折りたたみ傘の男性用のおすすめ!ポイントは軽量丈夫大きい自動開閉

私は、折りたたみ傘派で会社と自宅に3本ずつくらい持ってます。

どこか壊れてたり、雨の程度で折りたたみ傘を
使い分けてたりします。

また、しょっちゅう無くすのもその理由ですが、年間にかなり折りたたみ傘を買っています(^_^;)

従って、どの折りたたみ傘がおすすめなのか、
経験からアドバイスさせていただきます。

スポンサードリンク

折りたたみ傘の男性用を私がおすすめする訳は?

私は、折りたたみ傘派と言いましたが、
その理由は何点かあります。

その1つは、風雨の傘だと無くすことが多いからです。

例えば、雨が降っていてレストランで食事して、
その間に飴が上がるとほぼ忘れてきます(^_^;)

もう一つは、やはり何かとじゃまになるからです。

私は、結構仕事で両手にカバンを持つことが多いので

特に持ち歩くことは大変になります。

なのでカバンに入る折りたたみ傘は、
私にとっては私にとっては雨の日日野必需品です。

レストランに入る時も、
雨しずくを、払って折りたたみ傘のカバーにすぐに入れてカバンに必ずしまいます。

カバンに入れておくと、
カバンを忘れない限り折りたたみ傘を忘れることはありません。

私が使ってみて折りたたみ傘は、軽量丈夫大きいが重要!

では、具体的に私がたくさんの折りたたみ傘を使ってきて、どのような折りたたみ傘がおすすめなのかまとめて見ましたので参考にして下さい。

どんな折りたたみ傘がいいのか?
これにはたくさんのジレンマがあります。

折りたたみ傘の理想は、

なるべく軽いこと

なるべく傘は大きいこと

なるべく丈夫なこと

なるべくたたんで短いこと

なるべく簡単に使えること

なるべく安いこと

なるべくよく水をはじく

このように、どれかを優先したら、
どれかが条件を満たさなくなるので、
どこかに妥協点を見つける必要があります。

では、妥協点を見つけるにあたって、
もう少し掘り下げて考えて見たいと思います。

前項に書きました通り、
わたしは折りたたみ傘をビジネスバッグに入れて持ち歩きます。

なので、折りたたみ傘を買うときは、
あまり長いものだとバッグに入らないので、
折りたたんだ状態であまり長いものは買いません。

中途半端に長いとカバンに入らないので、
私的には不便でしょうがないです。

この、折りたたんだ状態の折りたたみ傘の長さは、

何枚折りなのかと、傘を広げた径によります。

つまり、ここでもジレンマがあり、
短くするには折り数を多くする必要があります。

スポンサードリンク

しかし、その分こわれやすくなりますし、
径が小さいほど丈夫ですが、小さいと雨で濡れてしまいます。

逆に言うと、折り数が少ないほど丈夫ですが、
その分折りたたんだ時の長さが長くなります。

もちろんしっかりとした骨を使った折りたたみ傘では、

安いものより重くなります。

従って、私の経験から、

このジレンマの中でどのような折りたたみ傘がおすすめなのでしょうか?

折りたたんだ長さが30センチくらいのもの

広げた径が120センチ半径で60センチ以上のもの

骨は、グラスファイバーのもの

折り数は、2枚

持ち手、シンプルで持ちやすく、長くないもの

撥水加工されたしっかりとした生地

折りたたみ安い

以上のような折りたたみ傘を
わたしは買っています。

ただ、あまり雨がひどくはないけど、
傘をささないと濡れてしまう時は、
もっと短かくて軽い傘を使います。

こうした使い分けに、何種類か折りたたみ傘を
持っていると便利です。

やっぱり折りたたみ傘は、プレゼントにも最適な、軽量で丈夫な自動開閉が一番おすすめ!

では、具体的にどこの傘をわたしは使っているのか?紹介します。

私は、特にブランド品を積極的に買っているわけではないですが、まずはあまり高くないものを買ってます。

その訳は明確で、
高いのを買ってもなくす確率方が高いからです(^_^;)

従って、一本4000円以内くらいのものを
いつも買っています。

最近のお気に入りは、何と言っても便利な
自動開閉の折りたたみ傘です。

やはりこれを使ってしまうと、
他の折りたたみ傘が使えないほど便利です。

欠点として、少し重くなるのですが、
それを差し引いてもその便利さにはかないません。

私が今使っているのは、「saivena」で、
写真の折りたたみ傘です。

綺麗なハコに入っていて、
プレゼントしても彼氏に喜ばれるのは間違いないです。

この折りたたみ傘は、開く時も簡単ですが、
閉じた後にたたむのも簡単でいいです。

ボタンを押して閉じて、水を入れ払い、
手でバーを短くしてねじるようにすると、
簡単に巻けてマジックテープで止めます。

そして、カバーをかぶせて、
カバンにすぐにしまえます。

このしまう動作は、
歩きながらでもできるほど簡単です。

まとめ

以上、私がおすすめの折りたたみ傘について、
まとめて見ました。

最近は、私が言うジレンマを
新しい素材やメカニックで克復していたものもあります。

ただ、あまり高いお金をかけても
無くしたりしては元も子もないです。

なのですこすばのいい折りたたみ傘を、
購入されるのが一番いいと思います。

スポンサードリンク