神社のご利益の恐るべきエピソード!小網神社のお守りの驚愕の効果とは?

私は、神社まわりをするのが好きで、
特にパワースポットの神社はよくお参りに行きます。

神社に行くとそのパワーのおかげなのか
本当に癒やされるので好きです。

そうした中で、金運や強運で有名な
小網神社へ初詣に行ってから信じられない体験をしました。

その信じられない小網神社のエピソードを
紹介させていただきます。

スポンサードリンク

神社のご利益の恐るべきエピソードとは?

私が小網神社を知ったのは、確かある有名な社長さんが
金運の神社として富士山の金運神社とこの小網神社を紹介されていたからです。

本当は、金運神社として一番有名な
富士山の新屋山神社 奥宮に行きたかったのですが
なかなか行く機会がありませんでした。

そこで、もう1つの金運の神社として
この小網神社の方へ初詣として行きました。

この小網神社は、強運の神社として有名で、
戦争に行く前に、小網神社をお参りしてお守りを持って
戦争に行った人が全員無事に帰ってきたという実話があります。

また、戦時中に東京大空襲で飛行機からたくさんの爆弾が投下されて、
まわりが火の海になったのに、小網神社だけがのこったようです。

その他にも驚きのエピドードがあるようですが、
その小網神社に着いたのは、午後の4時くらいになりましたが、
覚悟はしたけどかなりの行列でした^^;

でも思ったより並んでいる割に早くて、
2時間もかからずにお参りできました。

かなりの人なので手短にお参りした後に、
横のお守りの販売所で写真の「おたから小判」を買いました。

そして、すぐ近くにあります「銭洗の井」で、
持ち合わせた500円玉を洗いました。

次に他の洗ってない500円玉を洗った500円玉と一緒に、
500円の友だちを呼んできてほしい」と思いながら、
先程買った「おたから小判」の包を開いてその2枚を中に入れました。

スポンサードリンク

そして「おたから小判」を財布の一番端のポケットに、
他に何も入れないで大事に入れておきました。

現在は写真のように、「東京銭洗い 御福銭」と変わっているようでが、
この場合でもビニール袋から出さないとご利益がないと言われています。

いよいよ驚きのエピソードですが、それから2週間くらい後に、
200人くらいのパーティーがありました。

はじめて出席したパーティーではありましたが、
そこで奇跡が起きました!

パーティーが盛り上がって来たところで、毎回恒例らしいのですが、
じゃんけん大会を始めるということです。

そして、皆で500円玉と用意ていほしいと
司会の方からアナウンスがあり私も用意しました。

そして、じゃんけん大会の開始ですが、
皆さん初めての方ばかりでしたが、
近くの方を目を合わせては対戦しました。

この時、何故か無意識にグーを出したくなり
躊躇なくグーを出し続けました。

これまでにじゃんけん大会は何回もやったことありますが、
どうせ負けるだろうと今回も思っていました。

それが、グーを出し続けて、
勝ち進んで行くではないですか・・・^^;

そして、あれよあれよでとうとう残り5人になり
壇上に呼ばれました。

誰もが見守る中、またじゃんけんが始まりましたが、
またもやグーで勝ってしまい、最後の2人になりました。

そして、もちろん最後のじゃんけんも
迷わずグーを出してとうとう優勝しました^^v

200人くらいのパーティーなので
多分8回くらいのじゃんけんだったと思います。

ついにあの小網神社の「銭洗の井」であらった500円玉が
たくさんの500円玉の友だちを連れてきてくれました!

もう手で持ちきれないくらいの500円玉を
ゲットしたわけですが、それもすべてグーだけでした。

この確率はどれくらいか分かりませんが、
このご利益にほんとうにびっくりしました。

さすが強運の小網神社ですが、
金運にももちろんご利益のある神社であると
自分が体験して実感いたしました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする