風邪に効く食べ物や飲み物は?コンビニで買えるものやよくないものは?

風邪に会社や子供にうつされたりして、
困っている方も多いと思います。

風邪をひくときは、たいてい忙しかったり、
旅行に行くときだったり、肝心な時になったりします。

そんな時に、薬に頼っても効かないし、
風邪に効く食べ物や飲み物を作ってみることも効果的です。

実際に昔から言い伝えられてきたものを含めて、
風邪に効くと言われているものをまとめてみました。

スポンサードリンク

風邪に効く食べ物や飲み物は?

風邪は、ウイルスの感染によってひくことが
ほとんどと言われています。

疲労や睡眠不足、栄養不足、寒さなどで、体が弱って、体力も落ち、
体に抵抗力がなくなった時になることが多いです。

風邪を治すための養生の基本は、
栄養をとることや体を暖かくしてゆっくり休むことです。

食欲がないくて胃や腸が弱っている時は、
消化がよくて食べやすいものを食べるように工夫するのがポイントです。

スポンサードリンク

体の温まるもの、細胞の抵抗力を高めるビタミンAやCを
多く含むものを積極的にとるようにして下さい。

市販のかぜ薬は、症状を和らげることはできますが、
ウイルスにたいする抵抗力をつけるには、
安静、保温、栄養補給がかかせません。

ただし、それでも高熱がでたり、熱がずっと下がらない、
また、せきやたんがひどかったり、胸が苦しいなどの
症状が続くときは、病院に行って診察してもらってください。

では、風邪に効く食べ物や飲み物を
以下にまとめましたので参考にして下さい。

■だいこん湯

・だいこんは、せき止めやたんを出しやすくする働きもあります。

・ジアスターゼなどの消化酵素が豊富で、消化促進や胃を強くする作用があります。

・コップの1/4くらいに大根おろしを入れ、おろしショウガを少し入れてから、
熱湯を入れて熱いうちに飲みます。

・ハチミツで甘くしたり、レモンのしぼり汁を入れて酸味を出してもいいです。

■ニラ雑炊またはニラ粥

・ニラには、強いにおいのもとのアリルという物質が、自律神経を刺激して
冷えた胃腸や内臓の調子を整えてくれる働きがあります。

・どちらも、食べると体があたたまり、体の冷えからくる胃腸の痛みも改善してくれます。

・アレルギー体質の方や下痢になりやすい人は、食べ過ぎないようにして下さい。

・ニラ粥の作り方は、塩味でうすく味付けした白粥かみそ味のおかゆを炊きます。
そして、火を止める直前にきざんだニラ70~100gを入れて蒸らして作ります。

風邪に効く食べ物や飲み物でコンビニで手に入るものは?

風邪をひいてしんどいなか、外にあまり出たくないけど
家に何もない時は困ると思います。

そんな時に、近くにコンビニがある方は、
コンビニにあるもので風邪にきくものをつくることができます。

以下、コンビニにありそうなもので、
風邪に効きそうな食材をまとめてみました。

■卵酒

・卵が、良質のたんぱく質など、
バランスのよい高い栄養価をとることがありながら、
汗を出して熱を下げる作用があります。

・白身は、のどを潤い咳を鎮める作用もあります。

風邪のの食べ物でよくないものは?

風邪をなおすのに、
体を温めるというのがありました。

従って、それとは逆の体を冷やしてしまう食べ物は、
風邪にとってよくなと言うことになります。

まとめ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする