貧血めまいに効く食べ物は?鉄分がとれるレシピと重要な食べ合わせ

鉄分不足で貧血のなる女性はかなり多いですが
私の友達も貧血に悩んでいます。

もちろん病院で見てもらってはいますが、
病院の錠剤は、胃に負担がかかりますし、
下痢を起こしやすくなりできれば避けたいです。

そのため、日ごろから偏らない食事をするように心がけて、
貧血の最大敵の栄養不足にならないように食事を心がけたいものです。

友達の貧血を改善する方法と食べ合わせなどの注意点を
まとめましたので参考にして下さい。

スポンサードリンク

貧血やめまいに効く食べ物は?

貧血と言うのは、血液の成分の赤血球や、
赤血球に含まれる赤い色素のヘモグロビンが減少している状態です。

そして、このヘモグロビンの主な成分が鉄のため、
体内の鉄分が不足してくると貧血になってしまいます。

また、ヘモグロビンの役割は、
体の中の酵素の運搬役になっています。

そのためヘモグロビンの数が減ると顔色が青くなったり、だるさ、頭痛、動悸、息切れ
そしてめまいが生じやすくなります。

鉄分の不足の大きな原因は、
食生活に問題があることが一番の原因です。

従って、栄養不足にならないように、
かたよらない食事をこころがけ、
鉄分を十分に補給する必要があります。

では、どのような食材が鉄分を多く含んでいるのか
調べてみました。

以下が鉄分を多く含んでいる食材になりますので、
必ずチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

■ホウレンソウ

・鉄分は、葉酸やビタミンCと一緒に食べると、鉄分の吸収率がアップしますが、
ホウレンソウは、これらをすべて含んでいるのでうってつけです。

・止血の効果もあり、血液成分の葉緑素を補う。

・貧血の人は常食するのがよく、特にホウレンソウのごま油炒めがよい。

■コンブ・ひじき・ワカメ・青のりなどの海藻類

・ヘモグロビンを形成するのに必要な、鉄や銅をたくさん含んでいる。

・コンブは、だしをとるのに使うと、常食しやすい。

・おぼろコンブやきざみコンブもなるべくとるとよい。

・胃腸が冷えて下痢をしやすい人は、食べ過ぎないようにしてください。

■プルーン

・造血に欠かせないビタミンB群と鉄分を多く含んだミネラルを
バランスよくで含んでいるので貧血には理想手的な食べ物。

・鉄分の吸収を促進効果もある。

・毎日10個ずつ食べるとよい。

・下痢しやすい人は、あまり食べ過ぎないように。

■きくらげ

・カルシウムをたくさん含んでいる。

・血液を浄化する働きがあるので、貧血以外にも動脈硬化・高血圧・婦人科系疾患
などにも効果的。

・白きくらげは、薬効が数倍すぐれている。

■キンシン菜

・ホウレンソウの約10倍の鉄分を含んでいるので、貧血の特効薬てして使える。

・造血作用があるので貧血の治療薬として積極的に使用されている。

・常食すると、血液の循環がよくなって、顔色もよくなる。

・乾燥したキンシン菜は、水につけて戻してから料理するが、
このもどし水にはたくさんの鉄分が含まれているので、
スープなどの料理に使うとよい。

・生のキンシン菜は、中毒をおこすことがあるので生では食べない。

■ローヤルゼリー

・造血作用があるので貧血によい。

・月経不順による貧血、産後の貧血で精神不安をおこす場合は、
1日300~600mg服用すると効果がある。

■しその葉

・鉄分を多く含んでいるので貧血にも効果がある。

・梅干にしその葉を巻いて毎日食べるとよい。

・しその花も同様の効果があり、しその穂がまだ花のうちに摘み、
佃煮したものを食べるとよい。(タカの爪をいれると一層おいしい)

■クマザサエキス

・造血作用の他、抹消の血管を拡張する働きがあるので、
全身の隅々まで酸素を送って、貧血を防ぐ。

・適量のお湯でうすめ常飲する。

■ドクダミ

・貧血に有効と言われています。

・陰干しにした野生のドクダミを20gを
1.8Lの水で半分の量になるまで煮ます。

・これを毎食前に、湯呑みで1杯湯のみで飲む。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする