いわさきちひろ美術館東京へのアクセスとおすすめカフェとランチは?

いわさきちひろは、ほんとうに子供の表情をやさしくとらえた、
なんとも言えない癒しを感じる印象的な絵です。

私の娘が小さい頃によく、いわさきちひろの絵が
プリントされたTシャツを着せてました。

実は、私の会社が前はいわさきちひろ美術館のすぐ近くにあり、
美術館周辺の情報はよく知っています。

その様々なお役に立つ情報を
お伝えします。

スポンサードリンク

いわさきちひろ美術館東京のアクセス方法は?

いわさきちひろ 美術館は、東京の練馬
長野県の安曇村と二つあります。

今回は、練馬区のほうにあります、
正確には「ちひろ美術館・東京
のお役立ち情報をお伝えしたいと思います。

電車でのアクセス

電車でのアクセスは、西武新宿線の「上井草駅」から、
徒歩7分程度です。

「上井草駅」は、各停しか止まりませんので、
JR山手線から高田馬場で西武新宿線に乗り換えて
各停に乗って「上井草駅」に行くのがおすすめです。

各停は、どの各停にのっても上井草は基本的に通るので
大丈夫ですが、高田馬場から急行で一つ目の
鷺宮で各停に乗り換えても大丈夫です。

「上井草駅」からは、以下の駐車場のパンフレットのように歩いて行けますが、
駅を少し歩いて少し広い道路に出て、道路を渡ってまっすぐに歩いて、
また、商店街に入ると街頭にこのような、いわさきちひろさんの
旗すっとかけられています。

そして、少し歩いた右の電柱にこのような、
案内がありますので、その通りに商店街から
右に住宅街に入って一度クランクを過ぎて歩くと着きます。

また、少し広い通りを右に行くコースもありますので、
駐車場のパンフレットも参考にして下さい。

また、JR中央線の「荻窪駅」から西武バスの石神井公園行き(荻14)に乗って
上井草駅入り口」で降りて徒歩5分くらいです。

西武池袋線で「池袋」から急行で最初の停車駅の「石神井公園」で降りて、
西武バスで荻窪駅行き(荻14)に乗って「上井草駅入り口」で下車して徒歩5分くらいです。

バス停の位置も、駐車場にパンフレットに書いてありますので
参考にしてみて下さい。

車でのアクセス

車の場合は、「中央道」からは、高井戸I.Cを降りて環状8号線を北上して、
井草3丁目の信号を新青梅通りへ左折して、井草4丁目に交差点を
過ぎてしばらく走って左手にありますが、高井戸I.Cから大体30分くらいです。

また、「関越道」や「東京外環道」からは、大泉I.Cを降りてそのまま
目白通りを少し走って谷原の交差点を右折して、環状8号線を南下します。
そして、井草3丁目の交差点を右折して新青梅街道に入って行きますが
だいたい大泉I.Cから20分くらいです。

どちらも環状8号線を井草3丁目で曲がって新青梅街道に入って、
井草4丁目をまっすぐに行って、300m位のところに、
手押し信号があり、右に派出所と左に不動産があるあたりの
左にあるたてものがいわさきちひろ 美術館です。

美術館へは、このディスカント屋と不動産屋の間に
左折して少し入ったところになります。

スポンサードリンク

いわさきちひろ美術館の駐車場について

車で来られる時の駐車場ですが、
残念ながら美術館では写真のように3台分しかありません

そこで、美術館では下のようなパンフレットで
有料のパーキングを案内してくれています。

一番近いのは、新青梅街道に出て、手押し信号のとこにある
派出所側に右折してすぐにある左折できる路地に入ると
近くにパーキングがあります。

いわさきちひろ美術館近くのおすすめカフェとランチ

いわさきちひろ 美術館周辺のカフェやランチ
おすすめ情報をお伝えします。

長年美術館のすぐ近くで仕事をしていましたので、
周辺情報はよく知っています。

ます、カフェですが写真のように、
美術館の中にもございますので一番近くていいと思います。

これ以外では、歩いて行けるところは上井草駅の周辺になりますが、
お車の方にはおすすめがあります。

それは、そのあたりでは昔からケーキで有名でした、
おかしの家ノア」がおすすめです。

もちろんケーキがおすすめですが、
その他にも栗がそっくり入ったお菓子などよくお土産に買っていました。

次に、いわさきちひろ 美術館からすぐ近くにある石神井公園に
寄られて散歩なども楽しまれるとするとそのあたりに
何軒かカフェやランチができるところがあります。

軽いランチもやっている「花音」は、
石神井公園のすぐそばにあります。

それほど大きなお店ではないので
ランチの時間は混み合う可能性があります。

次に、石神井公園から少し離れたところにあるイタリアンの
イルポンテ」は私の友人がやっているお店です。

カジュアルなイタリアンですが、ボリュームもあり美味しいですが、
ランチの時はすぐにいっぱいになってしまいますので
少しずらした方がよいかも知れません。

あいにく駐車場はございませんので、
近くにあるコインパーキングに止めて下さい。

日本食では、やはり石神井公園すぐ近くの
お蕎麦とうどんの「なかやしき(旧名 中屋敷)」が昔から有名でした。

最後に、お蕎麦と言えば、いわさきちひろ 美術館の
はす向かいにあります二八そばの「丸嶋」も昔からあるお蕎麦屋さんですが、
無難に美味しいのであまりお時間のない方は「丸嶋」もおすすめです。

まとめ

以上、私のとってはなつかしいい「ちひろ 美術館・東京」
について地元情報としてお伝えしました。

住宅街にある小さい美術館ではありますが、
近くには石神井公園もありのんびりと過ごされるには
おすすめだと思います。

スポンサードリンク