本来薬を使うのは対処的なものなので、
じっさいには根本的なストレスをなくすことが重要です。

しかし、よく眠れない状態でストレスを軽減できないので
最初だけの睡眠導入剤の使用は医師に相談して使った方が効果が期待できます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする