耳鳴りの原因と食事で改善したい方必見!女性が注意する食品について

耳鳴りに悩んでいる女性の人も
最近かなり急激に増えてきたと聞きます。

その原因ははっきりとしてませんが、
ストレスに関係していることは間違いがないようです。

耳鼻咽喉科に行っても治らないと言われている耳鳴りですが、
運動や食事などで改善できることはあるようです。

私も耳鳴りがひどいですが、
食事を主に改善する方法をお伝えします。

スポンサードリンク

耳鳴りの原因と食事について

耳鳴りがストレスによっておこることは
よく言われることです。

ただ、それがどのようなメカニズムでおこるのか
まだはっきりと解明はされていません

しかし、ストレスが多くなると
自律神経が乱れて脳が興奮状態になって耳鳴りを発生させると言われています。

脳が興奮状態になり感度をあげると
聞こえない音を誇張して聞こえるのではとも言われています。

従って、脳の興奮状態を鎮めること
大事になりますがその方法についてお伝えします。

まず、運動ですが有酸素運動がよいとされています。

例えばヨガのような東洋発信の運動がよいようです。

次に食事もだいじな要素になりますが、

ストレスをかかえている人は

往々にして栄養不足の人が多いように思います。

従って、ストレスをなくして耳鳴りを改善するには

どのような食事をするのがいいのか次項にお伝えします。

耳鳴りを改善するにのよい食事とは?

耳鳴りを改善する食事の基本は、
特別に何かあるというより基本的なものが基本よいとされています

そして、常識のようによくかんで、
食べ過ぎないことも重要です。

私も昔は、ご飯を何杯でも食べていましたが
今は腹八分目でがまんすることに慣れました。

食事は、あるものに偏らないで
何でもバランスよく食べることがいいです。

規則正しく食べ、夜遅く寝る前に
食べるのもよくないことです。

また、耳鳴りは自律神経の乱れによって
おこると言われるので自律神経を安定させるものがいいです。

自律神経を整えるのに日常で避けたほうがいいものが
タバコと塩分です。

タバコのニコチンは、
血管を収縮させて血液の循環を悪くします。

従って、内耳や脳の血流に障害ができて
耳鳴りにつながってくる可能性があります。

また、塩分の取り過ぎは、高血圧につながりますので、
脳血管障害など耳鳴りや難聴を誘発する可能性があります。

耳鳴りを改善する食品と女性が注意する食品とは?

では、どのような食品が、
耳鳴りの改善によいのでしょうか?

まずは、ビタミンB群とビタミンCが、
含まれた食品がおすすめです。

ビタミンBでのB12は、抹消神経の代謝をうながして
内耳の神経の働きを良くしてくれると言われています。

また、ビタミンCは、抗ストレスホルモンの分泌を促す働きがありますが、
体内では合成できないビタミンです。

従って、食べ物やサプルメントで
摂取するしかないです。

スポンサードリンク

カルシウムは、ストレスがたまる原因のイライラを
鎮める効果があるとされています。

また、青魚に多く含まれる血流改善や動脈硬化の予防に効果のある、
DHA(ドコサヘキサエン酸)もおすすめです。

次に、ビタミンEは、血行を促進する働きがあり、
積極的に食べた方がいいです。

その他、ビタミンB1の含まれる、
豚肉、玄米、ごま、うなぎ、大豆、昆布などです。

その他、ビタミンB2では、豚レバー・牛レバー、砂肝、干しシイタケなど、
そして前のビタミンB12、ビタミンC、カルシウムも大事です。

では、どんな食品がいいのか具体的に
まとめてみました。

まず初めにおすすめな食材が、
亜鉛とイソフラボンの多く含まれる大豆です。

亜鉛は、免疫力やタンパク質の合成に関わった大事なものです。
また、イソフラボンは、降圧硬化ある他に血流の改善による
ける冷え症予防や悪玉コレステロールを下げる働きがあります。

大豆から豆腐・油揚げ・おから・豆乳などの大豆製品は
そのまま食べられるし、値段も高くないので手軽に使えるのでおすすめです。

ここで女性の方が大豆製品を食べる時の注意点があって
大豆に含まれているイソフラボンを多くとらないことです。

何故なら、イソフラボンの過剰摂取ですが、
体内で女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをして
あまり取りすぎると体内のホルモンバランスを崩す可能性があります。

男性の場合は心配ないですが、
1日の摂取量上限を70~75ミリグラムと厚生労働省もすすめています。

その他、日本ソバもおすすめで、
良質の植物性タンパク質が多く含まれています。

あとお酒は、止めるのはかなり大変だと思いますが、
毎日ビール中瓶1本、日本酒1合、焼酎などを少し飲むのはいいです。

まとめ

以上、耳鳴りで悩む女性にとって、
どのような食事をしたらよいのかお伝えしました。

基本的には、一般の食事を取り方と一緒ですが、
とくに大豆や日本ソバなど体にいいものを食べて下さい。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする