犬のトイレをはみ出し対策に必見!上手にさせる方法には囲いの手作り

ペットの犬がなかなか上手にトイレをしないで、
はみ出してフローリングを汚して困っている人も多いようです。

我が家もそうでしたが、
愛犬のトイプードルがよくはみ出して困っていました。

しつけをしてもどうしても外すので、
マットを広げたりいろいろしましたが結局ダメでした。

そして、トイレトレーをまたげなく囲いをしたらいいと
言うことを知り段ボールで即行に作ってみました。

そしたら見事にはみ出してすることが
ほとんどなくなり解決しましたのでその方法をお伝えします。

スポンサードリンク

犬のトイレのはみ出しを防ぐ対策は?

我が家の愛犬は3歳のメスのトイプードルでココと言いますが、
トイレを外すことがよくあり、
フローリングがさすがに臭い黒ずんできてしまいました。

どうも、一度オシッコを真中あたりにて、、
次にやる時にそれを避けるために少しはしっこでやります。

その時に、トレーとフローリングをまたいでやる感じで、
どうしてもトレーからはみ出してフローリングにもオシッコがかかります。

もうこれ以上だとフローリングがムク板ではなくて、
木の単板貼りなので傷んでひび割れて最悪そこから
単板が剥がれてきそうな感じで限界でした。

そこで、自然的に考えたのが、
トレーのサイズを大きくすることです。

トイプードルのなので、Sサイズのトレーを使っていましたが、
Mサイズに買い換えました。

かなり広くなったので、1~2回やったくらいでは、
端っこでやらなくても大丈夫と思いました。

結果は、ダメでした^^;

まだスペースがあるにもかかわらず
端っこでする時がありやはりフローリングが濡れてしまいました。

ではと、トイレトレーの外にもマットを敷いて
トレーとの境にしても大丈夫なようにしました。

それで問題解決だと思ったのですが、
いかんせん犬はマットすべてがトイレだと思い込み、
今度はマットの端でもするようになってしまいました(汗)

では、もっと広くカバーすればと、
トイレシートを買って敷きましたが結果が同じで、
ツートが全部トイレの認識でやはりシートの端でしてしまいました。

犬にちゃんとトイレをさせるしつけ方法は?

もうもうなったら、根本的にトイレの真ん中にして、
端っこではしないようにしつけるしかないと思いました。

そこで、いろいろ調べて、その中でできそうなものを
できる限り実践してみました。

ただ、私の場合は、日中は仕事でいないので
犬一人で夜まで留守番になります。

寝る時は、リビングで寝ていますので、
私と触れ合うのは、朝少しと帰ってから
寝るまでの時間になります。

なので、しつけると言っても
平日ではなかなか時間が取れないのが実情です。

実際のトイレも私がいない時にやることが
ほとんどなので私がいない時にやれる方法がベストです。

でも、しつけ方法は、私がいない時にはなるべくトイレをさせないで、
私がいる時にトイレをするようにさせ、その時に中央あたりに
させるようにしつけることが理想になります。

つまり、しつけのポイントとすれば、
以下のようになります。

・トイレは垂れ流しでさせないで、コマンドとしてさせる。

・生活エリア以外にトイレを設置する。

・飼い主がいる時間帯でトイレタイムを決めて、
 犬を誘導させてトイレをさせる。

・トイレは、3方向を囲った形のトイレにすると、教えやすい。

・飼い主の前でトイレをさせるので、ずれていたらお尻を押すなどして
 正規の位置でさせるようにする。

・できるようになると、トイレタイムに合図をするとすぐに行くようになる。

主なしつけ方法は、以上になりますが、
正直私はしつけられなく断念しました^^;

生まれて4歳で結構経っているので
いまさらしつけができませんした。

私も仕事が忙しいので帰る時間が不定期なので
毎日同じような時間帯に帰ることができませんので
なおさらしつけがむずかしかったです。

結果的には犬のトイレに囲いを手作りで作りました。

ただ、このしつけ方法でいい情報を得たのが
トイレの3方向を囲んであげるということでした。

私もそうできたらしないのではと思っていましたが、
やはりそうした方がいいのだと確信を持てました。

そこで、家にあった段ボール箱をつぶして
作ってみましたがこれが思った以上に効果がありました。

それからは入り口で少しはみ出ることはありますが
以前にくらべるとかなり改善されました。

スポンサードリンク

段ボールでの囲いは2個目ですが、
簡単にただでできる分いいですが、
どうしてもおもらしした時に濡れてしまいます。

なので、3個目は、ホームセンターで
写真のデコパネルを利用して作りました。

発砲スチロールの薄い板のようなものですから、
加工は簡単ですし、紙ではないので
濡れても洗えばいいので長持ちします。

見た目も段ボールよりきれいですので、
手作りできる方は是非作ってみて下さい。

まとめ

以上犬のトイレのはみ出し対策を
私の実践からまとめてみました。

私的にはけっこう悩んで
どうしたらいいものかと思っていました。

でも、この手作りの囲いをつくってもう
5年くらいになりますが本当に重宝しています。

段ボールの時も、段ボールにきれいな包装紙でも
貼ってきれいにするともっとはえると思います。

3方を囲った既製品ももちろんありますが、
お金もかかることですしお時間がありましたら
手作りで作ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする