山梨の日帰り温泉で絶景のほったらかし温泉とみたまの湯に行ってきた♪

自宅の所沢から山梨は高速がつながってから、
1時間少しで着くのでかなり近くなりました。

なので、温泉好きな私にとって、
山梨にも思いたったらすぐに行けます。

その中で私のお気に入りの絶景がのぞめる、
二つの日帰り温泉を紹介します。

ひとつは、富士山がのぞめるほったらかし温泉、
もう一つは、八ヶ岳がのぞめるみたまの湯です。

その二つの私のお気に入りの日帰り温泉を
レポートしたいと思います。

スポンサードリンク

山梨の日帰り温泉で絶景が楽しめるおすすめは?

都心から比較的近い山梨で私がよく行く
眺めがいい私のお気に入りの2つの温泉を紹介します。

一つは、首都圏の日帰り温泉ランキングでも2位になっていた
ほったらかし温泉」です。

もう何回も行ってますが、
富士山も見えてほんとうに景気がいいです。

そして、もうひとつのおすすめが、
みたまの湯」です。

こちらは最近知ったのですが、たまたま甲府の仕事に来ていて
近かったので寄ってみたのですが、思いの外よかったです。

こちらは、甲府の街並みの向こうに、
八ヶ岳連峰を見ることができます。

茶褐色のお湯は、見ただけでも
なんか効能がありそうです。

この二つの絶景の日帰り温泉をですが、
夜景もきれいですし、野菜や果物おみやげも
充実してるので便利です。

では、この二つの日帰り温泉を
もう少し詳しく説明させて頂きます。

山梨の日帰り温泉のほったらかし温泉に行ってきました。

山梨の温泉といえば、
昔から石和温泉が有名ですが、
こちらは平地にあります。

その石和温泉から車で20分くらい
フルーツ公園を登っていけば着きます。

途中その公園の中を通って行くので、
ちょっと分かりづらいので注意して下さい。

また、ナビによっては、そのフルーツ公園
あたりで間違ったコースを指示することがあるので、

看板などを参考に登って行って下さい。

駐車場は、かなり広いので
余程の事がないと入れないことはないです。

やはり、人気な温泉なので土曜日曜はかなり混んでいますが,

スポンサードリンク

平日に仕事をサボってきても(笑)
けっこう混んでいます。

お湯は、「こっちの湯」と「あっちの湯」の
二つが別々の入り口であります。

販売機でチケットを買って受付に出しますが、
残念ながらどちらかひとつしか入れません。

どちらの方が空いているのか?
受付に聞けば教えてくれますよ。

「こっちの湯」は、元々の源泉で、
PH9.68の強アルカリ性の無色透明です。

「あっちの湯」は、新しい源泉で、
PH10.1の強アルカリ性の淡黄褐色透明で、
黄金の湯と言われるゆえんです。

私としては、やはりアルカリ度も高くて、
色がついている「あっちの湯」の方がいいです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする