時計のバンドに湿疹ができる人必見!アレルギー対策シールは汗に効く?

夏に向かって厚くなると、
毎年時計のバンド裏に汗をかいて湿疹が出て困ります。

そこで買ったのが、時計の裏に貼るシールですが、
効果はありましたが問題もあります。

その時計のアレルギー対策用のシールについての、
使用感と問題点をお伝えします。

スポンサードリンク

チタンの時計のバンドで湿疹が今年もでました。

私は、時計バンドに汗をかくとすぐに
アレルギー反応で湿疹がでます。

いつもは、ステンレス製のものが多いのですが、
湿疹がひどいので奮発して、金属アレルギーの少ない、
というシチズンのチタン製の時計を買いました。

シチズンの「ATTESA]という時計で、
やはりチタンは軽くて丈夫なので買って喜んでいました。

ところが、春から夏に向かって汗ばむ季節になると、
やはり時計バンドと皮膚が接する面が汗ばむと、
すぐに湿疹ができてしまいました。

つまり、金属アレルギーは出ないと言われている、
チタンでも私の場合は、アレルギー反応があるようです。

そこで、ネットで時計に裏にアレルギー反応がでないように貼る
シールを見つけたので使っています。

商品名は、「サラッとシート」 テクナード株式会社
のものですが、4枚入っています。

時計のアレルギー対策用シールを使ってみて

これは、構造はシンプルですが、
けっこう役に立っています。

スポンサードリンク

普通には、シールを時計の裏に貼ると、
ほんとうに嘘のように効果があり、
湿疹はピタッと止まりました。

と言うことで今年も毎日使っていましたが、
何か月かもっていました。

時計に貼っておくだけで、
あとは何もしなくていいので便利です。

金属アレルギー防止剤としては、
写真のような塗るタイプもありますが、
まだためしてないので今度レポートしたいと思います。

何故、まだ使っていないかというと、
貼るだけのシートの方が楽だし時計に塗るのに抵抗が何となくあります。

ということで、問題なく使っていたので
これで満足いくかと思っていました。

ところがです。新たな問題が出たのです!

金属アレルギーの人が、運動をして時計の裏に汗を書くときも大丈夫だったか?

それは、屋外で作業をしている時に、
起きたことでした。

かなり暑い真夏日だったので、
腕も汗が噴き出す感じでした。

そして、作業をしている足元に
何か黒いものが知らぬ間に落ちていました。

最初は何かわからなかったけど、
拾ってよく見たら時計に貼っていたシートでした。

汗で知らぬ間に剥がれて、
地面に落ちていたのでした。

そして、もう一度時計を外して貼って作業を
再開したのですが、時計を見るとずれて時計からはみ出してきていました。

結局もうすぐ剥がれるので、
あきらめて捨てました^^;

そして、その日はスペアも持っていなかったので、
自宅に帰ってからきれいにしてから新しいものを貼りました。

そして、ふつうにまた時計をして仕事から
休みなど使って問題はなかったです。

ところが、また問題発生です!

2年ぶりくらいにテニスを再開したのですが、
真夏日にやったらまたコートにシートが落ちていました。

やはり、汗をかなりかく状態では、
粘着が弱くなり剥がれてしまうようです。

なので、テニスの時だけは、
シートをはがして時計をするか、
テニスコートには時計があるので外してすることにしました。

まとめ

以上、昨年はすごく気に入って問題なく使っていた
金属アレルギー用のシートですが、
今年になって2回も問題がありました。

つまり、このシートは、
汗を一杯かくような状態では剥がれてしまうということです。

なので、そのような時には使わないようにしたいと思いますし、
短時間では湿疹は出ないと思います。

もう一つ持っています、
塗るタイプのものも今度レポートしたいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする